造花のツタ マルチの煮染めで染色

すごく暑くはないものの、少し蒸している今日このごろですが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか

私は、やっと金曜日きたなー!!という感じですが、

月曜には綺麗だった部屋が、金曜日になるとかなり荒れています

週末は、またお部屋のかたづけからスタートです

今月はインテリア特集と題してお送りしています。

かたづけの合い間にインテリアデコレーションのヒントになると嬉しいです。

本日はじゃーん!!

こちら。



造花のツタの染色にチャレンジしようと思いまーす。

最近、造花の葉っぱがついているかわいいランプをインテリアショップで発見。http://zozo.jp/shop/kotii/goods.html?gid=597481&rid=1030

DI CLASSE / Orland ペンダントライトの詳細画像


いままで、造花に対してあんまりいい印象を持っていなかったのに、これを見てから

造花に興味がわいてきましたー

100円均一にもけっこう売っていますよね。

でもツタなどは、緑ばっかりで、少し暗い色のものってあんまりないんです。 マルチ(お湯染め)はプラスチックにもお色がつくので、もしかしたらいけるかもと思い、今回は造花のツタの染色に挑戦してみたいと思います。

素材はポリエチレンです。

 

次回実際に染色していきますよー 
お楽しみに


身のまわりのものをカラーファンで簡単デコ

 先週末は梅雨だというのにすごくいい天気でしたねー
私は友人宅でのメキシカンパーティーに参加。陽気な週末になりましたよー

さて、今月のダイロンブログはインテリア特集でーす。

今回は身のまわりのものをカラーファンでデコしようと思います。

カラーファンは布地・手描き用の塗料になります。
(全体染めには使用できません)

場所もとらずに、簡単にデコできちゃいますー

最近かなりシンプルなスリッパ(ポリエステル)を購入したので、これをデコしたいとおもいまーす。


リボン柄にしたいので、少し硬めの紙を用意して、三角形に切り、ステンシルシートをつくりました。



ステンシルシートは作るのが簡単ですよ。

ステンシルシートの作り方

1、少し硬めの紙(でも薄い方がよい)を用意して形を描きます。



2、カッターで切りぬきます。



3、少し小さく切って、裏側に両面テープを張ります。





ステンシルシートができたらテープをはがして、スリッパの上にはります。
スポンジに少量カラーファンをとってトントンと色をのせていきます。



ドライヤーで1〜2分間熱加工して出来上がり



じゃーん。出来上がりました。
はみ出てしまったところは、筆で塗ってごまかしましょうーあはは。。。




とっても簡単ですので、身のまわりのものをぜひデコってみてくださいね。

次回もダイロンブログお楽しみに


シーツの洗濯機染め Part.2

 今日は、天気もよく割と暖かかったですねー

さあ、金曜日。待ちにまった週末です。梅雨ですが、晴れるといいですね

私は友人の家に集まって、メキシカンパーティをしまーす
晴れて陽気な週末になるといいなーと願うばかり。
天候は気分を左右しますよね



さてさて、本日のダイロンブログは、前回のつづきで、シーツを洗濯機で染めてみたいと思います。

ざっと染色方法を説明すると、コールド(お水染め)の染料FIXと塩それぞれを溶かしたものを洗濯機に入れ、
水を足し、その中に染めるものを入れて、洗濯機を洗いに設定して染色する感じです

洗濯機を容器代わりに使用して、洗濯機の攪拌の力を借りるという方法ですね。

さあ、実際に染色していきましょう

前回は、乾いているときに重さをはかって、使用する染料の量をだしましたね。

1、オシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯してぬれている状態にしておきます。



2、染料を溶かします。

今回は4缶で1ℓのお湯(40〜50度位)で溶かしました。



3、お塩480グラム、FIX8袋を3ℓのお湯(40度〜50度位)で溶かします。
溶けにくい場合は、何回かに分けて溶かしてくださいね。





4、洗濯機にシーツが十分につかる程度の水量をため(あまり多い水量では薄くなります。一番低い水量にしてみて、後は調整してください)
2と3の溶液を加えます。







5、洗いの時間を1時間に設定して1分間程度、洗濯機をまわして染料がまざったあと、

その中にお洗濯をして濡れている状態のシーツを入れます。

(洗濯機を時々止め、手でほぐしたり、ひっくり返したりしてください。
途中で、排水・脱水してしまわないように注意してくださいね。)



6、染色が終わったら、すすぎ・脱水を行います。



7、かげ干しして出来上がりです。



洗濯機に色は付きませんが、使用後はただちにスポンジ等で洗い、漂白剤を入れ

空洗いをしてくださいね

元のお色が影響するので、青みのあるグレーに仕上がりましたー

なんだか高級感が出て、お部屋も大人な雰囲気になるのかな

みなさんも週末のお洗濯次いでに染色はいかがですか
シーツの色が変わると、お部屋の印象もかなり違いますよねー。

クッションカバーも染色したくなってきました。

ぜひやってやってみてくださいねー




 

シーツの洗濯機染め 

今日から6月ですねー

昨日位から、ひんやり肌寒くないですか??

衣替えをしてしまったので、しまった服をまた少しだしました

たまに陽がさすと暖かいですが、やっぱり梅雨ですね


そんなジットリとした天気の時は家で製作活動はいかがですか??

雨の日の多いこの季節は室内で過ごす休日も多くなるのではないでしょうか。


 今月のダイロンブログはインテリアにまつわる染色と題してお送りしまーす

 

1回目は、シーツの洗濯機染めをご紹介しますね。


コールド(お水染め)を使用して洗濯機染めしていきます。

 

洗濯機は水量が多くなりますので、コールドの缶の量も最低でも3缶からのご使用をお勧めしています

 


シーツなど、大物の染色には洗濯機を利用した染め方が便利です

今回染色するのがこのシーツ





綿100%、うっすらストライプの柄です。

乾いたままの状態で、900gあります。



→900÷250=3.6缶が染料の目安の量になります。

(1缶で約250gの繊維を染めることができます。
黒の場合は1缶で125gです。)

今回は4缶使用していきます




次回、実際に染色していきますよー。
お楽しみにしてくださいね



 


レギンスのムラ染め Part.2

今日から東京も梅雨入りみたいですねー

あっという間にきましたねー梅雨。

天気が悪いと気分までなんだか沈んでしまう気がしますが、
こんな時期は室内でゆっくりするのがいいですよねー

寒くなったり、蒸し暑かったりするので、みなさん体調に気をつけてくださいね


さて、本日の染色です。
綿94%、ポリウレタン6%のレギンスを
プレミアムダイの08 Navy Blueを使用してムラ染めに挑戦しまーす。

プレミアムダイは綿・麻などの天然繊維やレーヨンが染色可能です。
ポリウレタンは染まりませんが、94%が綿ですので、その部分にのみお色がのってきます。
9割は色が入るので、効果的な染色が行えると想定できます


まず初めに乾いたままで、重さをはかります。→ 156 gでした

(プレミアムダイは、1袋で250gの繊維を染めることができます)

プレミアムダイは1袋使いきりになりますので、少し濃く染色されると予想されますが1袋使用していきます。


オシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯し、乾かしておきます。
(いつもは全体を染める丸染めになりますので、染色するものが濡れている方が染液に浸けたときに
サッと浸み込みやすくなります。ムラ染めは染液の浸み込みをよくする必要がないので、乾いたままで染色していきます)

1、 最初に染液をつくります。
まずボウルに染料1袋をいれ、500mlのお湯(40度)をいれよくとかします。



2、 染める時に使用する容器に塩250gと6ℓのお湯(40度)を入れて溶かし、
そこに1でとかした染料をいれ、よく混ぜます。





3、 洗って乾かしてあるレギンスをクシャクシャにしてひとつにまとめ、輪ゴムでとめておきます。

それをそのまま2でつくった染液の中にいれ、約1時間つけます。

その間、たまに位置を変えるようにそっとかき混ぜます。



4、 時間になったら、一纏めになっているままで一度濯ぎ、
その後、輪ゴムをとって、よく濯ぎます。

脱水後、陰干ししてできあがりです。

完成でーす


がらっとイメージが変わりましたー。
ムラ染めの模様って夏!!って感じですよね

簡単ですので、ぜひ挑戦してくださいね



レギンスのムラ染め

雨の昨日からガラッと天気も変わり、今日はカラっと晴れましたね

天気が変わると服装も変わってきますよね

今日は、はりきって朝からサンダルを履いてきてしまいましたが、朝はまだ少し寒かったです

みなさんは衣替えをもうされましたか??

私はこの間の週末にしてみましたー。そこで、夏用のレギンスを発見。

何回にも洗濯を重ねクタクタになったデニム風のレギンス。




今回はこれをムラ染めしてみよう!!と思います。


プレミアムダイの08 Navy Blue で染色していきまーす

今日はここまで。次回実際に染色していきますので、
ムラ染めに挑戦されたい方はぜひお楽しみにされてくださいね





履かなくなったスカートも簡単ディプダイでイメージ…Part.2

 段々暑くなってきましたねー
もうすぐ梅雨の季節がやってきて、梅雨の後は、すごく暑い夏。
今が一番すごし易いい季節かもしれないですねー

本日は前回にひきつづきディップダイ!!

今日は実際に染めてみますよー。


染めてみるのは、こちら↓スカート 綿100%



お手本はこちらのスカート↓



スカートの裾だけに色をつけていきまーす。

コールドA52 Blackを使用していきます。

1、まず、染料1缶を500cc位のぬるま湯(40℃〜50℃)のぬるま湯でよく溶かします。



2、FIX3袋と塩250gを熱湯約1ℓで溶かします。


  
3、バケツに1と、2を合わせてお水を2ℓ足して、よくかきまぜ染液をつくります。

4、洗って、乾いた状態のスカートの裾の部分を3のバケツに入れ1分浸けます。

染液が垂れない程度に絞り、ビニール袋にいれます。



5、そのまま24時間放置し、衣類用の中性洗剤で洗い、陰干しします。


ハンガーで吊るしておくと簡単ですよ





出来上がりましたーじゃーん。



かなり雰囲気がかわりましたー。
もう少し濃くしたい場合には染料の量を多くしてあげてください。

他にもこんなブラウスもディップダイしてみました。


染色前                        


染色後


丸染めする場合には、ムラを防止するために染色時間の間は攪拌の作業や浸け置きなどの工程がありますよね。

今回のディップダイは染液に浸す時間は1分程度。
その後24時間放置で、じっくりお色を染み込ませて色を定着させ、濯ぐやり方になります。
この方法は一部分だけ色をつけたり、ムラ染めをしたい場合にも有効な染色方法になります。

この方法ができるのは、コールド・プレミアムダイになります。


とっても簡単にできますので、ぜひお試しくださいね





















履かなくなったスカートも簡単ディプダイでイメージチェンジ

 みなさんこんにちわ
朝晩は少し肌寒いですが、昼間は太陽がぽかぽかして気持ちがいいですね

雨の日にお家で染色もいいですが、晴れた日にお外で染色もいいですよね。

今日のブログは、簡単ディップダイをご紹介しまーす

春夏になると、ムラ染めや絞り染めなどの染色で模様が表現されたデザインのお洋服を
よく見かけるようになりますよね。

全体的に染めるよりも、ムラ染めや絞り染めは
少し実験的な遊びの要素が加わって楽しいですよー

今回は簡単で、放置してできてしまうディップダイに挑戦しようとおもいまーす。

お手本はこのスカート。↓

J.W.Anderson のSS2011年のコレクション



花柄のスカートの裾に色がついていて斬新。
今回はこれを目指して履かなくなったスカートで挑戦してみますね

履かなくなってしまったスカートはこちら↓



綿100%、薄らストライプの柄です。

裾のみお色をつけるので、今回はコールドA52 Black 1缶で染色していきます。

まず準備として、染色する前におしゃれ着用の中性洗剤で洗って、汚れや柔軟剤、のりを取り除いておきます。

今日はここまで。次回は実際に染色していきますよー
次回もお楽しみに





☆ネオンカラーへの染色 Part.2

本日は、雨も上がって ほんのり暑い日でしたねー。
週末も少し暑いらしいですよ。
おでかけ日和になりそうですねー


さて、本日は前回からのつづきです。
眠っていたスカートを春夏流行のネオンカラーを目指して染色してみたいと思います。

今回の染色するスカートはこちら


素材はナイロン100%ですので、ナイロンが染まるマルチで染色していきますよ。

今回使用する染料(マルチ 25 Emerald)



●マルチ…お湯染め 天然繊維、化学繊維が染まる(アクリル、ポリエステル以外)

1缶で250g(約Tシャツ2枚分)の繊維が染まる。

  ※黒のみ125g

【染め時間】
40
 【必要なもの】
 ・染料 
 ・食塩 
 ・容器(ステンレス、またはホーローのもの)
 ・ボウル 
 ・泡だて器 
 ・ゴム手袋


さあ、染色していきましょう。

まず、乾いている状態で重さを量ります。(222gでした
今回は1缶使用していきます。

1、おしゃれ着用の中性洗剤でお洗濯します。(新しいものでも、販売されている時についた汚れや、縫製のためにノリがついていることがあります。)
濡れている状態で染色をはじめていきますよ



2、500CC位の熱湯(約70度)で染料を溶かします。



3、別容器に染めるものが充分浸かるくらいの熱湯を入れ(今回は5.5ℓ使用)
大さじ1杯【約15g】の塩と2の溶液を入れよくかき混ぜます。



4、染めるものを広げて入れて、20分もみ洗いするようにしっかり混ぜます。



5、20分つけおき、ムラにならないように時々攪拌します。





6、水でよくすすぎ、余分な染料をおとしたら脱水後陰干しで完成です。



じゃーんネオンカラーの綺麗な緑色になりましたー。



あんまりこういう色のスカートって、少ないですよね。
あってもインポートで少し高かったりするので、
染色で蘇ると本当にうれしいですよね

次回は簡単ディップダイと題して、お送りします。
染料に浸けて今度は放置するだけでお洋服をイメージチェンジする方法をお送りします。
お楽しみにそしてよい週末を

☆ネオンカラーへの染色

 みなさんお久しぶりです。GWの連休はしっかりお休みできましたか??
なんだか、GWのお休み前と、後で季節ががらっと代わった気がしました。
昨日は東京でも初夏のような気候で、私もついに半袖デビューしちゃいました

今日はまた少し肌寒いですねこの季節の変わり目は、気温の差が激しいので、
体調を崩さないようにご注意くださいね

さて、休み明けはお洋服の染色例をお届けします。
休み中もお掃除しましたが、着ていないのに捨てられない服ってけっこう多いですよね。
少し手を加えることで蘇り、お気に入りにの洋服になったり。
リメイクって、いろんな可能性があって楽しいですよね。

今日はたまたま雨の日ですが、雨の日におうちで染色などやってみてはいかがですか??
これから梅雨の季節にもはいってきます。ダイロンブログぜひ参考にしてみてくださいね。

今回のブログでは、春夏の流行ネオンカラーで染色してみたいと思います。

全く着ていないシンプルなスカートを発見したので、これを染色してみたいです。

最近は雑誌よりインターネットでファッションの情報を集めることが多いのですが、
私は、ELLE onlineをよくチェックしていまーす。 http://www.elle.co.jp/fashion/pick/snap11_0301

↓ ネオンカラーがファッショニスタに大人気らしいです
2011秋冬コレクション、タティ2011秋冬コレクション、フィアメッタ2011秋冬コレクション、パープル×オレンジ2011秋冬コレクション、エリザ

今回染色するのがこちらのスカート↓





主な繊維は100% ナイロンですので、必然的にマルチ(お湯染め)の染料を使用していきたいと思います。
ネオンカラーのようなヴィヴィットの緑色に目指したいので、マルチ 25 Emerald使用します。



さて今日はここまで。次回は実際に染色していきます。
どんな仕上りになるのかお楽しみにしていてくださいね




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR