キャンバス地スニーカー染色 Part.2

あっという間に暖かくなってきましたね

日中はアウターが要らないくらいの暖かさ。

いきなり暖かくなると、何を着ればいいのか迷いますよね。

薄着になっても朝・晩は風が吹くと寒いので、ストールを持って外出したりするようにしています
季節の変わり目ですので、風邪などひかないようにして下さいね。

さて今日のダイロンブログですが、前回からのつづき、キャンバス地のスニーカー染色です。前回は染色前の準備をしましたね。
今日は実際に染めていきますよー


染めるのはこちら↓

 

かなり汚れています。洗ってもこれ以上落ちなかったので、試しに染色でどの位、汚れが見えなくなるのか染色してみまーす

スニーカーはソールにゴムの部分があります。
ゴムはマルチ(お湯染め)でお色がついてしまうので、ゴムにお色のつかない、コールド(お水染め)・プレミアムダイ(中温染め)で染色しましょうね。

今回はコールド13 French Navy で染色していきまーす

使用する染料の目安の量ですが、1足(右・左)分でコールド1缶(コールドのA52Blackの場合は2缶)・プレミアムダイは1袋です。




1、ボウルに塩120gとFIX2袋を入れ、500cc〜1ℓ程度お湯(溶け残る場合はお湯を足して溶かします。)で溶かします。
(*後でお水を足して水量は調整できますので、溶ける量で溶かしてください。)





2、別のボウルにコールド(染料)を入れ、500cc程度のお湯で溶かします。



3、染める容器に1、2で溶かした物を入れ、染めるものが浸かる位のお水を加え混ぜます。今回は全て水量のトータルが6ℓになりました。(1,2も含む)



4、洗ってあり、濡れている状態のスニーカーを入れ、10分間よく混ぜます。
紐を染めたくない場合は取り外してくださいね。



5、時々まぜながら約50分浸け置きます。その間もムラ防止の為に10分に1回位は様子を見て、攪拌し、染液と染めるものを馴染ませてください。
*浸け置き時間を50分以上のばしても染色の効果は変わりません。
放置することで、ムラに繋がりますので、染色時間を守って下さいね。



6、おしゃれ着洗い用の中性洗剤で水洗いしてからすすぎます

基本的な染色はこの後陰干しで終了ですが、今回は靴なので、いっぱい汗をかくと色落ちしてしまうのが心配。
少しでも色落ち軽減の為にカラーストップを使用していきます!!(完全に色落ちを防げる訳ではありません。)
http://dylon.co.jp/catalog/colorstop.html
商品写真

手順は簡単ですよ。
1、カラーストップ(液状)1袋を60℃〜70℃位のお湯6ℓと混ぜます。





2、その中に染色が終わり、濯いである濡れた状態のスニーカーを入れ、15分おきます。(時々まぜてください。)



3、洗剤なしで、お水ですすぎ陰干しして完成です。




じゃーん!!生まれ代わりました




汚れが目立たなくなって、捨てようと考えていましたが、また履けそうです

簡単にできますのでみなさんもやってみてくださいね。
次回もダイロンブログお楽しみに

キャンバス地スニーカー染色

今日は凄い風でしたが、朝から暖かかったですね

この風で桜が散ってしまうのではないかと少し心配になりました。

明日は雨が少しふるようですよ。

せっかくですから、少しでも長く桜の時期を満喫したいですよね。

今日も電車の中から桜を見かけましたが、ほんとに奇麗。

心が洗われるような気持ちになりますよね。


さて、本日のダイロンブログはキャンバス地スニーカーの染色をご紹介します。


基本的には前回のキャンバスバックを染める時と同様の染色方法になりますが、

スニーカーにはゴムでできているソールの部分がありますよね。

マルチ(お湯染め)で染めるとマルチはゴムにお色が付きますので、ここの部分まで染まってしまいます。

ここがポイント!!

キャンバス地のスニーカーを染める場合は、ゴムにお色がつかないコールド(お水染め)か、プレミアムダイ(中温染め)を使用してくださいね。

 

使用する染料の目安の量ですが、1足(右・左)分でコールド1缶(コールドのA52Blackの場合は2缶)・プレミアムダイは1袋です。

 

今回染色してみるのは、かなり履きつぶして、洗っても綺麗にならないこちらのスニーカー↓

 

 

 

 

原因不明のシミもあります。



今回は、シミや汚れを隠したいので、濃い染料を選んで染色してみます

今回使用する染料:コールド 13 French Navy 1缶
    http://dylon.co.jp/catalog/dyloncold.html



 

まず、染色する前に準備しましょう!!
スニーカーを衣類用中性洗剤で洗い、ぬれた状態にしておきます。
(*スニーカーの紐は取っておきましょう。)




 今日はここまで

次回は実際に染色していきます。いったい出来上がりはどうなるでしょうかね

お楽しみに。


キャンバス地BagにカラーファンでLogoステンシル part.2

まだ朝はちょっぴり寒いですねー

今朝、電車の中から少し見えたのですがだんだん桜が咲いてきました。

今週末は見頃になりそうですね。

さて、本日のダイロンブログは前回からひきつづきキャンバス地バックにカラーファンでステンシル

前回は手作りのステンシルシートをつくるところまでやりましたよね。

今回は、実際にバックにステンシルしていきます。

1、両面テープを用意します。 ステンシルシートの後ろの面に張っていきます。



両面テープを貼ると、ステンシルシートの隙間からカラーファンが漏れたりするのを防いでくれます!!

2、下敷きをバックの中に入れます。(カラーファンが後ろに染み出ないようにします)



3、ステンシルをしたい部分にステンシルシートを両面テープをはがしてつけます。D,Oの中のくりぬいた部分も使いますよ!!



4、カラーファンをスポンジに少量とり、トントンと布につけていきます。(少量を乾かしながら重ねていく方が奇麗に出来上がります。)





5、表面をドライヤーで乾かし、シートを剥がします。





6、その後、ドライヤーで1〜2分熱加工して完成です。



とっても簡単にできましたー。ステンシルからはみ出してしまった場合は、筆でカラーファンを塗って修正してみてくださいね。

次回もおたのしみにー


キャンバス地BagにカラーファンでLogoステンシル

震災の影響で少しの間お休みを頂いていましたが、 
今月からダイロンブログを再開します。
生活にまつわることで、少しでもお役に立てるようにダイロン染料の使い方をご紹介していきます。よろしくお願いします。


先月はキャンバス地のBagをプレミアムダイhttp://dylon.co.jp/catalog/premiumdye.html
を使用して染色しましたよね。

今回はそのBagの上にカラーファンhttp://dylon.co.jp/catalog/colorfun.html
で好きなLogoをステンシルしていきましょう。


出来上がりはこんな感じです
(左から使用した染料:プレミアムダイ26 Ocean Blue,
プレミアムダイ55 Goldfish Orange+それぞれカラーファン12 White)

まずは、ステンシルシートを作っていきましょう!!

1、ロゴを決めます。
好きな書体を見つけて、1枚の紙にしておきましょう。



少し硬い広告など1枚と、ノリを用意します。

2、ロゴの紙を硬い紙に貼り付けます。



3、カッターで文字を切り抜きます。
(あとでステンシルする際に、Dだったら中の一回り小さいDも必要になるので、捨てないでとっておきます。)



4、全部切り抜きます。



さー。これでステンシルのシートが完了しました。
次回、実際にステンシルしていきます。
お楽しみにしてくださいね

ダイロンからお知らせ

この度の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、
被害を受けられた方々とご遺族の皆様に、心よりお悔やみを申し上げます。
一日も早く復旧されますことをお祈り申し上げます。

 

ダイロンブログの方もしばらくの間、お休みさせて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。


キャンバス地の染色 ムラ染めバック編 Part.2

連日晴天ですが、やっぱり朝晩は寒いですよね。寒いと朝起きるのが辛かったりしませんか??

 

起きてもなかなか目が覚めなかったり。

私は、酸味のあるローズヒップティーを飲んで朝の目覚めをよくしています。

以前はハーブティーなんて。。。と何にも関心がなかったのですが、植物の力は偉大

香りを嗅ぐだけでリラックスできたりと、気持ちを穏やかにしてくれます。
最近は、アロマオイルなど簡単に購入できますよね

何かと忙しい日々だとは思いますが、みなさんも疲れた時はリラックスして下さいね


さて、染色にうつりましょう!!

本日は前回に引き続きキャンバス地ランチバックのムラ染めです。

さっそく始めていきます

前回はトートバックをお洗濯して乾かしておきましたね。

1、バックと輪ゴムを数個用意します。


2、クシャクシャにまとめて輪ゴムで止めます





3、FIX生地が入る容器に塩60gとFIX1袋(10g)を40℃のお湯に溶かして生地を入れ15分間つけておきます









4、ダイロンコールド(パウダー状)を小さじ1/2杯を200mlのお湯でよく溶かし、お好きな色2色準備します。
*今回はコールド 20 Radiant Pink、28 Riviera Blueを使用していきます。









5、つけておいた生地を取り出して軽く水気を切ります。

机の上にサランラップを敷いて、4の染液を筆でたっぷり塗り、ビニール袋か、サランラップにくるんで、24時間放置します。









6、   輪ゴムをはずし、衣類用の中性洗剤でお洗濯後、陰干しして完成です。






じゃーんできました。ランチバックにもいいですが、
夏に向けて普段使用にもいいですよね。
お好きなお色を選んでぜひやってみてくださいね

次回はカラーファンを使用して、ロゴを入れていきますよ。
ぜひお楽しみにしてください。


キャンバス地の染色 ムラ染めバック編

今日は晴れましたが、風が吹くとまだ寒い日々ですね。
そんな中、昨日久々にライブに行ってきましたー。

Corinne Bailey Raeの東京公演!!会場は渋谷AXでした。

ライブ後は言葉が見つからないくらいの満足感で、もう一回時間を戻したくなるような感覚でした
http://www.corinnebaileyrae.net/

私はオールシーズンいつも聞いていますが、これから暖かくなってくるシーズン休日にお家で聞くのもいいかなーと思っています。染色しながらでもいいかもしれませんね。

お勧めです

 

さて、本日のダイロンブログはランチバックに最適キャンバス地のムラ染め行っていきます。

完成品はこちら(染色後にカラーファンでステンシルしています)

 

綿・麻・レーヨンの生地を染色される場合で、

ムラ染め・タイダイ染めにはコールド(お水染め)が便利です。

コールドには、染料とFIX(定着剤)が別袋で入っています。

べた染めをする際は、染料を溶かしたものと、FIX・お塩を溶かしたものを合わせ、

そこにお水を足して染液を作りますが、ムラ染めやタイダイ染めをする際は

染料とFIXを別々に使用します。

 

今日のポイント

ムラ染めやタイダイ染めをする際は染料とFIXを別々に使用します。このやり方の方が模様がクッキリと染色できます

 

染色の手順は

1、お洗濯して乾かしておきます。

2、生地をくしゃくしゃと丸めて輪ゴムで止めます。

3、生地が入る容器に塩60gFIX1袋(10g)を40℃のお湯に溶かして生地を入れ15分間つけておきます。

4、ダイロンコールド(パウダー状)を小さじ1/2杯を200mlのお湯でよく溶かし、お好きな色2色準備します。

5、つけておいた生地を取り出して軽く水気を切ります。

4の染液を筆でたっぷり塗り、ビニール袋か、サランラップにくるんで、

24時間放置します。

6、輪ゴムをはずし、衣類用の中性洗剤でお洗濯後、陰干しして完成です。

 

次回は実際に染色工程を写真付きでお届けしますよ。

大きな容器がなくてもできるので、お勧めの染色方法になります。

何か作る際のアイデアにしてみてくださいね

キャンバス地の染色 バック編 Part.2

まだまだ寒いィ

寒い→暖かい→寒いを繰り返して春になっていくのですね。

この繰り返し結構体にきますね。。

今週の日曜日の最高気温は15度らしいですよ。

体調に気をつけてくださいね。

 

さてダイロンブログ、本日はキャンバス地バックをプレミアムダイ26 Ocean Blueで染色してみます。

写真のバックは染色後カラーファン12 Whiteを使用してステンシルしました。



左:プレミアムダイ26 Ocean Blue 
         右:プレミアムダイ55 Goldfish Orange)


 
今回のポイント

 

キャンバス地は生地が固くハリがあるので、

浸け置きや、攪拌の時に生地のシワを伸ばしながら染色しましょう。

シワシワのまま染色するとシワのところに染料が溜まってしまい、出来上がりに色の差がでてしまいますので気をつけて染色していきましょうね

 

前回は染色の準備までお届しました。

重さを量り、お洗濯して、濡れた状態にしておいてありますね。


 


さあ実際に染色していきましょう。

1、染料1袋を500mlのお湯(40℃)でよくとかします。





2、塩250グラムを6ℓのお湯(40℃)に溶かし染料を入れよく混ぜます。





3、染めるものを広げいれ、15分間しっかり混ぜます。
   (シワを伸ばしながら染液とよく馴染ませます。)





4、ムラにならないよう時々かき混ぜながら45分間浸け置きます。(この間も10分に1回位は様子をみてシワを伸ばしながら攪拌してくださいね。)



5、水洗いしてよくすすぎ、脱水後、陰干しして出来上がりです。



次回は今回染色したバックの上に
カラーファンでステンシルしていきます
ステンシルシートも作っていきますよ。
お楽しみにしてくださいね








キャンバス地の染色 バック編

3月にはいりましたねー

今月末にはサクラが咲き始めるなんてピンとこない位

寒いですが、あともう少しで春ですね!!

もう少しの辛抱。がんばりましょう

3月は入学の準備など新しい生活の準備をしている方も多いと思います。


今月のダイロンブログは天然素材の定番、綿のキャンバス地の染色をメインにお送りします。


お子様や、通勤される方のお弁当入れ等にキャンバス地のバックを使用されている方をよくみかけますよね。

          トートバッグナチュラル S


その他、上履きや、コンバースのスニーカーもキャンバス地が使われていますよね。

 
          【CONVERSE CANVAS ALL STAR】さわやかパステルミントのハイカットスニーカー CORLRS HI コンバース キャンバス オールスター カラーズ ハイカット【CONVERSE CANVAS ALL STAR】さわやかパステルミントのハイカットスニーカー CORLRS HI コンバース キャンバス オールスターのショップへ


少し汚くなってしまったスニーカーも染色で、新しいものに生まれかわりますよ

その上にダイロンカラーファンを使用して絵を描いてオリジナルのものを作るのもよし。

お子様用に上履きに左右の区別のためにワンポイント、カラーファンで書いてあげることで、愛着のわく可愛い小物が作れますよ
3月のダイロンブログお楽しみにしてくださいね。

さてさて、第1回目は、バックをプレミアムダイで染色してみます。その後カラーファンでロゴを入れてみましょうね。

仕上がりはこんな感じです。



(使用した染料:写真左から プレミアムダイ 26 Ocean Blue,
 中央 コールド 20 Radiant Pink 28 Riviera Blue、
  右 プレミアムダイ 55 Goldfish Orange)

まずは、染色の準備をしていきましょう!!

準備1
キャンバス地のバックの重さを量ります。
   →使用する染料の量が出ます。
今回はプレミアムダイ1袋使用していきます。
(プレミアムダイは1袋で250gの繊維を染めることができます。
プレミアムダイは1袋使い切りタイプになります。)

準備2
バックをおしゃれ着洗いの中性洗剤でお洗濯して濡れたままの状態にしておきましょう。


本日はここまでです。次回実際に染色していきますのでお楽しみにしてくださいね







 


重ね染め特集 クッション編 Part.2

みなさん今日はついに春が来た!!ような陽気でしたね。

最高気温はなんと20度だったらしいですよ。

風が強かったので、既にクシャミと鼻水が

これ、絶対花粉症じゃないかなと思いました。。。

すごく春を楽しみにしていたのに、これからは花粉とのバトルですね

 

さてさて、暖かくなると色々なことに意欲がわきませんか??

しばらく冬眠していた製作欲も最近すこしずつ復活してきた気がします。お休みの日に染色する際はぜひダイロンブログ参考にしてみてくださいね。

 

ダイロンブログ本日はクッションの重ね染め





(前にコールドのBahama Blueで染色した麻クッションです)

 

普段はお洋服を染色することが多いですが、インテリア小物のクッションカバーや、ベットカバーなどコットン系の物で作られているものが多いので、染色してみてはいかがですか??

インテリアが変わるとぐっとお家に帰るのも楽しくなりますよね。

 

さあ、実際に染色していきましょう。

クッションの重さが500gなので、コールドの51Greyを2缶仕用して染色していきます。
今回は、クッションが大きいので、シンクを使って染色しようと思います。フタをきちんと締めて下さいね。



1、コールドの染料を缶からボールにあけ、40度〜50度のぬるま湯(約800ml)でよく溶かします。



2、FIXを4袋と、お塩240gを別のボールに入れ、40度〜50度のぬるま湯(約1ℓ)で溶かします。(溶けにくい場合は、お湯の温度をあげるか、お湯の量を増やし、完全に溶かします)



3、染めるものがつかる大きさの容器に1と、2を入れ、お水を加えます。この場合、約11ℓのお水を加えました。(水量は、染める物が浸かり、少しかぶる位の水量がベストです)





4、オシャレ着洗いの中性洗剤で洗濯して、
濡れたままにしてあるクッションを染液に入れ約10分混ぜます。



5、
時々混ぜながら約50分つけ置きます。
(10〜15分おきに1回位様子を見て、よくかくはんする)



6、中性洗剤で水洗いしてから、良くすすぎ陰干しします。
(この際、最初はほどよく手で数回すすいだ後、洗濯機で洗っても大丈夫です。その後洗濯機は空洗いをしてください。)



7、
出来上がりました


かなりシックな感じになりました。理想です
元々が水色なので、青みがきいたステキなグレーになりました。
愛着がさらにわきましたー

今回で2月最後のブログになります。重ね染め特集はいかがでしたでしょうか??
3月もダイロンブログお楽しみにしてくださいね



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR