カラーファンでゆっくりお家でデコ 続き

 週末からどんよりな天気だったのに、今日はあったか

もう少しすると春のお便りNEWSがいっぱい届くのでしょうかね。

電車の吊り広告では、早くも桜をイメージしたファッションビルの広告を目にしましたよ。
週末行ったスーパーではさくらのワインという名の女子的ドリンクを発見
いったいどんな味なのでしょうか。お花見シーズンにぜひ試したいです。

↓さくらのワイン


考えてみると、東京では早くて桜の開花は3月下旬頃から

おー。春は以外にもうすぐかもですねわくわく。



さて、前回のブログではレースにカラーファンで色をつけましたね。

↓こんな風に (カラーファン24 Gold)


ドライヤーで乾かして、当て布を当て高温のアイロンで約1〜2分間熱加工。

その後 これに縫い付けてみましたよ

↓ じゃーん。レースはスニーカーにつけました。





簡単ですので、ぜひ手持ちのものにデコしてみてくださいね。

カラーファンでゆっくりお家でデコ

 水曜日の雪凄かったですねまっまさかの雪。

東京でも火曜日の夜から降り始めたようで、
朝起きるとここどこ??と言う位、外が真っ白の別世界でびっくりしました。
子供のころは嬉しかったんですけどね。。。

今日はすっかり雪も溶けていますが、暖かくなったり、寒くなったりで疲れちゃいますよね

みなさん週末はお家でゆっくりしてくださいね。


私は仕事柄ほぼ毎日位、染色しているのですが、週末にも結構染色や、物つくりしていますよ

布にペイントすることができる(ダイロン・カラーファン)http://dylon.co.jp/catalog/colorfun.html
は週末お家でゆっくり過ごしたい人でも、何か製作したいなーという人にお勧めです。
なぜ??って、それは、ささっと小さいスペースでできるからです

布の上に塗って、絵などを描いたり、小さい部分に色をつけるのにお勧めしています。
生地用の塗料ですね。

私が最近家でやってみたのはこちら↓

部屋をかたずけていたときに発見したレース



これをダイロン・カラーファン24 Goldで表面を塗ってみました。

普段は、筆で塗っているのですが、筆を用意するのが面倒くさい。
まわりにあったのが綿棒だったので、綿棒でトントン、スーっと色をつけてみましたー。
*下にはいらない紙を敷いています。



綿棒でもなかなか代用がききましたよ



ドライヤーで乾かして、乾いたことを確認後、当て布を当ててアイロンで1〜2分間熱加工。
これでお水にあたってもとれません

さて、これを何に使うと思いますか??

そんなに奇抜な使い方はしないのですが、次回発表しますね


今日はここまで。それではよい週末を


春夏大流行!!レース地ブラウスの染色 Part,2

 今日は真冬に戻りましたね。 昼間も晴れているのに寒ーい

少し暖かくなってきて、春気分だったので、コートを少し封印していたのですが。。。
今日は着ずにはいられませんでした

明日は関東地方で雪の予報が出ているようです
これでこの冬最後の雪になるといいですね


さて、頭は春に向けて切り替えてすごしましょう

今日は前回の染色の続き。
春夏流行か!!レースのブラウス(レーヨン61%ナイロン39%)の染色です。

↓染色前 重さ:約200g


今回は、ナイロン・レーヨンにも対応しているマルチ(お湯染め)17Navyで染色していきます。
濃く染め上げたいので、通常染料1缶で約250グラムの繊維が染められる目安の量ですが、
今回は+1缶の2缶で染色していきますよ

まずは、染色前にオシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯しておきます。(濡らしたままでOKです)


1、ゴム手袋してから、染料をボールに入れ、約70度のお湯500ccのお湯を加え泡だて器で溶かします。




2、助剤のお塩1缶につき15gなので、2缶の場合は倍の量の30g
を染めるバケツに入れお湯(約70度)を入れ溶かしておきます。

そこに1、で溶かした染料を入れ混ぜます。


1の染料を溶かした液も含め、トータル約5ℓ位のお湯を使用しました。
(染めるものを入れて少しかぶる位の量が目安です)

3、染液ができたら、洗ってある濡れた状態の染めるものを入れ、約20分間よく混ぜます。
(染めるものと液をよくなじませてください)



4、その後約20分漬け置きます。その間も10分に1回位は様子を見て攪拌してください。



5、染色時間が過ぎたら、お水でよくすすぎ、余分な染料を洗い流します。



6、脱水して陰干し。完成です!!

じゃーんキレーィ



いい色になりましたー。

↓染める前に気になっていたテープはポリエステルだったのですね。
やはり色がついていませんでした。


これで春夏のお洋服が1個確保できましたー。
本格的に暖かくなる前にお家で染色してみてくださいね











春夏大流行!!レース地ブラウスの染色

 今日は日中コートがいらない位の暖かさでしたね
春までもう少しー。気分が上ります
薄着したくなりますね。

ファッション業界は次の秋冬のコレクションの発表が始まっているようです。
どんどん先を行きますねー

さて、今年の春夏の流行は、レース素材のお洋服でしょうか。
春夏のパリコレでもレース素材の提案が多くみられましたね



2012  SS SACAI 



2012 SS MIUMIU

色は、定番色の白や黒はもちろんなのですが、パステルカラー・ビビットのものも多く
強いお色のものが印象的でした。

秋冬もレース素材のものが流行っていたので、定番の白色などは手に入りやすいかと思いますよ。
ポリエステルは染まらないので、繊維の種類をチェックしてくださいね

今回ブログでは、
ナイロン61%・レーヨン39%のレースのシャツをマルチ17 Navyで染色してみようとおもいます
*お水やお湯に通す作業があるため、縮むことが予想されます

染色前はこんな感じ



染める前に繊維の種類をチェック!!(マルチでは、ナイロン・レーヨン・綿や麻などの天然繊維が染まります。)



おそらく、後ろ見頃の襟元のパイピングはポリエステルだと思われますので、
マルチでほんのりお色がつく程度。この部分はあまり染まらないと予想します。



次回実際に染色していきますね。お楽しみにー!!

染色する時のコツとは・・・・

 とうとう私にも風邪の前兆が出はじめました。

喉に違和感が。。なんだか少し変です。。。

マスク+喉あめ+トローチが手放せません

ここ2日間位+ティトゥリーのアロマオイルを加湿器に入れ空気の殺菌にも気を配ってみていますが効果の程はどうでしょうかね。

寒い日が続いていたので、空気の乾燥がかなり激しかったですよね。
加湿って、感染を抑えてくれる効果もあるんですって。大事です

今週はゆっくり過ごして、体調回復させたいと思いまーす。

寒いと体の機能が衰えやすくなるようですので、みなさんも風邪には気をつけてくださいねー。


さて最近お問い合わせで、染色をする際のコツを教えてください!!と聞かれることが多いのですが、
あえて言うならこの3つでしょうか。

溶かす・洗う・混ぜる!!

その1、溶かす:染料や、助剤を完全に溶かしきって使用すること。

その2、洗う:染めるものを染色前におしゃれ着洗いの中性洗剤で洗い、汚れやノリを取り、濡れた状態にしておくこと。


その3、混ぜる:浸け置きの時間にも10分に1回位、攪拌して染めるものを染液になじませること。

*丸染め(全体を染色すること)をする際のコツです


これを実行すると、成功率が高いですよ!!
ぜひ参考にしてみてくださいね







スニーカー染色紹介!!

水曜日は暖かかったのですが、 昨日からまたぐっと寒いですね
昨日の夜は、ここ東京でも粉雪がチラチラ降っていましたよ


今日も夜から雪の予報がでていましたが、どうなるのでしょうかね。

もう雪とか、寒いのももう終わりにして。。。とつぶやきたくなりますね。


さて、最近のブログは板締めしぼりばかりお送りしていましたね。すいません
まだまだ、板締めしぼりのご紹介もしたいのですが、今日は久々に綿・キャンバススニーカーの染色紹介をしますね


綿キャンバス地のスニーカー(防水加工など生地に表面加工されていないもの)はコールド(お水染め)・プレミアムダイ(中温染め)で染色可能です!!

マルチも綿や麻などの天然繊維は染まるのでご使用して頂けますが、ゴムの部分にまでお色がついてしますので、
コールド又は、プレミアムダイでの染色がお勧めです

染料の量の目安は、コールド1缶又はプレミアムダイ1袋で1足分です。
コールドのA52Blackの時のみ2缶(1足分)使用してくださいね。

写真はコールド30Turquoise Saga1缶での染色
ダイロンラバーの友人が染色した写真を撮って送ってくれました



すごく奇麗ですよね。なかなか自分好みの色が売っていない時に染色!!とってもお勧めです。

スニーカーの染色は染色デビューの方にも染色し易いと思います。
ぜひこの機会に染色してみてくださいね


コールドでのキャンバス地スニーカーの染色方法についてこちらもチェック

http://dylon.jugem.jp/?cid=29


※現在はコールドは廃盤となっております。

板締め絞り Tシャツ編 生地染色編

 今日は寒さが戻ってきましたね。雨のバレンタインデーですね

週末に久しぶりに銀座に行ってきましたが、
バレンタインの影響なのか??カフェがすごい込んでいましたーよー。
チョコ売り場も女子で溢れていました。。

カメの形のチョコとか、オイルサーディンの形のチョコとか、嫌がらせなんじゃない??と思うようなものまで色んなチョコを各地で見かけましたよ。

私的には、デカダンス ドュ ショコラ の唇の形をしたチョコがインパクトがあって、かわいいなーと思いましたーふふふ。

http://www.decadence.jp/decadence/9.5/


さて、本日は前回からの続き 板締め絞りTシャツの染色発表ー!!

前回はたたむところまでやりましたね。



染色していきましょう。今回はマルチ17Navy1缶での染色。

1、染料をボールにあけ、約500ccのお湯(約70度)を加え泡だて器で溶かします。




2、染めるバケツにお塩約15グラム入れ、お湯約3ℓで溶かします。
その中に1で溶かした染料の液(約500cc)を加えよく混ぜます。



3、染液の中にたたんだTシャツをいれます。
Tシャツのヒダに染料がしみこむように広げながら染めます。
約40分程染色します。



4、時間がたったら、板締めしているままでお水で洗います。
少し色水が少なくなったところで、板締めしているゴムを外して再び水洗いします。



5、陰干しして完成です

じゃーん


捨てようと思っていたTシャツがいい感じに蘇りましたー!!

次回もお楽しみに




板締め絞り Tシャツ編 生地折りたたみ編

 だんだん寒さが和らいでいる気がしませんか??

夕方5時には真っ暗だったのに、最近少し明るくないですかー

ちょっとだけ暖かくなるだけで、気分も上がりますね。

今から春が楽しみです


さてー、今回のブログでは、板締め絞りでTシャツを染色してみましょう。

染めるものはこちら
↓ 着古した綿のTシャツ(薄いグレー)



用意するもの・Tシャツ1枚

・染料(今回はマルチ17 Navy1缶)
・塩(マルチの場合15g)
・バケツ
・ボウル1個 
・泡立て器
・ゴム手袋
・太めのゴム 8本程度(偶数本)
・同じ大きさの木編や割りばし 4本程度(偶数本)

染める前に生地は洗濯して汚れやノリを取り除き、乾かしておきます生地折りたたみ編

1、基本の折り方は、どんな時も内側→外側→内側→外側と屏風のように交互に折り、
染めるときに染液が入りやすいようにします。

まず、半分に折ります。

2、袖を写真のように折ります


3、袖をもう半分に折って、見頃の幅と揃えます。


4、もう片方の袖も同じように折ります。


5、裾を3分の1位の幅を一折します。


6、裏にして、もう一折。


7、また裏にして、もう一折。


3、生地を折ったら、同じ大きさの木型で上下を挟みこみます。


木の両側をゴムで縛り固定します。


このとき、きつく縛ることで防染でき、はっきりとした柄ができます。

緩く縛ると、染液が染み込み、滲みがでます

使用する生地の厚みによっても模様の染め上がりが変わります。
薄い生地は比較的模様がはっきり出やすく、厚い生地は模様が滲んだようにでます

さて、今日はここまでー。次回染色後の発表ですお楽しみに。

板締め絞り Part,3

 雨。雨。雨。

朝から久しぶりの大雨でしたね。電車も遅れていて少々疲れ気味な朝でした。
みなさんは大丈夫でしたか??

先週末は少し暖かかったので、雪は免れましたが早く暖かくなって、”脱”重ね着したいです。

重ね着で思い出しました!!

巷の女子の間で”冷え取り”の為に、靴下を何枚も重ね履きするのが流行っているの知っていますか??

ベースは絹100%の靴下→その上に綿靴下綿と交互に重ね履き
2足より4足、4足より6足という風に重ねれば重ねる程効果的とのことです

ちょっとびっくりですが、私の友人も実践している人がいますよ。

いっぱい重ねると、履く靴に困りそうですよねー

私は冬でもせいぜい2枚かな。
でも、天然繊維って吸水性に富んでいるのでお肌にとても良さそうですね。

冷え取りの本も出ているそうなので、興味のある方はぜひ見てみてくださいね。



さーて、本日のダイロンブログは引き続き板締め絞りのご紹介!!

その

染色前
三角形の形に屏風のように畳んでいって、2か所木で挟んで輪ゴムできつく留めます。

           ↓
染色後(プレミアムダイ05Sunflower Yellow)

和の雰囲気ですね。

その

染色前
長方形になるように屏風畳みをして、木を斜めにおき止め輪ゴムできつく留めます。
(染色前の生地は、コールド11Tahiti Roseで染色して色がついている状態です)


            ↓
染色後
(プレミアムダイ12 Velvet Black)

木をきつく輪ゴムで挟んで染色しただけなのに、なんだか作品の雰囲気に

次回は、この方法で、Tシャツ、シルクのストールで板締め絞りやってみますね。
お楽しみにー!!




 


板締め絞り Part,2

冷える毎日ですね足先の感覚がありません。

インフルエンザも流行中!!
昨日の新聞によると今年はA香港型が多いそうですね。
マスクが必須。

知らないうちに感染していてもマスクを着用して外出を控えると、 感染者が約40〜75%に減少、
効果はワクチン1600万人分に匹敵するらしいですよ。

ふむふむ。最近マスクしている方が増えているのも納得ですね

こまめに水分補給も重要とのこと。

私は普段ルイボス茶を飲んでいるのですが、会社での朝の一杯はコーヒー。

最近ベトナムコーヒーの粉を頂いたのでちょっと紹介しますね。


これです。チュングエンコーヒー


ベトナムコーヒーはステンレス製の組み立て式の専用のフィルターで入れるのですが、
普通のコーヒーメーカーしかもっていないー。。。
試行錯誤の末、2(いつものコーヒー):1(ベトナムコーヒー)の割合で入れてみたら、
香ばしいブレンドコーヒーになりました。
機会があればぜひ

さてさて、本題の板締め絞りの続き。

板締め絞りの染色後の発表

その



染色前(斜めに生地を折り、割り箸2本×2本で挟み
きつく輪ゴムでしばります)

       ↓











染色後(コールド11Tahiti Rose) 
ストライプになりました!!


その



染色前(斜めに折り、割り箸1本×1本、2本×2本、ではさみ輪ゴムではさみます)

            ↓
             







染色後(プレミアムダイ 02French Lavender)
ひし形になりました。
はさんだ割りばしの間と間が狭いと、その中に染液が入り辛いので、ひし形の幅が広くなります











染色前に、同じように生地を斜めにたたんで、真ん中だけに割りばし1本×1本で挟んで染色すると、こうなります。(コールド03 Lilac)



今日はここまでー!!次回も引続き板締め絞りお送りします。

よい週末を






calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR