4月より コールド 10個入り 限定キット発売

 昨日は少し暖かかったけど、今日は雨。週末も雨らしいですガーン

しかしながら、東京ファッションウィーク始まりましたね
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/

私も友人とファッションショーを見に行ってきましたよー。

ホール オーハラ
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/brands/views/IN-PROCESS%20BY%20HALL%20OHARA



独特な雰囲気のかわいいプリントのお洋服やタイツが印象的でした。
MINX(ミンクス)http://minxjapan.com/という熱で付けるタイプのシールのネイルも使用されていたりと、細部まで作りこまれたショーでした。生で見る方がやはりブランドの雰囲気も伝わりますねー

黒×ベージュワンピにチラ見せ的な朱赤がいいですねー
こういうポイントは普段のコーディネートの参考になりますね。

さて、前置きが長くなりましたが、
4月よりダイロンではお得なパック
コールド 10個入り キット数量限定で販売いたしまーす。

【色展開】
AP21 Mexican Red(赤)
AP22 Sahara Sun(黄)
AP28 Riviera Blue(青紺)

AP29 Koala Brown(茶)
AP52 Black(黒)


【価格】10個パックTシャツ約20枚分 
       (黒の場合はTシャツ約10枚分)
      5,770円→4,500(約22%オフ)送料無料です。
            *代引き・お振込み手数料はお客様持ちとさせて頂きます。



お取り扱いはダイロン・カラーセンターTEL:03-3476-5471
電話注文にて承ります。数量限定になりますので、お申し込みはお早目に

グループで染色される方や、大きい生地等を洗濯機染めされたい方にお勧めです。
ご希望で、洗濯機染めの手順や、タイダイ染めのやり方のシートもお付けいいたします。
ご注文の際にお申し付けくださいね。

※終了致しました!


オレンジ綿ストールの染色ー!!Part.2

晴天が続いていますね
今日はちょっぴり風が吹くと寒いけど、明日からだんだん気温も上がってくるようですよ

昨日ニュースで知ったのですが、今年は春一番が吹いていないようです。

Wikipediaによると
春一番(はるいちばん)は、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い。主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

ですので、3月20日昨日の春分までに吹かないと、春一番と呼ばないらしいです

今年は寒い冬なんですね。


さて気を取り直して、染色は前回からの引き続きです。

綿100%のストールを染色していきましょう。

染色前
↓ 約85g


出来るだけ、赤に近づくように染色したいので、
今回はプレミアムダイ 36 Tulip Red1袋使用していきます。
(本来は1袋でTシャツ2枚分、約250gの繊維を染めることができます。)



染色前に衣類用の中性洗剤でお洗濯します。
濡らしたままにしておきますよー



1、ゴム手袋をして、染料1袋全部をボウルに入れ500mlのお湯(40℃)を入れよく溶かします。





2、染める容器に塩250g、6ℓのお湯(40℃)を入れ溶かし、そこに1で溶かした液を注ぎ
よく混ぜます。







3、2の染液の中に濡れている状態の染めるものを入れ15分位しっかり混ぜます。



4、ムラにならないように時々かきまぜながら45分間漬け置きます。
(10分に1回位は様子を見て染液と、染めるものをなじませます。)

5、水洗いしてすすぎ、水を少し切り、濡らした状態のままにしておきます。



今回は、ストールなので、念の為にカラーストップをしていきます!!

お洗濯の際の色落ちを軽減できますよ。

商品写真
6、60度位のお湯と、カラーストップ(リキッド状です)を合わせ容器に入れ、混ぜます。



その中に色止めをしたいものを濡れた状態で入れます。
時々混ぜながら、約15分間つけおきます。



15分後出すと最初透明だった液はこんな感じ。色がでていますね



濯いで、陰干しして完成です!!



ほんのりオレンジ味の赤になりましたー
これは、私の好きな色。かなり使用頻度が上がりそうです。

次回もお楽しみに―
















オレンジ綿ストールの染色ー!!

まだ少し寒いけど、なんとなく春にむかってる気がしませんか??
 
体感ですが、最近寝起きがスムーズな気がしますー

春にむけて、まずはストール・手袋・コートを薄手のものに変えていこうかな

これからの季節、比較的染め易い綿や麻などのアイテムのものも多いと思いますので、
ぜひ染色で色変えに挑戦されてみてくださいね

クロゼットの中の次なる染色候補になったアイテムはこちら↓

鮮やかなオレンジ色の綿100%のストール


色のせいか、もう何年も使用していないので色を変えてこれからの季節に使いたいな

染色は元のお色が影響してきます。
染める前がオレンジなので、テラコッタのような茶系の色か、
朱赤にだったら奇麗に染め上がりそうですね

今回は朱赤をめざして染色してみようかと思います!!

染色方法は赤の染料で染色していく方法です。

染め上がりは出来るだけ鮮やかな色にしたいと思うので、
今回はプレミアムダイ36 Tulip Redで染色をしていきます。


http://dylon.co.jp/catalog/premiumdye.html

次回実際に染色していきますよー!!お楽しみに














デニムシャツの染色ー!!Part.2

 今日は晴天でしたが、風が寒かった― 早く暖かくなってーー。

先週からの続きで、デニムシャツの染色をコールド28 Riviera Bluel 1缶で染色していきますよー。

染色前のシャツ



1、染めるシャツは衣類用の中性洗剤でお洗濯しておきます。
濡れたままにしておきます。


2、手に色がつくので、必ずゴム手袋を着用で染色していきますよ。
染料(パウダー状)をボールにいれ、約500娑未里未襪淌髻40℃〜50℃)を加え、泡だて器でよくとかします。




3、染めるバケツにFIX2袋、塩約120グラムを入れ、約2ℓ位のぬるま湯(40〜50℃)でよく溶かします。



4、そこに2で溶かした染液を入れ、シャツがかぶる位のお水を加えます。
3.5ℓのお水を加え、トータル約6ℓ程度の水量になりました。







5、染液ができたら、その中に濡れている状態のシャツを入れ10分しっかりモミ洗いをするように
布と液をなじませます。そのあと50分漬け置きます。(漬け置きの間も10分に1回位は様子をみて混ぜたり、引きあげてみたり、染めるものと染液をなじませます)





6、染色時間の1時間が過ぎたらお水でよくすすぎ、
衣類用の中洗剤で洗い、脱水後、陰干しして出来上がりです

完成
↓なんだか色が入り新しい印象に



暖かくなるのが楽しみですー

※現在はコールドは廃盤となっております。

 

デニムシャツの染色ー!!

 なんだか、また週末は雨ですね

冬に逆戻りかと思い気や少し気温は高めな気がしませんか??

そろそろ春物衣類もスタンバイさせようかと、先週末にクロゼットを整理していたら
デニム(綿100%)のシャツが出てきました。

↓ 形は好きなんですが、色味が薄くて、どうも出番が少ない。


もう少し色味が濃ければナーと思って、今回は染色してみようと思います。

あんまり濃い色ではなく少しだけお色を足したいので、
藍色のようなお色のお水染めコールドA28 Riviera Blueで染色してみようと思います。

まず、乾いている状態で重さを計ります
↓ 314gでした。


染料の目安の量の出し方

染めるものの重さ÷250g(マルチ・コールドの黒の場合は125g)=染料の目安の缶の量がでます。

今回は 染めるものの重さ314g÷250g=1.24缶が目安の量になります。

あんまり濃くは染色したくないので、1缶で染色することにします。


次回染色していきますね
オシャレ着洗いの中性洗剤で洗ってからの染色になります。


それでは雨にも負けずよい週末を


※現在はコールドは廃盤となっております。

 

カラーファンでゆっくりお家でデコ 続き

 週末からどんよりな天気だったのに、今日はあったか

もう少しすると春のお便りNEWSがいっぱい届くのでしょうかね。

電車の吊り広告では、早くも桜をイメージしたファッションビルの広告を目にしましたよ。
週末行ったスーパーではさくらのワインという名の女子的ドリンクを発見
いったいどんな味なのでしょうか。お花見シーズンにぜひ試したいです。

↓さくらのワイン


考えてみると、東京では早くて桜の開花は3月下旬頃から

おー。春は以外にもうすぐかもですねわくわく。



さて、前回のブログではレースにカラーファンで色をつけましたね。

↓こんな風に (カラーファン24 Gold)


ドライヤーで乾かして、当て布を当て高温のアイロンで約1〜2分間熱加工。

その後 これに縫い付けてみましたよ

↓ じゃーん。レースはスニーカーにつけました。





簡単ですので、ぜひ手持ちのものにデコしてみてくださいね。

カラーファンでゆっくりお家でデコ

 水曜日の雪凄かったですねまっまさかの雪。

東京でも火曜日の夜から降り始めたようで、
朝起きるとここどこ??と言う位、外が真っ白の別世界でびっくりしました。
子供のころは嬉しかったんですけどね。。。

今日はすっかり雪も溶けていますが、暖かくなったり、寒くなったりで疲れちゃいますよね

みなさん週末はお家でゆっくりしてくださいね。


私は仕事柄ほぼ毎日位、染色しているのですが、週末にも結構染色や、物つくりしていますよ

布にペイントすることができる(ダイロン・カラーファン)http://dylon.co.jp/catalog/colorfun.html
は週末お家でゆっくり過ごしたい人でも、何か製作したいなーという人にお勧めです。
なぜ??って、それは、ささっと小さいスペースでできるからです

布の上に塗って、絵などを描いたり、小さい部分に色をつけるのにお勧めしています。
生地用の塗料ですね。

私が最近家でやってみたのはこちら↓

部屋をかたずけていたときに発見したレース



これをダイロン・カラーファン24 Goldで表面を塗ってみました。

普段は、筆で塗っているのですが、筆を用意するのが面倒くさい。
まわりにあったのが綿棒だったので、綿棒でトントン、スーっと色をつけてみましたー。
*下にはいらない紙を敷いています。



綿棒でもなかなか代用がききましたよ



ドライヤーで乾かして、乾いたことを確認後、当て布を当ててアイロンで1〜2分間熱加工。
これでお水にあたってもとれません

さて、これを何に使うと思いますか??

そんなに奇抜な使い方はしないのですが、次回発表しますね


今日はここまで。それではよい週末を


春夏大流行!!レース地ブラウスの染色 Part,2

 今日は真冬に戻りましたね。 昼間も晴れているのに寒ーい

少し暖かくなってきて、春気分だったので、コートを少し封印していたのですが。。。
今日は着ずにはいられませんでした

明日は関東地方で雪の予報が出ているようです
これでこの冬最後の雪になるといいですね


さて、頭は春に向けて切り替えてすごしましょう

今日は前回の染色の続き。
春夏流行か!!レースのブラウス(レーヨン61%ナイロン39%)の染色です。

↓染色前 重さ:約200g


今回は、ナイロン・レーヨンにも対応しているマルチ(お湯染め)17Navyで染色していきます。
濃く染め上げたいので、通常染料1缶で約250グラムの繊維が染められる目安の量ですが、
今回は+1缶の2缶で染色していきますよ

まずは、染色前にオシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯しておきます。(濡らしたままでOKです)


1、ゴム手袋してから、染料をボールに入れ、約70度のお湯500ccのお湯を加え泡だて器で溶かします。




2、助剤のお塩1缶につき15gなので、2缶の場合は倍の量の30g
を染めるバケツに入れお湯(約70度)を入れ溶かしておきます。

そこに1、で溶かした染料を入れ混ぜます。


1の染料を溶かした液も含め、トータル約5ℓ位のお湯を使用しました。
(染めるものを入れて少しかぶる位の量が目安です)

3、染液ができたら、洗ってある濡れた状態の染めるものを入れ、約20分間よく混ぜます。
(染めるものと液をよくなじませてください)



4、その後約20分漬け置きます。その間も10分に1回位は様子を見て攪拌してください。



5、染色時間が過ぎたら、お水でよくすすぎ、余分な染料を洗い流します。



6、脱水して陰干し。完成です!!

じゃーんキレーィ



いい色になりましたー。

↓染める前に気になっていたテープはポリエステルだったのですね。
やはり色がついていませんでした。


これで春夏のお洋服が1個確保できましたー。
本格的に暖かくなる前にお家で染色してみてくださいね











春夏大流行!!レース地ブラウスの染色

 今日は日中コートがいらない位の暖かさでしたね
春までもう少しー。気分が上ります
薄着したくなりますね。

ファッション業界は次の秋冬のコレクションの発表が始まっているようです。
どんどん先を行きますねー

さて、今年の春夏の流行は、レース素材のお洋服でしょうか。
春夏のパリコレでもレース素材の提案が多くみられましたね



2012  SS SACAI 



2012 SS MIUMIU

色は、定番色の白や黒はもちろんなのですが、パステルカラー・ビビットのものも多く
強いお色のものが印象的でした。

秋冬もレース素材のものが流行っていたので、定番の白色などは手に入りやすいかと思いますよ。
ポリエステルは染まらないので、繊維の種類をチェックしてくださいね

今回ブログでは、
ナイロン61%・レーヨン39%のレースのシャツをマルチ17 Navyで染色してみようとおもいます
*お水やお湯に通す作業があるため、縮むことが予想されます

染色前はこんな感じ



染める前に繊維の種類をチェック!!(マルチでは、ナイロン・レーヨン・綿や麻などの天然繊維が染まります。)



おそらく、後ろ見頃の襟元のパイピングはポリエステルだと思われますので、
マルチでほんのりお色がつく程度。この部分はあまり染まらないと予想します。



次回実際に染色していきますね。お楽しみにー!!

染色する時のコツとは・・・・

 とうとう私にも風邪の前兆が出はじめました。

喉に違和感が。。なんだか少し変です。。。

マスク+喉あめ+トローチが手放せません

ここ2日間位+ティトゥリーのアロマオイルを加湿器に入れ空気の殺菌にも気を配ってみていますが効果の程はどうでしょうかね。

寒い日が続いていたので、空気の乾燥がかなり激しかったですよね。
加湿って、感染を抑えてくれる効果もあるんですって。大事です

今週はゆっくり過ごして、体調回復させたいと思いまーす。

寒いと体の機能が衰えやすくなるようですので、みなさんも風邪には気をつけてくださいねー。


さて最近お問い合わせで、染色をする際のコツを教えてください!!と聞かれることが多いのですが、
あえて言うならこの3つでしょうか。

溶かす・洗う・混ぜる!!

その1、溶かす:染料や、助剤を完全に溶かしきって使用すること。

その2、洗う:染めるものを染色前におしゃれ着洗いの中性洗剤で洗い、汚れやノリを取り、濡れた状態にしておくこと。


その3、混ぜる:浸け置きの時間にも10分に1回位、攪拌して染めるものを染液になじませること。

*丸染め(全体を染色すること)をする際のコツです


これを実行すると、成功率が高いですよ!!
ぜひ参考にしてみてくださいね








calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR