春はパステルカラーが大流行の兆し!!Part,2

 なんで、いきなり!!という程、暖かいですね

日中、ノースリーブの方や、ビーチサンダルの方まで見かけましたよ

いきなりこの暖かさなので、週末は衣替えですかね。
ついでに染められそうな衣類も見つけようと思います!!

さあ、本日は前回からの引き続きキャンバス地バックを今流行りのパステルカラーに染色していこうと思います

この綿100%のキャンバス地のバックは合皮のベルトがついています。

普通にお洗濯をしていたので、型崩れも少ないかな。
今回は染色していこうと思います。(商品表示をチェックしてくださいね)
コールドは基本的に天然素材にのみお色が入るので、合皮の素材にはお色が入らない予想になります。


↓ 染色前(少し薄汚れていますが・・・)


↓重さを計ると743g結構重いですね。
   743g÷250g(1缶で約250gの繊維が染まります・コールドの黒は約125g)=2.9缶
   3缶の使用でもいいところですが、できるだけ薄めのお色にしたいので、
   今回は2缶で染色することにします


↓今回使用するのは、コールドA11 Tahiti Rose2缶


まず、おシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯して濡れている状態にしておきます。

今回は、バックが結構大きいので、容器をシンク!!で。
蓋をして使用していきたいと思います!!



1、FIX4袋・塩240グラム(2缶分)を40〜50℃位のお湯に溶かします。
まずは、溶け切る量の水量で溶かします。


白濁しています。


2、染料をボールに入れ、約500〜1ℓ位のお湯(40〜50℃位)で溶かします。




3、溶かした染料の液をFIX・塩を溶かした液の中に入れ、混ぜ合わせます。



4、バックがつかる位のお水を加え混ぜます。
これで染液が完成です。(トータル約14ℓ程度の水量です。)

*つけ置きの作業があるので、染めるものが少しかぶる位の量の水量が必要です!!



5、その中に洗って濡れている状態のバックを入れ約10分間ほどしっかり混ぜます。



6、その後50分間漬け置きですが、浮いてきてしまうので、
なるべく目を離さず、バックを水面から取り出したり、浸かる向きを変えながら
液に漬けます。



7、トータル1時間の染色時間が過ぎたら、お洒落着洗いの中性洗剤で
洗い濯ぎをして、脱水後陰干しします。



8、完成

いい感じのパステルピンクになりましたー



小旅行にも使えそう!!春に大活躍してくれるかなー。
小物の染色なら、初めてでも簡単ですよ

ぜひこの春に染色を初めてみてくださいね





春はパステルカラーが大流行の兆し!!

素足に靴という女子が増えていますね。
ここ数日よくみかけますー 

あたたかくなってきて、ブーツから靴になったものの、私はまだ靴下を手放せません。

皆さんはお花見行きましたか??ほんとに桜っていいですね
今週末がピークらしいですよ。お花見していない方はお早目に!!

さて、今春はパステルカラーがトレンドになっているようです。

↓サクラ色が可愛いですね。
超上級編は、旬カラーたっぷりのこのスタイル
(photo by ELLE ONLINE)
http://www.elle.co.jp/fashion/pick/2012fw_snaptrend12_0330

新しい衣類を買わなくても、天然素材の白い衣類があれば、
染料で簡単にパステルカラーのものが手に入りますよ

写真のようなベビーピンクは、コールド(お水染め)Tahiti Rose,
靴のようなお色味(革の靴は染色できませんが)コールド03 Lilac
が近いお色ですね

写真の方のように同系色のパステルカラーでコーディネートするのもいいですが、
一点小物をパステルカラーにするだけで、春らしい装いに見えますよね

わたくしも早速、クロゼットの中から白いものを物色。

キャンバス地のバックを発見しましたー。
↓ (少し薄汚れています)


早速、このバックをコールド11 Tahiti Roseで染色していこうと思います。

次回染色をしていきますよ。お楽しみに








染料の目安の量の出し方

 朝・晩は少し寒いですが、春らしい気候になってきましたね。

先日の豪雨が嘘のように、東京は連日お天気に恵まれていますー。

今週末もお天気続きそうですね。 お花見日和になるかなー。

弊社のある渋谷区神泉町の公園のさくらもだいぶ開花して、とっても奇麗です。



4月は新しいことをスタートするのにもよい時期ですよね。

私も何か新しいことに挑戦してみようかな
私が去年始めたことはホットヨガですかね。まだ続いてますよー。
止めることを考えるなんて、ないです。もう病みつきです。

染色も1度やってみると、病みつきじゃないですか??

染色は、きっかけがないとなかなか染めることがないかもしれないですが、
コツを覚えると簡単に手持ちのものがカラーチェンジできるので、ぜひ
4月をきっかけに初めてみてくださいね。


今回から少しづつ、お客様からの質問が多い事項をご紹介していこうと思います。

染色するときの参考にされてくださいね


まず今回は染料の量について。
基本的に染めるものの重さで染料の量は決めていきます。

一般的な衣類の重さと、目安の染料の量についての表です。
DYLON 重量の目安
マルチ(お湯染め) マルチ・コールドの
コールド(水染め) 黒のみ1缶125gの繊維
プレミアムダイ(中温染め)(1袋)  
1缶(袋)約250gまで染色可能  
Tシャツ 120〜150g 1缶で2枚分 1缶で1枚分
シャツ 200〜250g 1缶で1枚分 2缶で1枚分
ジーンズ 700〜750g 3缶で1枚分 6缶で1枚分
トレーナー 300〜350g 1.5缶で1着分 3缶で1着分
セーター薄手 200〜230g 1缶で1着分 2缶で1着分
セーター厚手 750〜1000g 3〜4缶で1着分 6〜8缶で1着分
シーツシングル 500〜600g 2〜3缶で1枚分 4〜6缶で1枚分
ベッドカバー 1000g〜 4缶で1枚 8缶で1枚
フェイスタオル 250g〜300g 1缶で1枚分 2缶で1枚分
キャンバススニーカー 1足分 1缶(コールドのみ) 2缶(コールドのみ)
       
 *色の濃淡の調節は基本的には染める物に対する粉の分量で調節して、基本の1缶250g染まること(マルチ・コールドの黒は125g)を目安に更に濃くしたい場合は1缶程度多めにお使い下さい。お色を薄くしたい場合には染料の量を少なめにする。
カラーファン
1瓶25mlでA4 約2枚分の範囲に塗ることができます。
カラーストップ
1箱で1000g分の繊維に効果があります。
カラーランリムーバー
1箱で500g分の繊維に効果があります。
プリダイ
1缶で250g分の繊維に効果があります。




今日はここまで。では、みなさんよい週末を

 

みんな大好きデニムの染色!!サロペット編 Part.2

 パっと暖かくなってきましたね

やっと春っぽいかな。でも今日はこれから大荒れのお天気に変わっていくようです。
風が強く吹くようですので、気をつけてくださいね。

暖かくなると、少し行動的になるのか、先日お電話を下さったお客様が、
やっと暖かくなったので染色を始めたいとご相談くださいました

さすがに、寒い時にお水には、触りたくないですよね。
私は冬場は、個人的にマルチ(お湯染め)で染色して温まっていましたけど

今週末はお花見もいいかもですね。私も時間を見つけて、お出かけしたいと思います

さて、本日は前回お続き。デニムのサロペットの染色。
マルチ(お湯染め)08Ebony Blackでの染色です。

↓染める前


まず、お洒落着洗いの中性洗剤で洗って濡らした状態にしておきます。

1、手に色がつくので、必ずゴム手袋をして作業します。
染料5缶を約1ℓ程度のお湯(70℃位)で泡だて器で溶かします。






2、染める容器にお塩15g×5缶=75gを入れ、染めるものがつかる位のお湯(70℃位)今回は約6ℓを入れ、1でとかした染液を加えよく混ぜます。



3、その中に濡れてる状態の染めるものを入れ、約20分位よく混ぜます。



4、その後20分漬け置きます。ムラにならないようにその間も時々攪拌します



5、お水でよくすすぎ余分な染料を落します。

染色後、お洗濯時の色落ち軽減の為に、カラーストップをします

商品写真
*1箱で約1キロの衣類(Tシャツ約8枚分)に効果があります。

1、カラーストップ(液状)をお湯(約60度程度)6ℓに混ぜます。




2、その中に色止めしたいものを濡れた状態で入れ、15分間なじませます。

3、その後、お水ですすぎ脱水陰干しで完成です。

じゃーん。けっこう黒いです。
↓染色後


↓タグや、付属でついていたものもお色がついてますね。






またイメージがガラっと変わったので、新しい感覚で着れそうです。

次回もお楽しみにー


みんな大好きデニムの染色!!サロペット編

今年はなかなか春らしくならないですねー。

ですが、桜開花ももうすぐ!?のニュースを発見しました。
2012年3月26日のウェザーニューズによると都心では今週末頃から開花を迎える桜が登場し、
来週末には満開を迎え、花見に最適になるらしいです

狙いは来週末。さっそくお花見の予定を立てなければ!!ですね

暖かくなると、フットワークも軽くなりますよね。
ぜひ週末にダイロンで染色もやってみてくださいね


さて、今回はデニムの染色。お気に入りのサロペット。
よくありがちなお色のデニムです。
昔からの愛着のある服なのですが、少し子供っぽい印象なので、
今回は染色で黒っぽくしたいなーと思います。

↓ 染色前 重さ:約600g


今回使用していくのがマルチ(お湯染め)08Ebony Black
少しグレー味のある黒です。

こちらのサロペットは綿なので、コールド(お水染め)・プレミアムダイ(中温染め)
でも染色できますが、
グレーっぽい墨黒の色が好きなのでマルチ08Ebony Blackで染色してみようと思います。


使用する目安の染料の量は
染めるものの重さ600g÷125g(マルチの黒は1缶で約125gの繊維を染めることができます)
=4.8→5缶

今回は5缶で染色していきます

今日はここまで。次回実際に染色していきますよ。お楽しみに


ーーーーーーーーーーーーカラーセンターからのお知らせーーーーーーーーーーーーーーー

3月30日(金曜日)は研修の為、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承くださいます様お願い申し上げます。

インターネットでのご注文は、03月29日午後3時受信分までを、当日出荷いたします。

代引きの方のみ・お振込みの場合にはご入金確認後のご発送とさせて頂きます。)

9日午後3時以降から土、日のご注文分は04月02日から順に出荷させて頂きます。
何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。




 


4月より コールド 10個入り 限定キット発売

 昨日は少し暖かかったけど、今日は雨。週末も雨らしいですガーン

しかしながら、東京ファッションウィーク始まりましたね
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/

私も友人とファッションショーを見に行ってきましたよー。

ホール オーハラ
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/brands/views/IN-PROCESS%20BY%20HALL%20OHARA



独特な雰囲気のかわいいプリントのお洋服やタイツが印象的でした。
MINX(ミンクス)http://minxjapan.com/という熱で付けるタイプのシールのネイルも使用されていたりと、細部まで作りこまれたショーでした。生で見る方がやはりブランドの雰囲気も伝わりますねー

黒×ベージュワンピにチラ見せ的な朱赤がいいですねー
こういうポイントは普段のコーディネートの参考になりますね。

さて、前置きが長くなりましたが、
4月よりダイロンではお得なパック
コールド 10個入り キット数量限定で販売いたしまーす。

【色展開】
AP21 Mexican Red(赤)
AP22 Sahara Sun(黄)
AP28 Riviera Blue(青紺)

AP29 Koala Brown(茶)
AP52 Black(黒)


【価格】10個パックTシャツ約20枚分 
       (黒の場合はTシャツ約10枚分)
      5,770円→4,500(約22%オフ)送料無料です。
            *代引き・お振込み手数料はお客様持ちとさせて頂きます。



お取り扱いはダイロン・カラーセンターTEL:03-3476-5471
電話注文にて承ります。数量限定になりますので、お申し込みはお早目に

グループで染色される方や、大きい生地等を洗濯機染めされたい方にお勧めです。
ご希望で、洗濯機染めの手順や、タイダイ染めのやり方のシートもお付けいいたします。
ご注文の際にお申し付けくださいね。

※終了致しました!


オレンジ綿ストールの染色ー!!Part.2

晴天が続いていますね
今日はちょっぴり風が吹くと寒いけど、明日からだんだん気温も上がってくるようですよ

昨日ニュースで知ったのですが、今年は春一番が吹いていないようです。

Wikipediaによると
春一番(はるいちばん)は、例年2月から3月の半ば、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強い。主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

ですので、3月20日昨日の春分までに吹かないと、春一番と呼ばないらしいです

今年は寒い冬なんですね。


さて気を取り直して、染色は前回からの引き続きです。

綿100%のストールを染色していきましょう。

染色前
↓ 約85g


出来るだけ、赤に近づくように染色したいので、
今回はプレミアムダイ 36 Tulip Red1袋使用していきます。
(本来は1袋でTシャツ2枚分、約250gの繊維を染めることができます。)



染色前に衣類用の中性洗剤でお洗濯します。
濡らしたままにしておきますよー



1、ゴム手袋をして、染料1袋全部をボウルに入れ500mlのお湯(40℃)を入れよく溶かします。





2、染める容器に塩250g、6ℓのお湯(40℃)を入れ溶かし、そこに1で溶かした液を注ぎ
よく混ぜます。







3、2の染液の中に濡れている状態の染めるものを入れ15分位しっかり混ぜます。



4、ムラにならないように時々かきまぜながら45分間漬け置きます。
(10分に1回位は様子を見て染液と、染めるものをなじませます。)

5、水洗いしてすすぎ、水を少し切り、濡らした状態のままにしておきます。



今回は、ストールなので、念の為にカラーストップをしていきます!!

お洗濯の際の色落ちを軽減できますよ。

商品写真
6、60度位のお湯と、カラーストップ(リキッド状です)を合わせ容器に入れ、混ぜます。



その中に色止めをしたいものを濡れた状態で入れます。
時々混ぜながら、約15分間つけおきます。



15分後出すと最初透明だった液はこんな感じ。色がでていますね



濯いで、陰干しして完成です!!



ほんのりオレンジ味の赤になりましたー
これは、私の好きな色。かなり使用頻度が上がりそうです。

次回もお楽しみに―
















オレンジ綿ストールの染色ー!!

まだ少し寒いけど、なんとなく春にむかってる気がしませんか??
 
体感ですが、最近寝起きがスムーズな気がしますー

春にむけて、まずはストール・手袋・コートを薄手のものに変えていこうかな

これからの季節、比較的染め易い綿や麻などのアイテムのものも多いと思いますので、
ぜひ染色で色変えに挑戦されてみてくださいね

クロゼットの中の次なる染色候補になったアイテムはこちら↓

鮮やかなオレンジ色の綿100%のストール


色のせいか、もう何年も使用していないので色を変えてこれからの季節に使いたいな

染色は元のお色が影響してきます。
染める前がオレンジなので、テラコッタのような茶系の色か、
朱赤にだったら奇麗に染め上がりそうですね

今回は朱赤をめざして染色してみようかと思います!!

染色方法は赤の染料で染色していく方法です。

染め上がりは出来るだけ鮮やかな色にしたいと思うので、
今回はプレミアムダイ36 Tulip Redで染色をしていきます。


http://dylon.co.jp/catalog/premiumdye.html

次回実際に染色していきますよー!!お楽しみに














デニムシャツの染色ー!!Part.2

 今日は晴天でしたが、風が寒かった― 早く暖かくなってーー。

先週からの続きで、デニムシャツの染色をコールド28 Riviera Bluel 1缶で染色していきますよー。

染色前のシャツ



1、染めるシャツは衣類用の中性洗剤でお洗濯しておきます。
濡れたままにしておきます。


2、手に色がつくので、必ずゴム手袋を着用で染色していきますよ。
染料(パウダー状)をボールにいれ、約500娑未里未襪淌髻40℃〜50℃)を加え、泡だて器でよくとかします。




3、染めるバケツにFIX2袋、塩約120グラムを入れ、約2ℓ位のぬるま湯(40〜50℃)でよく溶かします。



4、そこに2で溶かした染液を入れ、シャツがかぶる位のお水を加えます。
3.5ℓのお水を加え、トータル約6ℓ程度の水量になりました。







5、染液ができたら、その中に濡れている状態のシャツを入れ10分しっかりモミ洗いをするように
布と液をなじませます。そのあと50分漬け置きます。(漬け置きの間も10分に1回位は様子をみて混ぜたり、引きあげてみたり、染めるものと染液をなじませます)





6、染色時間の1時間が過ぎたらお水でよくすすぎ、
衣類用の中洗剤で洗い、脱水後、陰干しして出来上がりです

完成
↓なんだか色が入り新しい印象に



暖かくなるのが楽しみですー

※現在はコールドは廃盤となっております。

 

デニムシャツの染色ー!!

 なんだか、また週末は雨ですね

冬に逆戻りかと思い気や少し気温は高めな気がしませんか??

そろそろ春物衣類もスタンバイさせようかと、先週末にクロゼットを整理していたら
デニム(綿100%)のシャツが出てきました。

↓ 形は好きなんですが、色味が薄くて、どうも出番が少ない。


もう少し色味が濃ければナーと思って、今回は染色してみようと思います。

あんまり濃い色ではなく少しだけお色を足したいので、
藍色のようなお色のお水染めコールドA28 Riviera Blueで染色してみようと思います。

まず、乾いている状態で重さを計ります
↓ 314gでした。


染料の目安の量の出し方

染めるものの重さ÷250g(マルチ・コールドの黒の場合は125g)=染料の目安の缶の量がでます。

今回は 染めるものの重さ314g÷250g=1.24缶が目安の量になります。

あんまり濃くは染色したくないので、1缶で染色することにします。


次回染色していきますね
オシャレ着洗いの中性洗剤で洗ってからの染色になります。


それでは雨にも負けずよい週末を


※現在はコールドは廃盤となっております。

 


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR