帽子の染色2

こんにちは、ダイロンです。

 

先日帽子の染色についてご紹介しましたが、

今回はまた別の帽子を染めてみたのでご紹介します。

 

染める帽子はこちら。

素材は分類外繊維(紙)72%、ポリエステル28%となっています。

紙という事であれば染められるはず!という事で選びました。

ポリエステル100%の場合は染められないのでご注意下さい。

 

こちらをまずは水で濡らします。

タグには洗濯不可の表示がついていましたが、

基本的にはそういったものの染色は避けて頂いた方が無難です。

縮みが発生しやすかったり、型崩れの恐れがあります。

水洗い不可の表示がある場合、

特に大事なものや気に入っているものは染色はしないで下さいね。

 

染液を作ります。

今回は普通に染めるのではなく、染料をスプレーして染めてみることにしました。

まずプレミアムダイ1袋を500ccのお湯(40℃)で溶かします。

溶かした染料を、写真の様なスプレーボトル等に入れ、

染めたいものに吹き掛けていくだけです。

 

まずは05 Sunflower Yellowで黄色に色をつけていきます。

なお、スプレーで染める際は周囲に飛び散ります。

必ず、段ボールに染めたいものを入れて周りは囲った状態にしたり、

壁や汚したくないところはビニールで広く覆うなどしてから作業を行って下さい。

布などに色が飛んだ場合は落とす事が出来ません。くれぐれもご注意下さい!

 

また、全体をスプレーして色をつけず、白いところも残しながら染めるのがお勧めです。

残したところには他の色をつけていきます。

 

次は21 Bahama Blueを同じように色をつけていきます。

噴射する範囲が広いスプレーの場合、染めたいものに近づけて染めると

一点に集中して色がつけられますよ。

 

最後に29 Flamingo Pinkで色をつけたところです。

それぞれ色が混じり合って、綺麗な虹色のようになっています。

 

こちらをビニールにいれて、数時間おき、水で洗います。

今回は3時間ほど置いてから水で洗いました。その後、乾くまで1日置きます。

 

出来上がりがこちらです。乾いたら色が大分落ち着きました。

思ったよりもギラギラしていない色で良い感じです。

夏っぽい仕上がりなので、ビーチで被ったり、

イベントで被ったりしても目立って良さそうですね。

特に型崩れなども無く仕上がりました!

グラデーションも綺麗に出ています。

ちなみに、今回は内側を染めていなかったのですが、

出来上がりを見たときにつばが反り返っている部分は内側が表に出てくるので、

内側も色をつけておくべきだった…!と思いました。ご注意下さい。

 

簡単に染められるので、ぜひお試し下さい!

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 13:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR