ブラックデニムの黒染め

ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は色落ちしてしまったブラックデニムの染色についてです。

 

ブラックデニムは、着用しているうちによく擦れる部分や

ポケットやベルトループの部分などが色落ちしてしまいますよね。

こちらを、また黒く蘇らせたいということで染色を行いました。

重さが350g程だったので、ダイロンマルチ 4袋を使って染色を行いました。

染め上がりは以下の通りです。

 

染色後、カラーストップで色止めをした状態のものです。

光で白っぽく見えている部分もありますが、

実物は白くなってしまった部分にもしっかり色が入り、黒く染まりました。

やはり黒染めをすると、シャキっとした雰囲気がある程度蘇るので良いですね。

 

黒い服で、退色して白っぽくなってしまったものはダイロンマルチでの染色がお勧めです。

黒が焼けて赤っぽくなってしまったものは、プレミアムダイの12番でも良くなる可能性があります。

ぜひお試し下さいませ。


スポンサーサイト

  • 2018.11.09 Friday
  • -
  • 17:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR