シミのついた洋服の染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

涼しくなってこのまま秋になるのかと思いきや、

また暑くなってきましたが体調を崩されていませんでしょうか。

 

前回、洋服についたシミをどこまで隠せるか…という記事を更新しましたが、

プレミアムダイ 02 French Lavenderで染色してみましたのでご紹介します。

このように、胸元の部分に黄色いシミがうっすらとついてしまっておりました。

こちらを染めた所…

 

こちらが大体同じ部分の画像なのですが、黄色いシミについてはほぼ解らないくらい染まりました。

ごく薄いシミなら02 French Lavenderのような淡い色でも隠せる可能性がありそうです。

もちろん濃いシミについては難しいと思われますのでご注意下さい。

が、しかし…

黄色いシミ以外にも、目に見えない油汚れが付着していたのか

染色後にところどころ濃く染まってしまった部分がありました…。

油汚れ・食べこぼし・染み抜きの薬品・消臭スプレーなど、

繊維に油や薬品が付着していると化学反応によって濃くシミのようになってしまいます。

このようになってしまった部分は直す事ができませんので、

染色前はしっかり洗濯をして出来るかぎり汚れを落としてから染色を行うようご注意下さい!

 

結局失敗例としてご紹介することになってしまいましたが、

染色の際のご参考にして頂けましたら幸いです!

 


スポンサーサイト

  • 2018.11.09 Friday
  • -
  • 10:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR