ビニールバッグの染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

梅雨に入り、じめじめした季節になってきましたね。

本日は、雨の日や夏に使えるビニールバッグの染色についてご紹介したいと思います。

 

今回染めるのはこちらのビニールバッグです。

材質は塩化ビニル樹脂となっています。

こちらを夏らしい青色のグラデーションで染めたいと思うので、

ダイロンマルチ 33 KingFisherと19 Deep Blueを使用します。

 

用意するもの

・ダイロンマルチ 2色を各1袋

・塩化ビニル製のバッグ

・約80℃のお湯3-4リットル

・鍋やバケツ、たらい 1個

・ボウル 1個

・泡立て器 1個

 

1.まず、バッグを水で洗って汚れなどを落としておきます。

 

2.染料1袋を500ccのお湯で溶かします。薄い色・明るい色から染めていくので、

 33 King Fisherから作業していきます。

 

3.3-4リットルのお湯に、溶かした染料をくわえます。

 

4.バッグを浸けていきます。グラデーションになるよう、

 上下に揺らしながら40分程浸けます。

 同じ所だけ浸けておくとくっきり染まってしまうので気を付けて下さい。

 

5.色がついたら、水で良く濯ぎます。このように染まりました。

 

6.続いて、もう一色の色も同じ手順で染めていきます。

 

6.お好みのところまで色がついたら水で濯いで、乾かせば完成です。

このように、かなり綺麗に染める事ができました!

染色中、ビニール同士が貼り付いてしまいやりづらかったので、

バッグの中に少しお湯を溜めてやってみたら作業しやすくなりました。

また、色の入りが悪い場合は、お湯の温度を80℃に保つ様に

軽く熱しながら染めると染まりがよくなる場合もあります。

熱しすぎると、変形などの可能性もありますのでご注意下さい。

 

ダイロンマルチでしたら、ラインナップの色以外でも

染料同士を混ぜ合わせて別の色を作ることが出来るので試してみてください!

バッグ以外にも、塩化ビニルであればサンダルも染めることができますよ!

これからの季節にむけて、ぜひ皆様もチャレンジしてみて下さいね。

 


スポンサーサイト

  • 2018.09.21 Friday
  • -
  • 17:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR