汗じみが出たものの染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

暖かい日も増えて来て、春服を着る機会も増えて来たのではないでしょうか。

ところが、着ようと思ったらシミが出来ていた…なんて事もありますよね。

今回は、汗ジミが出来てしまったお洋服の染色について

ご紹介したいと思います。

 

今回染めたお洋服はこちらの綿100%のニットです。

シミが出来てしまったので、染色で隠す事は出来ないか?とご相談を受け、お預かりしました。

両脇のあたりに、画像のように少し黄ばんだシミが出来てしまっています。

ネイビーに染め替えたいとのことでしたので、

今回はプレミアムダイ 08 Navy Blueを使用して染色を行いました。

お洋服の重さが200g程度だったので、プレミアムダイ1袋を使用します。

 

全体は画像の様に綺麗にネイビーに染まりました。

問題の箇所は…

黄ばみに影響される事無く、綺麗に染まりました!

じっくり見ても、シミがあった部分は解らなくなっています。

 

今回のように、軽いシミなら染色でほぼ解らなくすることも出来るものもあるので、

染め直してみるのも良いかもしれませんき

ただし、薄い色で染めた場合はうまく隠れない可能性があるため、

出来れば濃いめのお色で染色される事をお勧めします。

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.06 Thursday
  • -
  • 16:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR