ダイロンマルチで黒染め

ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は、秋冬になるとお問い合わせが多くなる、

黒いお洋服の染色についてご紹介します。

 

今回染めたものは、お客様よりお預かりした綿97%、ポリウレタン3%のパンツです。

長く履いているうちに色あせが気になったため、染め直しをご依頼頂きました。

画像のように全体図だとわかりづらいですが、

拡大してみると確かに少し退色して、ところどころグレーに近いような状態になっています。

 

特に布が折り重なっている部分は色あせが目立ちます。(ポケットの部分など)

こちらのパンツをダイロンマルチを使って染め直しました。分量は以下の通りです。

 

■パンツ 重量:460g

 ・ダイロンマルチ 08 Ebony Black ×4袋

 ・お塩 60g

 ・お湯 13ℓ

 

染色した結果は……

染色前の全体図と比べて、黒がハッキリした様に見えます。

更に近くで見てみると…

 

この様に黒く染まりました!

白っぽくなってしまっていた部分が黒くなり、

くたびれていた雰囲気だったものが大分しゃきっとなったかと思います。

新品同様…とまでは難しいものもありますが、

ものによってはかなり蘇る場合もございます。

色あせが気になるお洋服があれば一度染め直しを試してみるのも良いかもしれません。

 

※今回ご紹介したお洋服にはポリウレタンが含まれていますが、

数パーセントのみでしたのでほとんど影響なく染まっております。

綿との混紡の場合でも、染まらない素材が多く含まれるほど

しっかりと濃く染めることが出来なくなりますのでご注意下さいませ。

 

※綿や麻の場合でも、表面に加工がされているものに関しては

 染められませんのでご注意下さいませ。

 


スポンサーサイト

  • 2017.12.07 Thursday
  • -
  • 18:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR