カラーランリムーバーでの色抜き

本日はカラーランリムーバーのご紹介です。

 

カラーランリムーバー(25g)税込み378円 

一箱で約500gの繊維(Tシャツ約4枚分)の色抜きが出来ます。

カラーランリムーバーは本来、お洗濯などで色移りしてしまった

衣類の色を抜くための商品ですが、

今回は染色に失敗したものの色抜きに使用したいと思います。

 

使用する生地はこちらです。

プレミアムダイ#29 Flamingo pinkを使ってグラデーションに

染めたかったものですが、浸け置き中に放置しすぎた結果

くっきりと色が分かれてしまいました。

こちらの色を抜いて、再度染色をしてみたいと思います。

 

使い方

60℃のお湯500ccにカラーランリムーバーを溶かします。

∧未陵憧錣法⊃О椶蠅靴進が十分に浸る量のお湯

(温度は繊維表示に基づく最高温度です)を入れ、

 先に作った染液を加えよく混ぜます。

色抜きしたい物を浸し、1-2時間付け置きます。

 時々混ぜてください。

た紊任茲濯いだ後お洗濯し、完了です。

 

浸け置き中の様子です。

染めたいものが液から浮き出てしまっていると、

浸かっていない部分の色が抜けず、色ムラになってしまいますので

しっかり全体を浸けるようにしてください。

 

1時間程浸けた後、洗濯をした結果です。

濃いピンク色だった部分は薄くなり、薄いピンクだった部分はかなり色が抜けました。

 

 

その後、プレミアムダイ#29 Flamingo pinkを使って再度染めてみました。

色ムラもなく、均一に染まっています。

 

染色されたものを真っ白にしたり、染色する前の状態に戻す事は出来ませんが、

グラデーションに失敗した場合や色ムラが発生した場合は

カラーランリムーバーで色を抜いて染め直す事で、ある程度はカバー出来そうです。

失敗した時の手段の一つとしてお考えください電球

 

カラーランリムーバーを使用する際は以下の点にご注意ください。

※色柄物は元の色も抜けますので、必ずテストしてからご利用ください。

 テストできない物、プリント物、ワンポイント等は退色の恐れがありますので

 使用ができません。

※日焼けによるシミや漂白剤を使用した衣類には使用できません。


スポンサーサイト

  • 2017.11.16 Thursday
  • -
  • 10:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR