染め直しについて

JUGEMテーマ:DIY

今回は染め直しについてご説明させていただきます。

 

近頃よく頂くお問い合わせに

『ピンクからベージュに染めたい』『赤から黄緑に染めたい』

というご質問がございますが、

染色は元の生地のお色が影響するため

元の色より明るい色・薄い色に染めたり、

まったく別の色味に変えることはできません。

 

色は重ねるごとに暗くなっていき、最終的には黒に近づきます。

そのため元の生地より明るい色にすることは出来ず、

別の色味に変えることも難しいのです。

染色は油彩のように上から色を塗りつぶしているのではなく、

色のついたフィルムを重ねているという風に

イメージしていただけると解りやすくなるかと思われますひらめき

 

 

色の掛け合わせについては以前のブログも参考にしてみてください!

http://dylon.jugem.jp/?eid=237

※染めるものの素材や厚みなどによっても

 染め上がりの色は変わって参ります。

 目安としてお考えくださいませ。

 

また、『漂白してから染めれば元の色が抜けて

狙った色に染めやすくなるのでは?』と思われるかもしれませんが、

漂白してしまうと繊維に傷がつき、染色時に色ムラが起きる原因になるため

染色前の漂白剤の使用は推奨しておりませんのでご注意ください。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.09.22 Friday
  • -
  • 11:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR