スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.02.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

染色に使う容器はどんなものが良い?

ご家庭で染色をするとき、どんな容器を使うのが良いの?
というお問い合わせをよくいただきます。
ダイロンは家庭用の染料なので、特に専門的な道具を揃える必要はなく
家庭にあるもので染色できますが、適した容器と適さない容器が
あるのでご紹介したいと思います。

【適した容器】
・ステンレスやホーローの容器
 料理用の場合、染料使用後は必ず漂白剤で洗ってください。

・プラスチック製の容器(バケツ、ゴミ箱、衣装ケースなど)
 マルチを使うと色がつきます。

・キッチンのシンク(ステンレス)
 油汚れ等がない状態にしてから、使用してください。
 
・洗面器
 プレミアムダイを使用する場合のみ使用可。マルチを使うと色がつく場合があります。

※色がついてしまった場合は台所用漂白剤をつけて洗ってください。
※汚れては絶対困るという容器は使用しないでください。

【適さない容器】
・お風呂の浴槽
 色がつくことがあり、落とすことが難しい場合があります。

・ビニール袋
 ビニール袋の中で染色をするという方がまれにいらっしゃいますが、
 穴があいていたりすると、周りのものを汚してしまうことがあるので
 おすすめできません。また、色ムラが出やすいです。

・水がしみ込む容器(木製、紙製など)
 水に弱い容器は使用不可です。

・アルミ製の容器
 染色液はアルカリ性のため、何度も染色に使うと溶けてくる場合があります。
 

また染料はゴム製の床や壁、フローリング、コンクリートにつくと大変落ちにくいです。
粉末の状態、液体の状態ともに飛び散らないように十分ご注意ください。


 

スポンサーサイト

  • 2020.02.19 Wednesday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR