タイダイキャップ Part.2

タイダイ キャップ 帽子
今回のダイロンブログはカラフルなタイダイキャップの染め方をご紹介します!

今回は色を付ける際にドレッシングボトルではなく、スプレーボトルを使ってみたいと思います。
スプレーを使うと色の境目がぼやけるので、柔らかい印象になりますよ!


【準備するもの】
・プレミアムダイ:2袋(違う色を各1袋)
・白いキャップ(生地が綿100%のもの)
・容器(鍋やバケツなど)…1個
・ボウル…2個(染料を溶かす容器)
・泡立て器(染料を溶かす際に使用)

・スプレーボトル…2個
・ワイヤーネット
・塩…250g
・60℃位のお湯…1L
・40℃位のお湯…500ml×2
※今回はプレミアムダイ 03 Tropical Green、21 Bahama Blueを使用しました。
※スプレーボトルやワイヤーネットは100円ショップで購入できます。

↓染めるのはこちらの綿素材の白いキャップです。
ポリエステルやナイロン、アクリル製のものは染まりません。



【作業時間】
約30分+24時間放置

【難易度】
★★☆☆☆

《タイダイ染色方法》※商品裏面に記載の手順とは異なります。
1、キャップを中性洗剤で洗います。
洗った後は濡れたままでも構いませんし、乾かしても構いません。


2、鍋やバケツなどの容器に塩250gを入れ、1Lのお湯(約60℃)で溶かします。
15分間、キャップ全体を浸けます。
液が足りない時は同じ割合になるように、お塩・お湯を増やしてください。
※ゴム手袋をして作業してくださいね!


3、染料液を準備します。
今回はドレッシングボトルではなく、スプレーボトルを使います!

プレミアムダイ1袋をボウルに入れ、500mlのお湯(40℃位)で溶かし、スプレーボトルに入れます。
染料液は冷めてきてしまいますが、問題ございません。
溶かした染料液は出来る限りその日のうちに使い切ってください。
電球染料液はたくさん余ります。染めたいものを他にも用意しておきましょう!


4、流し台にワイヤーネットを置き、お塩の液に浸けたキャップを置きます。
キャップを振って水分を切ってください。


5、スプレーで色を付けていきます!
スプレーは試し吹きをしてからお使いください。





全体のバランスを見て色をつけてくださいね!


6、色をつけ終わったらビニール袋に入れます。
この状態で24時間放置します。
※日が当たらない平らなところで保管してください。


7、袋から取り出して洗います。
最初は流水ですすぎ、その後、貯めたお水の中で洗ってください。
ぬめりがありますので、中性洗剤を入れ、ぬるま湯で洗うと良いですよ。
色のついた水が出なくなるま(約3分)すすぎます。




8、色落ちが心配な場合はここでカラーストップ(色止め剤)で色止めしてください。
※色止めすると、柄が少しにじむ場合があります。

9、形を整えて自然乾燥させたら完成です!地球っぽい感じになりました地球
tie dye cap

ちなみに裏面にはうっすら色が染みている状態になりました。
色移りの心配があるので、裏面はなるべく色が付いていない方が良いと思います!



ぜひ挑戦してみてくださいね!

四葉次回のダイロンブログは8月19日です。


今回ご紹介した商品は→プレミアムダイ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitterFacebook


 

スポンサーサイト

  • 2020.09.17 Thursday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR