染料の選び方 〜おすすめの染料〜

今回のダイロンブログは、
“こんなものを染めたいんだけど、おすすめの染料はどれ?”
という疑問にお答えします!

●Tシャツ(綿)
どちらの染料でも染色出来ますが、Tシャツやタオル、靴下など頻繁にお洗濯するものは、
色落ちが少ない染料で染めるのがお勧めです!
ダイロンマルチよりもプレミアムダイの方がお洗濯や日焼けでの退色が少ないです。
プレミアムダイで染めて、カラーストップで色止めしましょう!
色を混色して染めたい場合はダイロンマルチをお使いください!

●キャンバスシューズ
プレミアムダイを使うとソール(ゴム)の部分にほとんど色が付きません。
プレミアムダイで染めてカラーストップで色止めするのがお勧めです!
染色する際はお湯の温度が高いとソールに色が入りやすくなってしまいます。
40℃以上にならないようにしてくださいね!
ちなみにダイロンマルチを使うとソールにも色が入ります。

●ジーンズ
どちらの染料でも染めることはできますが、ジーンズのような大きなものの場合は
プレミアムダイの方が染めるのが簡単です。
新色のジーンズブルーがお勧めです!

●チノパン
ベージュのチノパンの染め直しにはプレミアムダイ 10 Pebble Beigeがお勧めです!
ピンク系のベージュではなく、やや黄色味が強いベージュなので、自然な仕上がりになります。
マルチの22 Reindeer Beigeや53 Desert Dustは染料を入れすぎると茶色になってしまいますが
プレミアムダイのPebble Beigeは茶色くなりません。

●帽子
色落ちの可能性があるので、あまり染色はお勧め出来ませんが、
もし染めるのであれば、プレミアムダイです。
日に当たるのもですので、日焼けに強いプレミアムダイを使い、
カラーストップで色止めしましょう!

●シーツ・カーテンなどの大きなもの
染色する際のお湯の温度はプレミアムダイが40℃、ダイロンマルチが80℃です。
大きなものを染める場合、大量の80℃のお湯を用意するのは家庭では難しいと思います。
なので給湯器からのお湯で染められるプレミアムダイの方が手軽です!

●ウールのセーター
プレミアムダイではあまり染まりません。
ダイロンマルチの方がどちらかと言えば濃くキレイに染まります。
ただし縮みが生じることがあるのでご注意ください。

●ウィッグやエクステ
素材がナイロン素材で、耐熱製であればダイロンマルチで染まります。
ダイロンマルチを使って弱火で加熱しながら染めると染まりやすいです。
布地を染める時と、色の出方が少し変わりますのでご了承ください。

参考にしてみてくださいね!
染色するのに丁度いい季節ですので、週末に染めものを楽しみましょう!


今回ご紹介した商品は→プレミアムダイダイロンマルチ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitterFacebook

スポンサーサイト

  • 2019.12.05 Thursday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR