プレミアムダイの新色でタイダイ染め Part.2

タイダイ ダイロン
今回のダイロンブログはこれからの季節に大人気の“タイダイ”をご紹介します!
プレミアムダイを使うと発色が良い、本格的なタイダイができますよ!
今回は新色の淡い色を使って、派手すぎない配色にしてみました。


タイダイ染めとは…
タイ(Tie=縛る)、ダイ(Dye=染める)という意味で、布を縛ることによっていろんな模様や柄を作ることができる手法です。

【準備するもの】
・プレミアムダイ:3袋(違う色を各1袋)
・白いTシャツ(綿100%。中性洗剤で洗って乾かしておく)
・輪ゴムや紐
・鍋やバケツ…1個
・ドレッシングボトル…3個
・ワイヤーネット
・塩…250g
・60℃位のお湯…1L
・40℃位のお湯…500ml×3

※今回はプレミアムダイ 02 French Lavender、06 China Blue、07 Powder Pinkを使用しました。
※ドレッシングボトルやワイヤーネットは100円ショップで購入できます。

プレミアムダイ パステル

【作業時間】
約30分+24時間放置

【難易度】
★★☆☆☆

《染色方法》
1、Tシャツを縛ります。
今回は渦のような柄にするので、渦の中心になる部分をつまんで、一方向にねじって丸めます。
今回は中央ではなく、脇腹の辺りを中心にして丸めました。

tie dye DYLON

2、輪ゴムで縛ります。
タイダイ DYLON

3、鍋やバケツに塩250gを入れ、1Lのお湯(約60℃)で溶かします。
15分間、液が中まで染み込むように浸けます。
液が足りない時は同じ割合になるように、お塩・お湯を増やしてください。
※ゴム手袋をして作業してくださいね!


4、染料液を準備します。
プレミアムダイ1袋を500mlのお湯(40℃位)で溶かし、ドレッシングボトルに入れます。
染料液は冷めてきてしまいますが、問題ございません。
なるべくその日のうちに使い切ってください。



5、流し台にワイヤーネットを置き、お塩の液に浸けたTシャツを両手でギュッと絞ってから置きます。
Tシャツに染料を塗っていきます。
中までしっかり染み込ませると白い部分(Tシャツの地の色)が少なくなります。
ワイヤーネットを使うと余分な染料がそのまま流しに流れていきますのでキレイにできますよ。

タイダイ染め

裏面もお忘れなく!!
ダイロン タイダイ

6、ラップに包むか、ビニール袋に入れます。
この状態で24時間放置します。
※日が当たらない平らなところで保管してください。



7、袋から出し洗います。
最初は輪ゴムを付けたまま流水で数回すすぎ、その後輪ゴムを外して洗ってください。
ぬめりがありますので、中性洗剤を入れ、ぬるま湯ですすぐと良いですよ。
色のついた水が出なくなるまですすぎ、洗濯機で脱水します。



8、色落ちが心配な場合はここでカラーストップ(色止め剤)で色止めしてください。
※色止めすると、柄が少しにじむ場合があります。


9、完成です!
プレミアムダイ新色 タイダイ


ワンポイント
・白い部分(Tシャツの地の色)を少なくしたい場合は染料液を奥までたくさん染み込ませて下さい。
・丸め方や縛り方、染料液の塗り方で模様が変わります。いろんなパターンを試してみてくださいね。
・タイダイ(渦)の場合、プレミアムダイ3袋で約8〜13枚くらいのTシャツが染められます。

タイダイはとても簡単で楽しい染色方法です!!是非みなさんでお試しくださいねー

今回ご紹介した商品は→
プレミアムダイ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitterFacebook


 

スポンサーサイト

  • 2019.08.09 Friday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR