DIP DYE!!二段染めのご紹介 Part.2

DIP DYED ECO BAGS

今回はダイロンプレミアムダイを使ってエコバッグをDIP DYEする方法をご紹介します!

DIP DYEとは…ディップ(DIP=ちょっと浸す)、ダイ(DYE=染める)という意味で、
染めたい部分だけを染液に浸して、部分的に色をつける手法になります。

今回は染料の濃度を変えて、2段階に染める方法をご紹介します!!

〈用意するもの〉
・綿製のエコバッグ
・プレミアムダイ 1袋
・お塩 250g
・40℃のお湯 6,5L
・容器(鍋やバケツ)
・パンツハンガー
・染料を溶かす容器(ボウルなど)
・泡立て器(染料を溶かす際に使用)
・ゴム手袋
※エコバッグは洗ってノリや汚れを落とし、濡れたままの状態にしておきます。
※作業中はゴム手袋を着用してください。
※今回はプレミアムダイ 30 Intense Violetを使います。


〈染色方法〉
1、プレミアムダイ1袋を500mlのお湯(40℃)で溶かします。
溶け残りのないようしっかり混ぜて下さい。


2、お塩250gを6Lのお湯(40℃)で溶かします。
電球重さを量るものがない場合…計量カップの250cc=250gです。


3、溶かした染料を1/3だけ鍋へ入れ、混ぜあわせます。


4、濡らしたエコバッグをパンツハンガーではさみます。


5、エコバッグの下から2/3のところまで染液に浸けます。
時々揺らしながら15分浸けます。


6、一度染液から取り出し、お水でかるくすすぎます。

7、残りの溶かした染料を全て鍋に入れ、混ぜ合わせます。


8、エコバッグの下から1/3までを染液に浸けます。時々揺らしながら45分間浸けます。


9、お水ですすぎます。

10、色落ちが心配な場合は、カラーストップで色止めします。
電球色止めしてる最中に余分な染料が出て白い部分を汚してしまう可能性がありますので、染めた部分だけ浸けると良いです。


11、お水で洗い、脱水し陰干ししたら完成です!!
薄い濃度で染めた部分と、通常の濃度で染めた部分で、はっきり色の差が出ました。
DIP DYED BAG

二段染め

↓こちらはプレミアムダイ 55 Golgfish Orangeです。
DIP DYED BAG


電球注意点
DIP DYEは部分的に染める手法ですが、色あせした部分だけを染める手法ではございません。
色あせを直したい場合は全体を染液に浸けて染めてください。


プレミアムダイは鮮やかさが特徴です。
これからの暖かい季節にぴったりのお色が揃っていますよ!

プレミアムダイ

ぜひ挑戦してみてくださいね!!

今回ご紹介した商品は→プレミアムダイ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→ダイロンtwitter

 

スポンサーサイト

  • 2017.08.24 Thursday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR