綿50% ポリエステル50%を染めるとどうなる?

混紡 染色

今回はお問い合わせの多い「混紡」の生地の染色についてご紹介します!

ダイロンの染料はいずれもポリエステルを染めることが出来ません。
染まる素材と染まらない素材の混紡の繊維の場合、どのような染め上がりになるのでしょうか?

使う染料はプレミアムダイです。
右から36 Tulip Red02 French Lavender21 Bahama Blueです。


今回は綿50%、ポリエステル50%の白いTシャツを染めてみました。

↓全体的に薄い染め上がりになりました。


近くで見ると、濃く染まっている部分(綿)と染まっていない部分(ポリエステル)が霜降りのようになっていることがわかります。


綿100%の生地との比較です。
左が綿50% ポリエステル50%、左が綿100%です。綿の割合が多いほど濃い染め上がりになります。
Tulip Red

French Lavender

Bahama Blue

電球糸の撚り方や生地の織り方によっても染め上がりは異なります。
例)タテ糸が綿でヨコ糸がポリエステルの綾織りだった場合は表面が濃い染め上がりになります。


参考にしてみてくださいね!!


今回ご紹介した商品は→プレミアムダイ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→ダイロンtwitter

次回もお楽しみに!!

スポンサーサイト

  • 2020.10.23 Friday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR