黒染料特集 赤ジャケットをシックにトーンダウン part.2

こんなに寒い中、先週の連休に高尾山に行ってきましたー
山登りをしたのではなく、リフトで上の方まで行き、そこから徒歩20分位の高尾山薬王院で少し遅い初詣をしてきましたよ

高尾山はミシュランにも取り上げられ、注目されている場所ですよね。

都心からも1時間近くでアクセスできるので、今度はもっと暖かくなってから行ってみたくなりました。

食べ物屋さんや、お土産処がたくさんあり、良い空気にふれながら食事を楽しむこともできますので、大変おススメです

さてダイロンブログは、前回から黒特集と題してお送りしています。

本日は前回にひきつづき少し派手な赤のジャケットをマルチ08 Ebony Black 黒で染色してトーンダウンさせてみたいと思います。

 
染色前(素材はウール80% アクリル20%)
*アクリルは弊社の染料で染まりません。


前回はジャケットの重さ(450g)を量り、染料の量(450÷125=3.6→約4缶)をだしましたね。

染色前に必ずお洗濯して濡れたままにしておきます。

 

染色はじめましょう!!


1、マルチ08 Ebony Black 4缶(パウダー状です。)500cc〜800ccのお湯(70度位)で溶かします。



2.染めを行う別の容器にお湯(約70度)9ℓとお酢350ccを入れよくかき混ぜます。
*お湯の量は染めるものが浸かり、少しかぶる位の量が必要です。



3.2の容器に1の染料を溶かした物を入れ良く混ぜ、染液を作ります。



4.染める物を広げて入れ、20分もみ洗いするようにしっかり攪拌します。



5.20分つけおき、ムラにならないように時々攪拌します。

6.水が透明になるまでよくすすぎ、脱水後陰干しです。



7.完成です。












































前染めたラビットファーとあわせるとかなりシックになりましたね。

同じ赤でも、トーンダウンしたことで新しい感じに生まれかわりました。
流行に左右されないチェック柄なのでまた活躍してくれそうです

次回もまだまだ黒の染料の便利な使い方をご紹介します。

お楽しみに


スポンサーサイト

  • 2019.08.09 Friday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR