ウールマフラーの染め替え Part.2

ウールマフラーの染色方法をご紹介します!!

染めるものはこちらのグレーのウールマフラー、重さは90gです。


〈準備するもの/マフラーの重さ90gの場合〉
・ウールのマフラー
・ダイロンマルチ 1/2袋(濃色に染める場合は1袋お使い下さい)
・お酢 175cc
・約80℃のお湯 3〜4リットル
・染色をする容器(鍋やバケツ)
・染料を溶かす容器(ボウルなど)
・泡立て器(染料を溶かす際に使用)
・ゴム手袋

※作業中はゴム手袋を着用して下さい
※今回はマルチ 11 Bordeauxを使います。
※染めるもの250gに対してマルチ1袋使います(黒などの濃色に染める場合は染料を倍量お使い下さい)
 今回は染めるものが90gだったので半袋使いました。

〈染色方法〉
1、中性洗剤で洗います。
ウールは急激な温度変化で縮みが生じてしまいます。すすぎの際の水温を徐々に上げていくと多少防ぐことが出来ます。


2、お鍋にお酢175ccと80℃のお湯3〜4リットル入れ、混ぜ合わせます。


3、ボウルにマルチ半袋を入れ、約80℃のお湯で溶かします。
溶け残りのないよう、泡立て器を使ってしっかり混ぜて下さい。

4、2に3を入れ、混ぜ合わせます。


5、濡れた状態のマフラーをお鍋に入れます。
時々混ぜながら40分間浸けます。
(デリケートな素材なので優しく混ぜで下さい)


6、お水ですすぎます。
すすぐ水が透き通るまですすいで下さい。(すすぎが足りないと着用時に色落ちする可能性があります)


7、乾かしたら完成です!
マフラー 染め

お塩の代わりにお酢を入れることで、濃く、風合い良く染まりました。
縮みもほとんどなく仕上がりました。(ものによっては縮むことがあります)
ウール 染色

使わなくなったものでも染めることで生まれ変わりました。
是非挑戦してみて下さいね!

今回使った染料は→ダイロン マルチ
通販ページはこちら→オンラインショップ
最新情報は→ダイロンtwitter

次回もお楽しみに!

スポンサーサイト

  • 2017.12.07 Thursday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR