新年初ブログは黒染料特集!!

あけましておめでとうございます
今年もダイロンをよろしくお願いいたします。

お休み中はのんびりできましたか??

新年初めのブログですが、黒染料特集と題して黒の染料の特徴をお伝えいたします

黒って小物でも服でも凄く人気ですよね。なんでも合わせやすい無難なお色ですが、黒って人を崇高に見せますよね。
ダイロンでも黒のお色がやはり人気です。

黒の染料でもそれぞれのお色に特徴があります。

 

マルチ08 EbonyBlackは墨汁のような黒、コールドA52 Blackは青系の黒、プレミアムダイ12 Velvet Blackは緑味の黒です。
繊維によっても色の出方が異なりますので、参考までに下の繊維ごとの表を見てみて下さい
↓↓↓



 

綿やレーヨンを染色される場合、お色の差がそれほどありませんが、ウールやシルクを染色される場合、色味に差が出てきます。

繊維に油分を含んでいるので、綿を染色する場合よりも淡い仕上がりになります。それぞれの黒のお色から淡いお色になると、マルチが薄いグレーのようなお色、コールドは薄い青系、プレミアムダイは緑味のあるグレーの色になります。

※同じ生地の種類でも色の出方に差が出てまいりますので、あくまでも染料選びの参考にしてくださいね


染められる繊維の種類

マルチ(綿・麻・ナイロン・レーヨン)(ウール・シルクは淡く仕上がる)

コールド(綿・麻・レーヨン)(ウール・シルクは淡く仕上がる)

プレミアムダイ(綿・麻・レーヨン)(ウール・シルクは淡く仕上がる)

 

ポリエステルは弊社染料では基本的に染色不可ですが、マルチで10分の1程度お色が入ります。


お湯染めマルチはお水に比べウール素材に染色効果は高いですが、熱湯を使用するため、縮みなど、合いの変化が生じる可能性が高いです。

お湯染めマルチに比べるとお水染めコールド・プレミアムダイのほうが生地への負担は少ないですが、その分お色も薄く仕上がりやすいです。

 

今月は黒染料特集でお送りしていきます。実際に黒の染料を使用しての実例紹介もお伝えしますのでお楽しみに


スポンサーサイト

  • 2019.12.05 Thursday
  • -
  • 17:01
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR