円模様の板締め絞り

今回は丸い板を使って板締め絞りをしてみたいと思います!

染めるものは約50cmの正方形の白スカーフ、綿100%です。
プレミアムダイ 36 Tulip Redで染色します。

〈用意するもの〉
・綿素材のスカーフ
・プレミアムダイ 1袋
・お塩 250g
・40℃のお湯6,5リットル
・丸い木の板 2枚
・細長い木の板 2枚
・輪ゴム 数本
・染色をする容器(バケツや鍋)
・染料を溶かす容器(ボウル等)
・泡立て器(染料、お塩を溶かす為)
・ゴム手袋

※作業中は必ずゴム手袋を着用して下さい。
※染色をする容器は板の長さより大きいものをご用意下さい。
※プレミアムダイ1袋でスカーフ5枚くらい染まります。(板の大きさによります)



〈染色方法〉
1、スカーフを畳みます。
びょうぶ畳みに畳みます。縦に四頭分に折りました。


さらにびょうぶ畳みに四頭分に畳みます。
正方形になります。

 
板締め絞り


2、丸い板でスカーフを挟みます。
色々な角度から見て上下の板が同じ位置に来るように調整します。


3、長い板で丸い板を挟み、輪ゴムできつく固定します。
板の位置がずれないように注意して下さい。
円 板締め


4、染色します。
染色をする容器にお塩250gを入れ、40℃のお湯6リットルで溶かします。

5、ボウルにプレミアムダイ1袋を入れ、40℃のお湯500mlで溶かします。

6、4の容器に5を入れ、よく混ぜ合わせます。

7、スカーフを濡らしてから、染液に浸けます。
板がずれないように注意しながら、全体に染液が染みるように混ぜます。
合計で1時間浸けます。10分に1回ほどよく混ぜて下さい。


8、お水ですすぎます。
最初は板を付けたまま数回すすぎ、板を外してさらにすすぎます。


9、脱水し、陰干ししたら完成です!
板で挟まれていたところが防染されて規則的な円の柄になりました。

 
丸 板締め


 
板締め ダイロン


ポイント
・上下の丸い板がずれているときれいな模様になりませんのでご注意下さい。
・板を固定する力が弱いと染料が板の下に染み込んでしまい、はっきりとした柄になりません。
 輪ゴムや太い糸でしっかりと固定しましょう。

 
今回ご紹介した商品は→プレミアムダイ
ご注文はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→ダイロンtwitter

 

ワークショップのお知らせ
日時:2013年6月29日(土)、30日(日)
   12時〜17時
場所:東急ハンズ 新宿店 7F
費用:税込735円(染料代、スカーフ代込み)
所要時間:約1時間
定員:1回 3名まで
申込み:東急ハンズ新宿店にて事前予約を受け付けています。
    詳しくはHPをご覧下さい。→東急ハンズ新宿店HP

今回ご紹介した板締め絞り等のスカーフが染色出来ます!
プレミアムダイを使ってオリジナルのスカーフを作りましょう!!
染色に関する質問にもお答えしますよ。
ぜひご参加ください!!!
ダイロン ワークショップ

スポンサーサイト

  • 2020.09.17 Thursday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR