冬の小物をカラーチェンジ ウールを染めてみよう 手袋part.2

みなさんこんにちは  冬も本格的な寒さになってきましたね。

寒いと甘いものが食べたくなりませんか??

冬だし、体にも蓄えが必要だからといって甘いもの中毒なこのごろですが、お得意様にクリスマスプレゼントとして素敵なケーキを頂きました。うれしさでいっぱいです
スタッフで仲良く頂かせていただきましたー。

ありがとうございます。

 

さて、冬なので去年使用していた冬小物のカラーチェンジはいかがですか??

前回は、ウール100パーセントのモヘアの手袋をプレミアムダイ 12 Velvet Blackで染色してみる準備の段階までお伝えしましたね。



黒の染料を使用しても、ウールは油分が含まれている繊維になりますので、染色されてもお色が淡く仕上がります。

さてどのようなお色になるのでしょうか。

 

全体的に使用によるくすみがあるので、それを目立たなくして少し色を暗くしたいと思います。

染める前はこんな感じです↓ウール100%の手袋

 




プレミアムダイ1袋使用します。 



染料1袋を500mlのお湯(40℃)でよく溶かします。



お酢350ccを6ℓのお湯と合わせ入れ、染料をとかしたものを入れ良く混ぜます。

 

 

染液の中にお洗濯して濡れている手袋をいれます。



染めるものを広げて入れ、15分間しっかり混ぜます。
ムラにならないように時々かき混ぜながら45分間浸け置きます。

その後、水洗いしてすすぎ、脱水後、陰干しします。


出来上がりましたー

 

結果

やや縮みましたが、一度着用すると伸びて問題なく着用できそうです。

プレミアムダイ1袋使用したにも関わらず、青みのグレーに。かなり淡めの仕上りですが、染色前のくすみをカバーすることが出来たので大満足です。

 

プレミアムダイの12 Velvet Blackは、元々が青系の黒の染料のお作りなので、ウールやシルクなど油分を含む繊維の場合、お色が淡くしあがるので、青味のグレーになります。

染料の濃度をあげれば濃い色にはなりますが、元々油分を含んでいる繊維は黒にすることは難しいです。


発色がいいプレミアムダイは、綿・麻などを染める際のご使用をお勧めいたします

寒い毎日ですが、週末はゆっくりしてくださいねー。
次回もダイロンブログお楽しみに

 


スポンサーサイト

  • 2019.12.05 Thursday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR