混紡生地の染色

今回は混紡の服の染色をしてみたいと思います!

染めるのはこちら↓
ポリエステル55%、ビスコースレーヨン45%のキャミソールです。


ダイロンの染料はポリエステルを染めることが出来ません。
ビスコースレーヨンの部分は染まるので、通常の45%位の染め上がりになると予想されます。
つまり薄い染め上がりになる、もしくは全体的にムラ(霜降りのような感じ)になるということです。

では、実際に染めてみます!
使用するのはプレミアムダイ 08 NAVY BLUEです。
キャミソールの重さは109gだったので、合計で250gになるようにTシャツも一緒に染めました。
プレミアムダイ Navy Blue

〈準備するもの〉
・プレミアムダイ 1袋
・お塩 250g
・お鍋やバケツ
・ボウル(染料を溶かす容器)
・泡立て器(染料とお塩を溶かす際に使用)
・ゴム手袋

〈染色方法〉
1、染めるものを中性洗剤で洗います。
デリケートなものだったので手洗いしました。

2、お鍋またはバケツにお塩250gを入れ、6ℓのお湯(40℃)で溶かします。


3、ボウルにプレミアムダイ1袋を入れ、500mlのお湯(40℃)で溶かします。
お塩を溶かしたお鍋に入れて混ぜ合わせます。

4、お鍋に染めるものを入れます。
時々混ぜながら、1時間浸けます。


5、お水ですすぎます。

6、陰干ししたら完成です!
元のピンク色と染料のネイビーが混ざって紫っぽい色になりました。
やはり少し薄い染め上がりでした。

バーゲンなどで安く買ったけど、色が気に入っていない…など、
そんな時は是非染めてみてください

次回もお楽しみに


スポンサーサイト

  • 2020.10.23 Friday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR