【メンズアイテム特集】YシャツをDIP DYE!!Part.2

前回に続き、Yシャツのディップダイの制作手順をご紹介します
ディップダイとは一部分のみを染める染色方法になります。

〈準備するもの〉
・Yシャツ(綿100%。中性洗剤で洗い、乾かしておく)
・プレミアムダイ2色(違う色を各1袋)
・お塩500g
・鍋、またはバケツ
・ボウル
・泡立て器(粉を溶かす際に使用)
・ビニール袋2枚
・輪ゴム
・タオル
※今回はプレミアムダイ36 Tulip Redと11 Dark Brownを使用します。

〈制作時間〉
作業約1時間+48時間放置

〈作り方〉
1、お鍋にお塩250gを入れ、40℃のお湯3ℓで溶かします。
  泡立て器を使うと早く溶けます。


2、ボウルにプレミアムダイ 36 Tulip Redを1袋入れ、40℃のお湯500mlで溶かします。


3、1のお鍋に2を入れ、よく混ぜ合わせます。

4、Yシャツを染めたい位置まで約1分間浸けます。
  あまり動かさずに1分間待ちましょう。
  ※シャツの白い部分に染料がはねないよう十分にご注意ください。

5、軽く絞ります。

6、染めた部分をビニール袋に入れ、口を輪ゴムで縛ります。
  ハンガーに吊るした状態で24時間放置します。

7、24時間経ったら袋から取り出し、染めた部分のみを中性洗剤で軽く洗います。
  タオルで水分をとり、陰干しで乾かします。
  これで1色目の染色が終わりです!

8、続いて2色目です。
  同じようにお鍋でお塩250gを40℃ 3ℓのお湯で溶かします。
  ボウルでプレミアムダイ 11 Dark Brown1袋を40℃ 500mlのお湯で溶かします。
  鍋にボウルの中身を入れ、よく混ぜます。

9、乾いたYシャツを染めたい部分まで約1分間浸けます。


10、染料を軽く絞り、ビニール袋に入れ、24時間放置します。

11、24時間後、染めた部分のみ中性洗剤で洗います。
   タオルで水分をとり、陰干しすれば完成です!

DIP DYE
下部分のお色はTulip RedとDark Brownが混ざったお色になります。
赤みのある茶色になりました。

※1色目(上)は2色目(下)より薄いお色をお選びください。
※染色後、カラーストップをする際は染めた部分のみを浸けてください。
 全て浸けると白い部分にお色が移る場合があります。


かなり長い行程でしたがいかがでしたでしょうか?
少し難易度が高めの染色でした
シャツ地ではなくTシャツなどのカットソー素材の方が
比較的簡単かもしれません。

そして、新しい発見がありました!
プレミアムダイは配色が組みやすい色展開です
それぞれの色に個性があるので組み合わせて使うと面白いですよ!



以前にもメンズアイテムのご紹介をしております。
よろしければこちらもご覧くださいね!→Yシャツのデザイン染めに挑戦!!

それでは次回もお楽しみに
よい週末を!!

スポンサーサイト

  • 2019.09.19 Thursday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR