帽子の染色2

こんにちは、ダイロンです。

 

先日帽子の染色についてご紹介しましたが、

今回はまた別の帽子を染めてみたのでご紹介します。

 

染める帽子はこちら。

素材は分類外繊維(紙)72%、ポリエステル28%となっています。

紙という事であれば染められるはず!という事で選びました。

ポリエステル100%の場合は染められないのでご注意下さい。

 

こちらをまずは水で濡らします。

タグには洗濯不可の表示がついていましたが、

基本的にはそういったものの染色は避けて頂いた方が無難です。

縮みが発生しやすかったり、型崩れの恐れがあります。

水洗い不可の表示がある場合、

特に大事なものや気に入っているものは染色はしないで下さいね。

 

染液を作ります。

今回は普通に染めるのではなく、染料をスプレーして染めてみることにしました。

まずプレミアムダイ1袋を500ccのお湯(40℃)で溶かします。

溶かした染料を、写真の様なスプレーボトル等に入れ、

染めたいものに吹き掛けていくだけです。

 

まずは05 Sunflower Yellowで黄色に色をつけていきます。

なお、スプレーで染める際は周囲に飛び散ります。

必ず、段ボールに染めたいものを入れて周りは囲った状態にしたり、

壁や汚したくないところはビニールで広く覆うなどしてから作業を行って下さい。

布などに色が飛んだ場合は落とす事が出来ません。くれぐれもご注意下さい!

 

また、全体をスプレーして色をつけず、白いところも残しながら染めるのがお勧めです。

残したところには他の色をつけていきます。

 

次は21 Bahama Blueを同じように色をつけていきます。

噴射する範囲が広いスプレーの場合、染めたいものに近づけて染めると

一点に集中して色がつけられますよ。

 

最後に29 Flamingo Pinkで色をつけたところです。

それぞれ色が混じり合って、綺麗な虹色のようになっています。

 

こちらをビニールにいれて、数時間おき、水で洗います。

今回は3時間ほど置いてから水で洗いました。その後、乾くまで1日置きます。

 

出来上がりがこちらです。乾いたら色が大分落ち着きました。

思ったよりもギラギラしていない色で良い感じです。

夏っぽい仕上がりなので、ビーチで被ったり、

イベントで被ったりしても目立って良さそうですね。

特に型崩れなども無く仕上がりました!

グラデーションも綺麗に出ています。

ちなみに、今回は内側を染めていなかったのですが、

出来上がりを見たときにつばが反り返っている部分は内側が表に出てくるので、

内側も色をつけておくべきだった…!と思いました。ご注意下さい。

 

簡単に染められるので、ぜひお試し下さい!

 


夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら8月10日(土)〜8月18日(日)まで夏期休業とさせて頂きます。

期間中に頂戴したお問い合わせにつきましては、

8月19日(月)から順次対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。


ラメ入りビニールポーチの染色

こんにちは、ダイロンです。

今回はラメ入りのビニールポーチを染色してみました。

プールや海、夏フェスなどでも活躍できるビニールポーチやバッグですが、

この夏はぜひ自分の好きな色に染めてみるのはいかがでしょうか。

 

今回染めたものはこちら。

このようにラメがちりばめられているポーチです。100均で購入しました。

こちらを黄色で染めてみたいと思います。

 

まずは中性洗剤で洗い、汚れ等を落としておきます。

 

その後、ダイロンマルチ 02 Golden Growを半分の量だけ

250ccのお湯(80℃)で溶かし、その後約3ℓのお湯(80℃)に混ぜて染液を作りました。

塩化ビニル等を染色する際はお塩やお酢は使用しません。

染める際に、80℃を保つ様に軽く熱しながら染めると色の入りが良くなります。

あまり高温にすると変形してしまう恐れもありますのでご注意下さい。

 

色の様子を見ながら20分くらい浸けた後、水で濯ぎました。

 

このように綺麗な黄色に染まっています。結構しっかりと色がつきました。

浸け時間を短くしたり、染料の量を少なくすると薄く染める事も可能です。

 

次は新しいお湯を用意して、

ダイロンマルチ 12 Rose of parisを半分くらい溶かした染液を作り、

下の方だけ染めます。ずっと同じ所に浸けず、揺らしながら染めると

グラデーションに染める事が可能です。

 

こちらも20分くらい浸けた後、水でよくすすいで完成です。

下の方がピンクと黄色が混ざりオレンジ色になり、

オレンジ〜黄色のグラデーションに染める事が出来ました。

ピンク〜黄色のグラデーションにしたい場合は重ねて染めず、

上のほうだけ黄色く染めて、残った部分をピンクで染めると良いですよ。

 

ということで、ラメがついていても綺麗にそめる事が出来ました。

簡単に出来るので、是非皆さんもお試しになって下さい。


帽子の染色について

こんにちは、ダイロンです。

いよいよ8月になりましたが、毎日本当に暑いですね。

日除けの対策として、日傘の他にも帽子が役立ちます。

というわけで、今回は帽子の染色についてご紹介致します。

 

染めるのはこちらの帽子です。

素材は綿100%なので染色可能ですが、型崩れが生じる可能性もございます。

また、刺繍がされている場合、ほとんどの刺繍糸は綿素材のため染まってしまいますので、

染めたくない場合は染色を避けて頂く方が無難です。

 

使用して汚れ等がある場合は洗っておきます。

皮脂や薬品などが付着している場合、染めると

シミのように濃く浮かび上がりますのでご注意下さい。

その後、よくすすいで洗剤を洗い落とし、濡れた状態にしておきます。

 

 

黒い帽子にしたかったので、プレミアムダイ 12 velvet blackで染める事にしました。

染料を1袋、お塩250g、お湯6.5ℓで染めます。

ムラにならないよう、こまめに混ぜてください。

 

こちらが染め上がったものです。綺麗に黒く染まりました!

糸やステッチ部分はポリエステルのため染まらず、

カーキ色のまま残っていますが、良いアクセントになっています。

 

帽子の後ろにスチールの金具がついていますが、こちらは染まりません。

 

内側の部分です。綿のようになっているところは色がついていませんでした。

 

このように、染められる素材であれば他のお洋服のように

帽子も染める事ができます。

ただし、帽子に限った事ではありませんが、

汗をかくなどして湿った状態で強い摩擦が発生すると色移りしてしまいます。

染色後のすすぎが足りていないと余分な染料が残って

より色移りしやすくなってしまう事が考えられますので、

しっかり濯いで頂く様、ご注意下さい。

 

日傘、帽子を使用して、猛暑を乗り切りましょう!


日傘の染色

ついに梅雨も明けて、これから暑い日が増えてきそうですね。

日傘の出番も増えてくるかと思いますが、長く使っている日傘は

色褪せてしまっていたり、汚れてしまっていたりしますよね。

日傘の染色は可能ですか?というお問い合わせも度々頂いておりましたので、

今回は日傘の染色を試してみました。

 

こちらが今回染色する日傘です。

タグなどに素材は記載されておりませんでしたが、

晴雨兼用のものではないので綿のものかと思われます。

綿のものでも、防水・撥水加工がされているものは染色が出来ませんので

染色をする前にご確認下さい!
 

写真ではわかりづらいのですが、かなり淡い紫色の日傘でした。

古いものだったので、色褪せもおきていたのかと思われます。

また、画像のように黄色っぽいシミが発生していました。

 

染色を始める前に、汚れなどが付着しているとシミのように染まってしまうので、

念のため洗剤を少し溶いたぬるま湯につけて洗っておきました。

その後、良く濯いで濡れた状態にしておきます。

 

元が淡い紫だったので、まずは同じ系統の色で染めてみようと思い、

プレミアムダイ 02 French Lavenderで染めることにしました。

染料は1袋、お湯は6.5リットルです。

また、通常ですとお塩を使用して染めるのですが、今回は骨部分の錆が心配だったので、

念のためお塩は使用せずにお酢350ccを混ぜて染めました。

もし布の部分だけ取り外せる場合は取り外して染めた方がやりやすいです。

今回は傘をまとめた状態にせずホックを外した状態で、

全体に染料が行き渡るよう混ぜながら染めます。

 

1時間ほど混ぜながら染めたあと、傘を絞って水気を切り、

骨などについた水をタオルで拭いて開いた状態で干しました。

上の写真が乾いた時のものです。むらなく綺麗に色が入り、問題なく染まりましたが…

やはり淡い色を選んだため、黄色いシミが隠しきれませんでした。

もし、シミなどなく色褪せしてる程度であれば淡い色で染めても大丈夫そうですよ。

(ただし、元の色より薄い色や淡い色に染め変える事はできません)

ということで、改めてプレミアムダイ08 Nevy blueで染め直す事にします。

 

こちらが染め直した後の写真です。最初に染めた時と同じように染めて、

ムラなく色が入り、綺麗に染まっています。

シミについては淡い色で染めたときよりも大分わかりにくくなりました。

他の部分に比べると多少色が濃くなっていますが、

黄色いシミよりは目立ちにくいです。

 

ただ、布部分は綺麗に染まりましたが、

持ち手や石突きの木の部分まで色が付着してしまいました…。

表面がニス加工されている場合は弾く可能性もありますが、

古いものでニスが剥がれていたり削れていたりすると

その部分に染料が染み込んでしまいます。

持ち手の部分は回すことで外せるものもありますので、

確認してから染色して下さい。

付属していた紐も染まっているので、染めたくない付属品は

なるべく外せるかご確認頂く事をおすすめします。

 

染料は、日光や紫外線には弱いものですので染色後も使用して行くうちに

再度色褪せてくるかと思われます。

その場合は、改めて重ね染めすることも可能です。

お気に入りの日傘があるようでしたら、ぜひお試しになってみてください。


ブラウスの染色

こんにちは。ダイロンです。

天気が悪い日が続いておりますね。

たまに晴れ間も見えますが、すぐに雲ってしまい

なかなか洗濯もしづらいです…。

 

とはいえ、先週はすこし肌寒い日もありましたが、

天気予報を見ると気温は暑くなるみたいですね。

これから夏服の活躍もまた増えてきそうです。

セールを開催しているお店もありますが、

購入した半袖のお洋服を染め替えてみるのはいかがでしょうか。

 

こちらは無印良品で買った、綿100%の白いブラウスです。

無印良品のお洋服は、使い易いものが多く気に入っているのですが、

割とベーシックな色が多いのでもっと違う色が欲しいな…と思うことはありませんか?

今回は、こちらをダイロンマルチ 18 Madonna Blueで染めてみました。

重さは250g以下だったので、染料1袋、お塩30g、お湯6.5リットルで染色しました。

 

結果はこの通りです。かなり綺麗にむらなく染め上がりました!

染色後、カラーストップを使用して色止めも行いました。

夏服はお洗濯する事も多いですし、カラーストップをして色止めするのがお勧めです。

カラーストップではお洗濯の際の色落ちの予防ができますよ。

 

ダイロンマルチであれば、染料を少なめに使って濃度を調整したり、

別の色同士でまぜてオリジナルカラーを作る事も可能です!

セールで買ったお洋服など、形は気に入っているけど色がいまいち…という物が

あれば、染め替えてみるのはいかがでしょうか?

 

来週は梅雨明けということで、使う機会が多くなりそうな

日傘の染色についてご紹介したいと思います。

お電話やメールでもたびたび、

日傘の染色は可能か?とご相談を頂いておりました。

晴雨兼用の傘で防水・撥水加工されている場合は染色は難しいかと思われますが、

(染められる素材でも、加工があるものは染められなかったり、

 色ムラがおきやすい可能性がございます)

次回は綿素材のもので、シミが出来てしまったものを染めてみます。

更新をお楽しみに。


スマホケースをあじさい色に

こんにちは。

今年は梅雨明けが7/25ごろになるとニュースで見ました。

なかなか晴れ間も見えず憂鬱ですが、今回は梅雨らしく

あじさい色でスマホケースの染色にチャレンジしてみました。

 

こちらのスマホケースを使用しました。

パッケージには熱可塑性ポリウレタンと記載されています。

塩化ビニルやシリコンなども染色可能です。

中性洗剤で洗って、汚れなどを落とした状態にしておきます。

 

まずは下側を葉っぱイメージの緑で染める事に。

80℃のお湯約1リットルに、ダイロンマルチ25 Emeraldを約2gほど混ぜます。

染料がよく溶けたら、ケースを浸けていきます。

ずっと同じ所を浸けておくとくっきりと色がつき、

上下に揺らしたりしながら浸けるとグラデーションに染める事が出来ます。

また、こういった素材は染まりが悪いので、少し熱しながら染めると色が入り易くなります。

(ぐつぐつと煮立てる必要はありません)

 

10分ほど浸けて、このような状態に染まりました。

もっと濃く染めたい場合は染料を増やしたり、浸け時間を長くして調整します。

このままでも綺麗なのですが、せっかくなのでマルチ 26 jungle greenを使用して、

下の先の方だけ更に緑に染めてみたいと思います。

 

同系統の色なので、先ほど使用していた、25 emeraldを溶かした染液に

26 jungle greenを約2gほど混ぜて緑色の染液を作りました。

最初に染めた時よりも先の方を染めます。10分ほど浸けました。

 

次に、花の色をイメージした青色で逆側を染めます。

今度は新しいお湯を用意し、18 madonna blueを2gほど使い、染めました。

 

このような状態に染まりました。

爽やかで綺麗な色ですが、もう少し手を加えたいな…と思い、

今度は先ほど使った18 madonna blueを溶かした染液に17 navyを溶かして

濃い青色の染液を作り、先の方だけ染めました。

こちらが完成したものです。

少しくすんだような色味になり、少し和風な色味になった気がします。

紫色のあじさいカラーも作ってみたいと思い、もう一つ染めてみました。

葉っぱの色の部分は34 olive greenで染めた後に26 jungle greenで先の方だけ染め、

花の色の部分は12 rose of parisでピンクに染めたあと、

15 windsor purpleをで先の方だけ染めました。

 

梅雨のじめじめした雰囲気をすこし爽やかにしてくれるような色に

仕上がったかと思います。

今回はスマホケースを染めましたが、

ビニールバッグやポーチなども染色可能です。

 

素材によっては、熱で変形しやすい場合もございますのでご注意下さい。

ぜひお試しになってみて下さいね。

 


ダイロンマルチのアウトレット

ブログをご覧の皆様こんにちは。

只今、ダイロンマルチのアウトレット品をお手頃価格にてご提供しております。

1袋あたりの容量が通常より少ないため、5点で1,080円(税込)にて販売しております。

250gまでの繊維を染める場合は2袋半、250-500gまでを染める場合は5袋ご使用下さい。

 

購入ページはこちら http://www.dylonshop.com/product-list/11

※在庫限りで終了となります。

※品質には問題ございません。

※アウトレット商品のため、返品は承っておりません。


混紡のパンツの染色

こんにちは、本日は綿とポリエステル混紡の素材の染色についてご紹介します。

染めたものはこちらの白いパンツです。

 

素材は綿68%、ポリエステル38%、ポリウレタン2%です。

ダイロンの染料ではポリエステルやポリウレタンは染められないため、

混紡の場合は薄く染まったり、ポリエステルの部分は染まりません。

ちなみに、ポリウレタンが数%入っているお洋服は伸縮性のあるものです。

重さは485gでしたので、こちらをプレミアムダイ02 French Lavenderを2袋、

お塩500g、お湯13リットルを使用して染めます。

結果はこちら。プレミアムダイ 02 French Lavenderは元々淡めの紫色ですが、

混紡なので更に薄い染め上がりになりました。爽やかで綺麗な色合いです。

ちなみにポケットの部分に刺繍がありましたがこちらもほぼ色はついていません。

ステッチ部分はポリエステル製のものが多いので染まらないで残る場合が多いですが、

刺繍は刺繍糸が綿素材の場合が多いので、その場合は染まってしまいます。

今回のお洋服の刺繍も、もしかしたら多少染まっている可能性がありますが、

色が薄くてわからない位という事も考えられますね。

染まってほしくない刺繍がある場合はご注意下さい!


ナイロンジャケットの染色について

こんにちは。

本日はナイロンジャケットの染色についてご紹介致します。

染めたお洋服はこちら。

表地がナイロン100%、裏地がポリエステル100%です。

一見しっかりと黒い状態のように見えますが…

袖の辺りが陽に焼けて退色し、他の部分に比べると赤茶けたようになってしまっていました。

こちらを、ダイロンマルチ 08 Ebony Blackを使用して染めます。

ジャケットの重さは435g。通常だと4袋を使用する計算となりますが、

ナイロンは綿素材に比べて染まりが悪いので、5袋使う事にしました。

また、黒が退色して赤っぽくなった場合、単に黒く染めるよりも

緑〜青緑系の色を混ぜるとより黒くなる場合があります。

今回は08 Ebony Blackを5袋に、26 Jungle Greenを1袋混ぜてみる事にしました。

染め上がりは…

前面と背面はぱっと見以前とそこまで大差ありません。

日焼けが特に気になっていた袖部分は、大分赤みがカバー出来、

光にあたっても殆ど気にならなくなりました。

染料は光や紫外線には弱いので、また徐々に色褪せは発生してしまいます。

染めた後はなるべく日陰干しにして頂くと、色が長持ちしますよ。

 

また、ナイロンなど染まりが悪い素材の場合は

染色時のお湯の温度を80℃に保つように軽く熱しながら染めると

色の入りが良くなる場合があります。

ぐつぐつと煮立てる必要はありませんが、なかなか色が入らない場合は

一度お試しになってみてください。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR