エクステの染色方法のご紹介

今回はこちらのエクステを染めてみます!


エクステやウィッグを染める条件は…
・耐熱性であること
・人毛ではなく化学繊維のもの(ポリエステル系は染まりません)
であることをご確認下さい。

今回使用したエクステはナイロン100%、耐熱温度180度のものです。

<準備するもの>
・ダイロンマルチ
・エクステ
・お鍋(ステンレスかホーローが望ましい)
・お塩
・泡だて器(染料を溶かす際に使用)
・割りばし
※今回はマルチ09 Pagoda Redを使用します。

<染色方法>
1、中性洗剤でエクステをよく洗います。


2、鍋に染料とお塩を入れます。
染料の量は生地を染める時の1,5倍くらい、
お塩の量は生地を染める時の3倍くらい入れると色がよく入ります。


3、お鍋にエクステが十分浸かる量のお湯を入れ、染料とお塩を溶かします。
弱火で加熱します。


4、濡れた状態のエクステを入れます。


40分間、弱火で加熱しながら煮染めします。
割りばしを使って毛と毛が離れるようにすると、色ムラが出にくくなります。


5、40分間の染色が終わったらお水で洗います。


6、タオルで水気を取り、自然乾燥させます。


7、完成です!
左からマルチ09 Pagoda Red、26 Jungle Green、02 Golden Glowです。
鮮やかに染まりました!





染めたエクステを使ってピアスを作ってみました


毛の根元を金具で固定しています。



アクセサリーに使用するのもお勧めです!
簡単ですので是非お試しくださいね

注意点
・火を使いますので火傷には十分ご注意ください。
・染料の色と染め上がりの色は多少異なります。
・エクステ、ウィッグが染まるのはダイロン マルチのみです。
コールド、プレミアムダイでは染まりませんのでご注意ください。

今回使用した染料は→ダイロン マルチ
HPからご注文承っております→ダイロンHP
最新情報は→ダイロンtwitter

次回もお楽しみに!
よい週末を


1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR