既製品をプリダイで色抜き

プリダイはダイロンマルチで染めたものの色抜き剤ですが、
既製品(買った時から色がついているもの)には効果はあるのでしょうか?
今回はこちらの黒のTシャツを色抜きしてみたいと思います!
いったいどうなるでしょうか!?
プリダイ
Tシャツは綿100%の天竺生地です。
110gです。
〈用意するもの〉
・プリダイ
・お鍋(ステンレスまたはホーロー)
・ボウル(プリダイを溶かす容器)
・泡立て器(プリダイを溶かす際に使用)
・トング
※プリダイは漂白剤と違い、生地を痛ませずに染料を抜くものなります。
 再染色を目的とした色抜き剤です。
〈色抜き手順〉
1、Tシャツを濡らします。
プリダイ
2、ボウルに必要量のプリダイ(粉末状です)を入れ、お湯で溶かします。
 1缶で250gの繊維が色抜きできます。
 今回は半缶使用しました。
プリダイ
プリダイ
3、お鍋にTシャツが十分浸かり、少しかぶるくらいのお湯を入れ、2のプリダイを溶かした液を入れます。
弱火で加熱します。必ず換気してください。
プリダイ
4、80℃以上の温度になったら濡れた状態のTシャツを投入します。
プリダイ
5、15分間、トングなどを使って混ぜながら煮ます。
だんだん色が抜けてきます!
プリダイ
6、洗剤で洗います。
プリダイ
7、脱水し干したら色抜き完了です!
グレーになりました!
プリダイ
15分間混ぜ続けないとムラが出来てしまいます。ご注意下さい!
プレミアムダイ
色抜きしただけでは少し汚い感じなので、
さらにプレミアムダイで染めてみました。
プレミアムダイ09 DARK GREENで染色↓
プレミアムダイ
色ムラも目立たなくなり、良い染め上がりです
染料は濃いお色をお選びくださいね!
プレミアムダイ
黒Tシャツがダークグリーンに変身して大満足です!
※注意点
既製品は必ず色が抜けるとは限りません。
色抜きをして想像と違うお色になってしまう場合もありますので、
ご了承の上、お試しください。
金属のボタンやバックルなどはプリダイで錆びたり変色、輝きが無くなることがあります。
ご注意ください。
プリダイに使用するお鍋はステンレスかホーローのものをお使いください。
アルミ製のものは錆びます。
火を使いますので火傷にご注意ください。
十分換気をしながら作業してください。
今回使用した商品は→プリダイプレミアムダイ
HPからご注文承っております→ダイロンHP
最新情報は→ダイロンtwitter


本年度のカラーセンターの営業日のお知らせ
12月29日〜1月6日まで冬期休暇
新年は1月7日 9時30分から営業いたしております。

冬期休暇に伴うインターネットでのご注文について
インターネットでのご注文は、12月28日午後3時受信分までを、当日出荷いたします。
28日午後3時以降から休暇中のご注文分は1月7日から順に出荷させて頂きます。

何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます
 

次回もお楽しみに!

※現在プリダイは廃盤となっております。

プリダイで色抜き後のタオル地ガウンを再染色 Part.2!!

 今日は本当に暑いー。外に出ると、ジリジリと日差しを感じますね

今から体力をつけないとーー夏は乗り切れませんかね

私は相変わらず、週1ペースですがホットヨガに通っておりますスタジオ内は年中真夏のような暑さですが、この中で毎日過ごすと思うとやっぱり大変ですよね

夏は暑いですけど、暑い分アイスがおいしく感じたり
花火が奇麗だったりと楽しい行事がたくさんありますよね。少し楽しみになってきましたー

栄養と、休息をしっかりとってがんばっていきましょう


さて、本日は前回に引き続きプリダイで色を抜いたガウン(表地:綿)の再染色です。

コールドのAP19 Purple Vine 2缶で再染色した手順を写真と共にご紹介しまーす。

↓色抜きしたガウンです。




1、染めるものはオシャレ着洗いの中性洗剤で洗って、濡れたままにします。



2、容器を2つ用意して、FIX4袋と塩240gをひとつの容器にいれ、染料は別の容器に入れます。



3、まずFIXと塩を溶かします。
塩240gとフィックス4袋をぬるま湯で溶かします。

量が多いので最初に1ℓ位のぬるま湯で溶かし、
溶け切った上澄み液を染める容器に移し入れ、
溶け残ったものに、またぬるま湯を加え完全に溶かしきってください。
(今回は約6ℓ使用しました。)



4、染料をぬるま湯約500ccで溶かします。



5、2の容器3で溶かした染料を加え混ぜます。



6、水量は染まるものが浸かり、少しかぶる位の量がベストです。
足りない場合にはお水を加えます。(今回はトータル10ℓ使用しました)



7、染液ができたら、濡れている状態のガウンを入れます。

      

(*入れたらすぐにガウンを広げ、染液とガウンをなじませるように混ぜたり、
上に引き上げて広げたりします。)

8、約10分程よく混ぜます。



9、約50分漬け置きます。(10分に一回ぐらいは様子を見て、染めるものを持ち上げたり、染液と染めるものをよくなじませます。)

*そのまま放置するとムラになります。
*染色時間を1時間以上延ばしても色の濃さは変わりません。
放置することでムラにつながりますので、染色時間をお守りください。



10、染色時間終わったら、お洒落着洗いの中性洗剤でお水洗いしてからすすぎ、
脱水して陰干ししてください。



完成です。



あんまり売っていない色なので、うれしくなりました。
元々のお色が白だった時はかなり古く見えていたのですが、
また蘇ってうれしいです。

次回はいよいよ夏本番の7月ですね。
タイダイなど夏らしい染色方法をご紹介しますので、来月もお楽しみに

※現在プリダイ・コールドは廃盤となっております。



 

プリダイで色抜き後のタオル地ガウンを再染色!!

 もうずっと暑いですねー

食欲も落ちそうな気候ですが、私はやけに甘いものが食べたい今日この頃です。

水分をたくさんとって、体調を崩されないようにしてくださいね


さて今回のダイロンブログ、前回プリダイで色を抜いたタオル地ガウンを染色してみたいと思います。

色を抜いたんだから、生地が傷んで染色しても色が入り辛いんじゃないかなーー

と思っている方も多いと思います。

プリダイは繊維を痛めることなくダイロン商品で染色したものの、
お色を抜くことができますので、再染色がきちんとできます。
(完全に元のお色味には戻りません。
強いお色味をぬくことを目的としています。)

普通の市販の漂白剤を使用して色を抜くと、生地の繊維が抜けおちてしまって、
染色しても、お色が入り辛いことがありますので、ご注意ください。


色抜きしたものを染色してみますね。

↓ 色抜きしたガウンです。



↓ じゃーんコールド19 Purple Vine2缶で染色しました。



きれいに染めあがりました

次回は、詳しい染め方を写真入りでアップしますね。

みなさんよい週末を


※現在プリダイ・コールドは廃盤となっております。




 

プレミアムダイ+カラーストップ使用タオル地ガウンを色抜き後再染色!!

雨・・雨・・な本日。
今週末は雨が続きそうな雰囲気ですね

こんな時期はおうちでゆっくりした方がいいかなっと思っていたのですが、
土日とも友人たちとお食事会の予定がありまーす。
雨だけど、どうせ食事をするのは室内ですし、楽しんできまーす

いいお店情報あったら紹介しますね。


さてさて、本日のダイロンブログはプレミアムダイ80 Antique Greyで染色後、
カラーストップを使用した綿(表地が綿100%・元の色は白)のガウンをプリダイで色抜き、
その後染色しようと思います

プレミアムダイ80 Antique Grey+カラーストップしているガウンはコレ
(*染料を多くして染色したため、緑味のグレーになっています。)




プリダイはマルチ専用の色抜き剤だけど、プレミアムダイで染色しても色は抜けるの??
カラーストップを使用したけど、色は抜ける??

と思っている方も多いのではないでしょうか。

次回、実際にどの位色が抜けるのかやってみますので、ぜひ参考にしてくださいね。

今日はここまでみなさんよい週末を

※現在プリダイは廃盤となっております。


1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR