春はパステルカラーが大流行の兆し!!Part,2

 なんで、いきなり!!という程、暖かいですね

日中、ノースリーブの方や、ビーチサンダルの方まで見かけましたよ

いきなりこの暖かさなので、週末は衣替えですかね。
ついでに染められそうな衣類も見つけようと思います!!

さあ、本日は前回からの引き続きキャンバス地バックを今流行りのパステルカラーに染色していこうと思います

この綿100%のキャンバス地のバックは合皮のベルトがついています。

普通にお洗濯をしていたので、型崩れも少ないかな。
今回は染色していこうと思います。(商品表示をチェックしてくださいね)
コールドは基本的に天然素材にのみお色が入るので、合皮の素材にはお色が入らない予想になります。


↓ 染色前(少し薄汚れていますが・・・)


↓重さを計ると743g結構重いですね。
   743g÷250g(1缶で約250gの繊維が染まります・コールドの黒は約125g)=2.9缶
   3缶の使用でもいいところですが、できるだけ薄めのお色にしたいので、
   今回は2缶で染色することにします


↓今回使用するのは、コールドA11 Tahiti Rose2缶


まず、おシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯して濡れている状態にしておきます。

今回は、バックが結構大きいので、容器をシンク!!で。
蓋をして使用していきたいと思います!!



1、FIX4袋・塩240グラム(2缶分)を40〜50℃位のお湯に溶かします。
まずは、溶け切る量の水量で溶かします。


白濁しています。


2、染料をボールに入れ、約500〜1ℓ位のお湯(40〜50℃位)で溶かします。




3、溶かした染料の液をFIX・塩を溶かした液の中に入れ、混ぜ合わせます。



4、バックがつかる位のお水を加え混ぜます。
これで染液が完成です。(トータル約14ℓ程度の水量です。)

*つけ置きの作業があるので、染めるものが少しかぶる位の量の水量が必要です!!



5、その中に洗って濡れている状態のバックを入れ約10分間ほどしっかり混ぜます。



6、その後50分間漬け置きですが、浮いてきてしまうので、
なるべく目を離さず、バックを水面から取り出したり、浸かる向きを変えながら
液に漬けます。



7、トータル1時間の染色時間が過ぎたら、お洒落着洗いの中性洗剤で
洗い濯ぎをして、脱水後陰干しします。



8、完成

いい感じのパステルピンクになりましたー



小旅行にも使えそう!!春に大活躍してくれるかなー。
小物の染色なら、初めてでも簡単ですよ

ぜひこの春に染色を初めてみてくださいね





春はパステルカラーが大流行の兆し!!

素足に靴という女子が増えていますね。
ここ数日よくみかけますー 

あたたかくなってきて、ブーツから靴になったものの、私はまだ靴下を手放せません。

皆さんはお花見行きましたか??ほんとに桜っていいですね
今週末がピークらしいですよ。お花見していない方はお早目に!!

さて、今春はパステルカラーがトレンドになっているようです。

↓サクラ色が可愛いですね。
超上級編は、旬カラーたっぷりのこのスタイル
(photo by ELLE ONLINE)
http://www.elle.co.jp/fashion/pick/2012fw_snaptrend12_0330

新しい衣類を買わなくても、天然素材の白い衣類があれば、
染料で簡単にパステルカラーのものが手に入りますよ

写真のようなベビーピンクは、コールド(お水染め)Tahiti Rose,
靴のようなお色味(革の靴は染色できませんが)コールド03 Lilac
が近いお色ですね

写真の方のように同系色のパステルカラーでコーディネートするのもいいですが、
一点小物をパステルカラーにするだけで、春らしい装いに見えますよね

わたくしも早速、クロゼットの中から白いものを物色。

キャンバス地のバックを発見しましたー。
↓ (少し薄汚れています)


早速、このバックをコールド11 Tahiti Roseで染色していこうと思います。

次回染色をしていきますよ。お楽しみに








1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR