染料の目安の量の出し方

 朝・晩は少し寒いですが、春らしい気候になってきましたね。

先日の豪雨が嘘のように、東京は連日お天気に恵まれていますー。

今週末もお天気続きそうですね。 お花見日和になるかなー。

弊社のある渋谷区神泉町の公園のさくらもだいぶ開花して、とっても奇麗です。



4月は新しいことをスタートするのにもよい時期ですよね。

私も何か新しいことに挑戦してみようかな
私が去年始めたことはホットヨガですかね。まだ続いてますよー。
止めることを考えるなんて、ないです。もう病みつきです。

染色も1度やってみると、病みつきじゃないですか??

染色は、きっかけがないとなかなか染めることがないかもしれないですが、
コツを覚えると簡単に手持ちのものがカラーチェンジできるので、ぜひ
4月をきっかけに初めてみてくださいね。


今回から少しづつ、お客様からの質問が多い事項をご紹介していこうと思います。

染色するときの参考にされてくださいね


まず今回は染料の量について。
基本的に染めるものの重さで染料の量は決めていきます。

一般的な衣類の重さと、目安の染料の量についての表です。
DYLON 重量の目安
マルチ(お湯染め) マルチ・コールドの
コールド(水染め) 黒のみ1缶125gの繊維
プレミアムダイ(中温染め)(1袋)  
1缶(袋)約250gまで染色可能  
Tシャツ 120〜150g 1缶で2枚分 1缶で1枚分
シャツ 200〜250g 1缶で1枚分 2缶で1枚分
ジーンズ 700〜750g 3缶で1枚分 6缶で1枚分
トレーナー 300〜350g 1.5缶で1着分 3缶で1着分
セーター薄手 200〜230g 1缶で1着分 2缶で1着分
セーター厚手 750〜1000g 3〜4缶で1着分 6〜8缶で1着分
シーツシングル 500〜600g 2〜3缶で1枚分 4〜6缶で1枚分
ベッドカバー 1000g〜 4缶で1枚 8缶で1枚
フェイスタオル 250g〜300g 1缶で1枚分 2缶で1枚分
キャンバススニーカー 1足分 1缶(コールドのみ) 2缶(コールドのみ)
       
 *色の濃淡の調節は基本的には染める物に対する粉の分量で調節して、基本の1缶250g染まること(マルチ・コールドの黒は125g)を目安に更に濃くしたい場合は1缶程度多めにお使い下さい。お色を薄くしたい場合には染料の量を少なめにする。
カラーファン
1瓶25mlでA4 約2枚分の範囲に塗ることができます。
カラーストップ
1箱で1000g分の繊維に効果があります。
カラーランリムーバー
1箱で500g分の繊維に効果があります。
プリダイ
1缶で250g分の繊維に効果があります。




今日はここまで。では、みなさんよい週末を

 

1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR