デニムシャツの染色ー!!Part.2

 今日は晴天でしたが、風が寒かった― 早く暖かくなってーー。

先週からの続きで、デニムシャツの染色をコールド28 Riviera Bluel 1缶で染色していきますよー。

染色前のシャツ



1、染めるシャツは衣類用の中性洗剤でお洗濯しておきます。
濡れたままにしておきます。


2、手に色がつくので、必ずゴム手袋を着用で染色していきますよ。
染料(パウダー状)をボールにいれ、約500娑未里未襪淌髻40℃〜50℃)を加え、泡だて器でよくとかします。




3、染めるバケツにFIX2袋、塩約120グラムを入れ、約2ℓ位のぬるま湯(40〜50℃)でよく溶かします。



4、そこに2で溶かした染液を入れ、シャツがかぶる位のお水を加えます。
3.5ℓのお水を加え、トータル約6ℓ程度の水量になりました。







5、染液ができたら、その中に濡れている状態のシャツを入れ10分しっかりモミ洗いをするように
布と液をなじませます。そのあと50分漬け置きます。(漬け置きの間も10分に1回位は様子をみて混ぜたり、引きあげてみたり、染めるものと染液をなじませます)





6、染色時間の1時間が過ぎたらお水でよくすすぎ、
衣類用の中洗剤で洗い、脱水後、陰干しして出来上がりです

完成
↓なんだか色が入り新しい印象に



暖かくなるのが楽しみですー

※現在はコールドは廃盤となっております。

 

デニムシャツの染色ー!!

 なんだか、また週末は雨ですね

冬に逆戻りかと思い気や少し気温は高めな気がしませんか??

そろそろ春物衣類もスタンバイさせようかと、先週末にクロゼットを整理していたら
デニム(綿100%)のシャツが出てきました。

↓ 形は好きなんですが、色味が薄くて、どうも出番が少ない。


もう少し色味が濃ければナーと思って、今回は染色してみようと思います。

あんまり濃い色ではなく少しだけお色を足したいので、
藍色のようなお色のお水染めコールドA28 Riviera Blueで染色してみようと思います。

まず、乾いている状態で重さを計ります
↓ 314gでした。


染料の目安の量の出し方

染めるものの重さ÷250g(マルチ・コールドの黒の場合は125g)=染料の目安の缶の量がでます。

今回は 染めるものの重さ314g÷250g=1.24缶が目安の量になります。

あんまり濃くは染色したくないので、1缶で染色することにします。


次回染色していきますね
オシャレ着洗いの中性洗剤で洗ってからの染色になります。


それでは雨にも負けずよい週末を


※現在はコールドは廃盤となっております。

 

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR