春夏大流行!!レース地ブラウスの染色 Part,2

 今日は真冬に戻りましたね。 昼間も晴れているのに寒ーい

少し暖かくなってきて、春気分だったので、コートを少し封印していたのですが。。。
今日は着ずにはいられませんでした

明日は関東地方で雪の予報が出ているようです
これでこの冬最後の雪になるといいですね


さて、頭は春に向けて切り替えてすごしましょう

今日は前回の染色の続き。
春夏流行か!!レースのブラウス(レーヨン61%ナイロン39%)の染色です。

↓染色前 重さ:約200g


今回は、ナイロン・レーヨンにも対応しているマルチ(お湯染め)17Navyで染色していきます。
濃く染め上げたいので、通常染料1缶で約250グラムの繊維が染められる目安の量ですが、
今回は+1缶の2缶で染色していきますよ

まずは、染色前にオシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯しておきます。(濡らしたままでOKです)


1、ゴム手袋してから、染料をボールに入れ、約70度のお湯500ccのお湯を加え泡だて器で溶かします。




2、助剤のお塩1缶につき15gなので、2缶の場合は倍の量の30g
を染めるバケツに入れお湯(約70度)を入れ溶かしておきます。

そこに1、で溶かした染料を入れ混ぜます。


1の染料を溶かした液も含め、トータル約5ℓ位のお湯を使用しました。
(染めるものを入れて少しかぶる位の量が目安です)

3、染液ができたら、洗ってある濡れた状態の染めるものを入れ、約20分間よく混ぜます。
(染めるものと液をよくなじませてください)



4、その後約20分漬け置きます。その間も10分に1回位は様子を見て攪拌してください。



5、染色時間が過ぎたら、お水でよくすすぎ、余分な染料を洗い流します。



6、脱水して陰干し。完成です!!

じゃーんキレーィ



いい色になりましたー。

↓染める前に気になっていたテープはポリエステルだったのですね。
やはり色がついていませんでした。


これで春夏のお洋服が1個確保できましたー。
本格的に暖かくなる前にお家で染色してみてくださいね











春夏大流行!!レース地ブラウスの染色

 今日は日中コートがいらない位の暖かさでしたね
春までもう少しー。気分が上ります
薄着したくなりますね。

ファッション業界は次の秋冬のコレクションの発表が始まっているようです。
どんどん先を行きますねー

さて、今年の春夏の流行は、レース素材のお洋服でしょうか。
春夏のパリコレでもレース素材の提案が多くみられましたね



2012  SS SACAI 



2012 SS MIUMIU

色は、定番色の白や黒はもちろんなのですが、パステルカラー・ビビットのものも多く
強いお色のものが印象的でした。

秋冬もレース素材のものが流行っていたので、定番の白色などは手に入りやすいかと思いますよ。
ポリエステルは染まらないので、繊維の種類をチェックしてくださいね

今回ブログでは、
ナイロン61%・レーヨン39%のレースのシャツをマルチ17 Navyで染色してみようとおもいます
*お水やお湯に通す作業があるため、縮むことが予想されます

染色前はこんな感じ



染める前に繊維の種類をチェック!!(マルチでは、ナイロン・レーヨン・綿や麻などの天然繊維が染まります。)



おそらく、後ろ見頃の襟元のパイピングはポリエステルだと思われますので、
マルチでほんのりお色がつく程度。この部分はあまり染まらないと予想します。



次回実際に染色していきますね。お楽しみにー!!

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR