ウールのカーディガンの染色 Part.2

昨日の夜から雪すごかったですね。。。
都心は雪が溶け始めていますが、朝おきて積雪にびっくりした方も多いのではないでしょうか。
帰り道ご注意くださいね

先週末からお天気が悪い日が続いていましたが、今日は昼間、陽ざしを感じました!


さてさて、本日のダイロンブログは前回から引き続き、コールドでウールカーディガン(約150g)染色です。
今回はコールド(お水染め)22 Sahara Sun1缶(目安の染料の量より少し多め)で染色していきます。

通常コールドで綿や麻などを染色する時はFIX剤・お塩を助剤として使用していますが、
ウールの場合には、その代りにお酢を使用していきます。

実際に染色していきましょう。

1、まずお洒落着洗いの中性洗剤で洗い、濡れたままにしておきます。



2、染料をボウルにあけ、約500mlのぬるま湯(40℃程度)で溶かします。





3、染色を行う容器(ステンレスのバケツを使用。プラスチックでも可)
に染めるものがつかる位のお水(約5ℓ)を入れ、お酢を約350ml入れます。
その中に2で溶かした染料を入れ混ぜます。




4、染液ができたら、濡れているカーディガンを入れ、優しくまぜ、なじませます。



5、約1時間程漬け置きますが、その間も時々染めているものを持ち上げたりして染液と染めるものを馴染ませます。





6、染色時間が過ぎたら、お水ですすぎます。





7、脱水をして陰干しします。出来上がりです!!



奇麗なレモンイエローになりましたー!!
なんだか新しい印象です

綿や麻を染色したときよりも気持ち薄い染め上がりですが、
今回のカーディガンは、ウールにしてはかなり濃く染まりました。

元の色が白や薄いお色の場合には染色による効果が出やすいですね



 


ウールのカーディガンの染色

 今日はここ東京でも雪がふりましたねー

朝起きて、外を見たら雪がちらついていましたー。びっくり。

午後から、もう降ってはいないようですが、
雪だと電車が遅れたり、通勤・通学も大変になりますよね

今日も気をつけて帰宅してくださいね。

今回は、ウールのカーディガン(薄いクリーム色)をコールドで染色してみたいと思います。

染めていくのはこちら
↓ウールのカーディガンです。かなり薄手。糸も細めです。



↓今回はコールド(お水染め)A22 Sahara Sun1缶で染色していきますよ



ウールは油分を含んでいる繊維の種類になります。綿や麻に比べて比較的薄い仕上がりになります。
コールドはお水染めなので、ウールを染色する際にダイロンの染料の中で一番ダメージが少なく染色できますが、
その分色の入りも薄めに仕上がることが多いです!!(お水染めでもお水に通しますので、多少の縮みはおきます)

元のお色が白に近いクリーム色なので、染色に対する効果(色の変化)は実感し易いかと思います。

今回はどの位、色が入るのかみてみましょうね。

今日はここまで。次回実際に染色してみます。

みなさんよい週末を

 

1

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR