カシミアの染め替え

今回はカシミアの染色についてご紹介します。

カシミアは動物性繊維なので染まりづらい素材になります。
ウールやシルクの染色と同様に“お酢”を使って染めると、
染まりやすくなります。

注意染める前に必ずご確認ください
染めることで多少の縮みや風合いの変化が生じることがございます。
高価なものや大事なものは染めないようお願い致します。

今回染めるのはオフホワイトのカシミアのセーターです。
重さは105gです。
ダイロンマルチ 07 Coffeeで染色します。
濃色の染料なので、通常の2倍染料が必要になります。


【用意するのも】
・ダイロンマルチ 07 Coffee:1袋
・お酢(穀物酢):175cc
・70〜80℃のお湯:約3.3L
・染色する容器(鍋、バケツなど):1個
・染料を溶かす容器(ボウルなど):1個
・泡立て器(染料を溶かす際に使用)
・ゴム手袋
・中性洗剤

ウール、カシミア、シルクなどを染める際はお塩の代わりに“お酢”を使います。
量は下記の通りです。


【作業時間】
約1時間
(乾かす時間は含みません)

【難易度】
★★★☆☆
デリケートな素材なので取り扱いに気をつけてください。

【染色方法】
1、染める前に中性洗剤で手洗いします。
急激な温度変化での縮みを軽減させるため、
すすぐ際に徐々に温度を上げていきます。


2、マルチ1袋をボウルに入れ、約250mlの熱湯で溶かします。


泡立て器を使うと溶けやすいです。


3、染色する容器に70〜80℃のお湯約3Lとお酢175ccを入れます。




3、溶かした染料を混ぜ合わせます。


4、軽く絞ったセーターを染液に浸けます。
やさしく混ぜながら40分間浸けてください。(加熱不要)


5、お水またはぬるま湯で色が出なくなるまですすぎます。
中性洗剤を入れ、押し洗いをするようにします。


6、手で水分を絞って、平干しします。
※洗濯機で脱水すると縮みや型崩れが生じますので、手でやさしく絞ってください。


7、完成です!
やや薄い染め上がりですが、やさしい色合いになりました。


染めている最中に少し毛が抜けますが、肌触りはほとんど変わりませんでした。


注意注意点
やや薄い染め上がりになりますので、黒で染めても真っ黒にはなりません。

カラーストップ(色止め剤)は使えません。

今回ご紹介した商品は→ダイロンマルチ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitterFacebook


 

カシミヤ ストールの染色Part.2

本日のブログは前回から引き続きカシミヤ ストールの染色です

Before

重さ(84g)


今回は、できるだけ濃い目にお色を入れたいので、若干の縮みを了承して、
マルチ(お湯染め)26Jungle Green1缶で染色していきます。

通常マルチで染色する際にはお塩を助剤として入れていますが、
ウールやカシミヤなどの油分を含む繊維の場合にはお塩の変わりにお酢を約350ml(全体の水量が約6ℓ程度の場合)入れて染色していきますよ!!

1、まずお洒落着洗いの中性洗剤でお洗濯していきます。(濯いで濡れた状態にしておきます)
*極端な温度変化で縮みがおこりやすくなります。
お湯にならしてあげるために、すすぎは、
1、ぬるま湯(20度〜30度)
2、中温(40度〜50度)
3、熱めのお湯(60度程度)
1〜3の順で行っていきます



2、染料をボウルにあけ、500mlのお湯(約60度)で泡だて器で溶かします。
染めものを行うバケツにうつし、染めるもの(ストール)が浸かり、少しかぶる位の量のお湯(約60度)をいれます。(今回は5.5ℓ)



3、お酢約350mlもバケツに加え、混ぜます。



4、染液を作ったら、1で洗っておいた濡れている状態の染めるストールを入れ、
やさしく液をなじませるように混ぜます。



5、染色時間は40分です。(漬け置きしている間、10分に1回位は様子をみて、
染めるものを広げたりしながらやさしく混ぜます。)



6、極端な温度変化にならないように1のお洗濯の要領で、
お水の温度を低くしながら濯ぎます。





7、お水の色が薄くなってきたら、脱水して陰干しします。



8、完成でーす



予想よりもかなり濃くお色がはいりましたー!!
モミの木みたいな色ですね。
風合いも柔らかいままでした

これで寒い冬を乗り切れるかなー

*染色前から濃いお色味が入っている繊維(特にウール、カシミヤなどの油分を含んでいる繊維)の場合には、元のお色が特に影響してきますので、染色の効果が見えずらい場合もございます。

次回もダイロンブログお楽しみに

 

カシミヤ ストールの染色

今朝、雪がパラっと降っていましたね
私にとって今年初雪でした。

キレイっと思う余裕もなく、さっサムイっと身を縮ませながら出勤してきましたーー

さて、本日のブログは季節柄、カシミヤストールの染色を送りしますよ

カシミヤって本当にあったかい。ストールを巻いているだけで少し幸せな気がします

染色前のストールはこちら
↓ 




↓品質表示を見るとお水洗いNGです。


お水につけると、風合いの変化や型崩れ、縮みが起こる可能性がありますが、
今回は縮むことも覚悟して染色することにします。

少し縮んでもストールだったら、他の衣類よりそんなに抵抗ないですよね

カシミヤはウールなどと同じで油分を含んでいる繊維になります。
繊維の特性上、綿や麻などを染色する時に比べて淡く仕上がることが多いです。

もう少し濃い緑色にしたいので、油分を含んでいる繊維に対して一番染色能力の高いマルチ(お湯染め)を使用していきます。



次回実際に染色していきますよ





 

1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR