ストールの2色染め Part.2

染め ストール

今回はダイロンマルチを使ってストールを2色に染める方法をご紹介します!
↓たてに色を分けます。
染め ストール

【用意するもの】
・ストール(綿や麻、レーヨンの素材のもの):1枚
・ダイロンマルチ:2色・各1袋(約1〜2g使います)
・お塩:約6g×2
・熱湯:1〜2L
・容器:1個
・泡立て器(染料を溶かす際に使用)
・輪ゴム:数本
・ビニール袋
・ゴム手袋
・カラーストップ(色止め剤):1個(2回に分けて少量ずつ使います)
※今回はダイロンマルチ 28 Old Goldと34 Olive Greenを使用しました。
※今回染めたストールはレーヨン100%、薄いブルーです。重さは約100gです。


【作業時間】
約2〜3時間(乾かす時間は含みません)

【難易度】
★★★☆☆

【制作方法】
1、ストールを広げ、縦方向の中心にシワをよせていきます。



輪ゴムできつく縛ります。


↓染料が飛ぶのを防ぐために、半分はビニール袋をかぶせておきます。


2、容器にダイロンマルチ1gとお塩約6g入れ、熱湯1〜2Lで溶かします。



泡立て器を使って完全に溶かしてください、溶け残りがあると斑点が出ます!


3、ストールをお水で濡らしてから、染料液に浸けます。


↓生地を広げるようにして混ぜながら、40分間浸けます。


4、お水ですすぎます。


5、カラーストップで色止めします。
約50℃のお湯にカラーストップを約3cc溶かし、15分間混ぜながら浸けます。
その後、お水ですすぎます。
カラーストップ1袋(50cc)で1kgまでの繊維が色止めできます。
このストール(半分)は約50gだったので約3ccのカラーストップを使用しました。
電球色止めは染めた色ごとに行って下さい。


6、今度は染めた方をビニール袋で保護し、反対側を染めます。


7、同じようにしてOlive Greenで染め、色止めします。
2〜5を繰り返してください。


8、完成です!


中央のラインは輪ゴムで縛っているので、染まっていません。


こんな配色でのれんを染めても良さそうですね!

挑戦してみてくださいね!
次回もお楽しみに!

今回ご紹介した商品は→ダイロンマルチ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitterFacebook


 

ストールの2色染め Part.1

染め ストール

今週のダイロンブログはストールの染色をご紹介します!

ダイロンマルチ 28 Old Goldと34 Olive Greenの2色を使って染めてみました。
☟広げると縦に色が分かれています!
染め ストール

詳しい染色方法は次回ご紹介します。
お楽しみにー!

 

麻ストールの染色

今回はダイロンマルチを使って麻のストールを染めてみたいと思います!
わり箸を使って柄を入れます。

〈用意するもの〉
・麻のストール
・ダイロンマルチ1個
・お塩 大さじ2杯
・わり箸 数本
・輪ゴム 数本
・約80℃のお湯
・染色をする容器(鍋やバケツなど)
・染料を溶かす容器(ボウルなど)
・泡立て器(染料、お塩を溶かす際に使用)
・ゴム手袋

※今回はマルチ 17 Navyを使います。
 ストールの重さは70gなので染料1個で染色します。


〈染色方法〉
1、ストールを縦に4等分に折ります。


2、わり箸でストールに対して斜めになるようにはさみ、輪ゴムで両端をとめます。


3、染色をする容器にお塩おおさじ2杯を入れ、約80℃のお湯3〜4リットル(ストールが浸かる量)で溶かします。

4、ボウルにマルチを入れ、約80℃のお湯500mlで溶かします。

5、3に4を入れ、よく混ぜ合わせます。

6、ストールを水で濡らし、染液に浸けます。
全体にムラなく染み込むように、よく混ぜます。(わり箸がずれないように注意して下さい。)
40分間、時々混ぜながら浸けます。


7、お水ですすぎます。
最初はわり箸をつけたまま数回すすぎ、その後外してすすぎます。


8、脱水し、陰干ししたら完成です!
わり箸に挟まれていた部分は染液と触れていないので染まらずに白のままです。
ストール 染色





簡単ですので是非挑戦してみて下さいね!

今回使った染料は→ダイロン マルチ
通販ページはこちら→オンラインショップ
最新情報は→ダイロンtwitter

次回もお楽しみに!

スカーフの染め変え

寒くなってきましたね。衣替えの季節ですね。

去年着ていた衣類を染色で雰囲気を変えてみませんか?
今回のブログではストールの染め変えをご紹介いたします。
少しビビットな青を少し落ち着いた感じにしたくて、今回染め変えに挑戦です。

1、まず、はじめに繊維をチェックします!!



シルク60%、ポリエステル40%です。スカーフまわりの布飾りや、刺繍糸は綿のようです。 

シルクは淡い染め上がりになります。

マルチ(お湯染め)でポリエステルを染色した場合は綿や麻を染色する時と比べて10パーセント位の染めあがりですので、このストールを染色した場合、かなり淡い染め上がりになると予想されます。

 

全体的にグレーっぽい仕上がりになれば大満足なので、マルチの08Ebony Blackを使用することにします。
08Ebony Blackはもともと墨汁のような黒になります。

シルクや、ウールなどを染色する場合や、染料を少なく染色した場合、グレーっぽいお色になります。

 

2、重さを量ります。 100gでした。
黒い染料は1缶で125gの繊維を染めることができますので、1缶使用します。
別途15gのお塩を用意します。

 

3、  染色です
染料と、塩を溶かして、染めるものがつかる位までお湯(70度位)を加えます。
洗って、濡れたままにしてあるスカーフを染液にいれます。



浸けた瞬間に色が変わっています。かなりいい感じです。

4、20分浸け置き(たまに攪拌)

5、濯ぎで、陰干しして完成です。

さて、どんな風に変わったでしょうか。

完成は次回お届けいたします。

スカーフの布飾りや、刺しゅう糸が綿なので、お洗濯による色落ちの防止の為

染色後には、カラーストップを使用しますので、そちらのやり方もご説明いたします。

お楽しみに!!


1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR