重ね染め特集 黄色のプリントTシャツ編 Part.2

本日 東京では、最高気温14℃

気分も上がりますねー。

週末もいいお天気らしいです
外出日和になりそうですね。

私は姉から“断捨離”特集の本を借りたので、
外出前にそちらを参考にお部屋のお掃除をして春に向けて心もお部屋もピカピカにしたいと思います。

お掃除が少し苦手な私も断捨離の本を頼りにがんばってみまーす。

さて、ダイロンブログですが、今月は重ね染め特集と題してお送りしていきます。失敗の少ないお色選びのコツお教えします

 

第一弾は、黒のプリントがされている黄色の綿のカットソーを、
少し優しい感じにトーンダウンしたいので、プレミアムダイ35 Terracotta Brown で染色してみます。



 

前回は、染色準備編までお送りしましたね。

今回は、実際に染色していきます。どんな結果になるのか楽しみですよね。

 

まずは、お洗濯。汚れをとりました

濡れたままにしておきます。(濡れたままの状態の方が、染液が浸透しやすくムラを防止します)

 

1、染料1袋をボールに入れます。(プラスチック製でもお色がつきません
500mlの40度のお湯でよく溶かします。






よく溶かしてね!!

2、塩250gを6ℓの40度のお湯に溶かし1の染料を入れよく混ぜます。






塩が溶けたね!!


1で溶かした染料を加えるよ!!

3、染めるものを広げて入れ、15分間しっかり混ぜます。




染めるものを染液とよく馴染ませるよ!!

4、ムラにならないよう時々かき混ぜながら45分間浸け置きます。


5、水洗いしてよくすすぎ、脱水後陰干しします。




6、じゃーん。出来上がりです!!


 


 

ステッチ線は、ポリエステルのため染まりませんでした。

その為、同系色での染め変えの方が糸の色に馴染みやすいので、
目立ちませんよね。とってもお勧めです!!

このようなスクリーンプリントの物だと、染色しても、
プリントの柄はそのままで染色できます。

自然なカラーチェンジが出来て大満足早くもっと暖かくならないかなー。

春が待ち遠しいその前にお掃除しなきゃー。
ダイロンブログ次回もお楽しみに


重ね染め特集 黄色のプリントTシャツ編

2月にはいりましたねー

少し日が伸びたかな??と、無意識に冬を終わらそうとしています

だってもう充分冬は堪能しましたよね。

最近は、春のお花見や春先に着たいなーと思う洋服のことを考え、楽しみを感じています。

 

だけど、まだまだ寒い季節!お家にいる時間が長いシーズンですよね。
これから一工夫して大活躍させたい洋服やインテリア小物を週末に染色してみませんか??

1回やると、家のあちこちで染色できる物を探してしまいますよ。


今月は、色のある服、染めたらどうなるの!?
重ね染め特集と題してお送りしていきます。

寒いうちに春に向けて準備していきましょう
 

私が少し暖かくなってきたら着たい服はこちら

        ↓


 

コットン100%で、黒のプリント加工がされているカットソーです。

色が黄色なのと、プリントが黒なので、けっこう派手な印象。

お気に入りの柄なので、もう少し優しい印象で、トーンダウンさせたいなーと思っています。


コットン素材なので、ダイロンの染料で染色できますね!!
 

そこで、何色にしよう。お色選びって重要ですよね


元々に色がある場合、染色後のお色に影響します。

元が黄色の綿素材で、
例えば黒にしたいなーと思った場合、

黒の染料を重ねても元が黄色なので、緑っぽい黒になる場合が多いです。

色を重ねるイメージは、絵の具遊びをする感覚に近いです。

 

例えば、赤の染料を重ねた場合、オレンジ色に。青の染料を重ねた場合、緑色に近づきます。

ガラッと印象が変わる色変えは思いがけない色になる偶然性が楽しいですが、今回は落ち着いた印象で、失敗の少ない色を選びたいと思います。

 

今回選んだ染料は、こちら

プレミアムダイ 35 Terracotta Brown 
 

レンガ色のイメージですね。


 

 

プレミアムダイはダイロンの新商品で、40℃染めの中温で染色でき、色の発色、定着のよさが優れている染料になります。簡単に染色できますので特に初心者の方にお勧めです。

 

同じ系統のお色を選ぶことにより染色後のイメージのブレが少なく、無理のないカラーチェンジができます。
今回は35 Terracotta Brown で染色してみますね。

 

お色がきまったら、染色の準備にとりかかりましょう。染色前にはいつも通り、乾いている時に重さを量りましょう。→175gでした。


重さを測ったら、お洗濯して、汚れやノリを取り除きましょうね。

濡れたままの方が染液がサッと入っていくので軽く水気を切って、

濡れたままにしておきます。

 

*プレミアムダイは、1袋につき約250gの繊維を染めることができます。


1袋使い切りで、少量使用することができませんので、今回は175gでしたが、1袋使用していきます。この場合、通常よりも少しだけ濃くなります。

別に染めたい物があれば、残り約75g分、ハンカチやランチョンマットや、子ども用Tシャツ等追加しても大丈夫ですよ。その際に水量が染めるものが浸かり、少し浸かる位までなっているか注意してくださいね。足りない場合は水量を増やして下さい。

 

さて今日は準備編まで。

次回、実際に染色していきます。順に写真もお届します。楽しみにしてくださいね。

1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR