キャンバス地ハトメつきバックの染色 Part,2

今日は、なんだかいい天気でしたね。
今週末は、久しぶりの晴れらしいですよ
私は、明日から東京都現代美術館で開催予定の建築展に行ってこようと思います。

↓ 建築、アートがつくりだす新しい環境―これからの“感じ”
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/129/

タイトルは少し軽めですが、内容は充実していそうです。
芸術の秋。堪能してきまーす


さあ、本日のブログは先週の続き。ハトメつきバックの染色。
プレミアムダイの11 Dark Brown 1袋で早速染めていきましょう。

↓染める前


1、お洒落着洗いの中性洗剤で洗って、濡れている状態にしておきます。



2、プレミアムダイ1袋全てと500mlのお湯(40℃)を入れよく溶かします。





3、染める容器に塩250gと6ℓのお湯(40℃)を入れ溶かし、
そこに2で溶かした染料を入れ、よく混ぜます。





4、染液が出来たら、濡れている状態のバックを入れ、15分間しっかり混ぜます。



5、ムラにならないように時々かきまぜながら45分間漬け置きます。
(10分に一回位はバックを上に引きあげたり、染液と、染めるものをよくなじませてあげてください。
シワになっている部分には染料が溜まりがちですので、シワを伸ばすようにしながら染色してあげてください。)

6、染色時間が終了したら、お水ですすぎます。



7、お水が透明に近づいてきたら、軽く絞っておきます。

お洗濯時の色落ち軽減の為、カラーストップ(367円税込)使用していきますよ

商品写真
8、一袋使い切りになりますので、お湯(60℃位)約6ℓとカラーストップ(リキッド状)1袋を混ぜます。



9、その中に濡れている状態の色止めをするバックを入れます。



10、かきまぜて、約15分間漬け置きます。(色がほんのり出てきてますね)



11、時間がたったら、お水で2回〜3回くらい濯ぎ、脱水して陰干ししたら出来上がりです。



12、完成でーす

濃い茶色になりましたー!!前よりChicな雰囲気。秋っぽくなりましたね



↓拡大 ・ハトメも変化なくきれいです。
     ・ステッチ線はポリエステルなので、お色が変わりませんでした。


生まれ変わりましたー。新品のものを得た気分で満足。
簡単ですので、ぜひ週末にでもやってみてくださいね


ブログを見て頂いている方限定のキャンペーンのお知らせ

弊社のホームページから通販で染料をご注文の際、
メッセージ欄に A52Black とお書き込みください。

10月末まで、染料(マルチ・コールド・プレミアムダイ・カラーファン)を3個ご購入ごとに
コールドA52 Blackを1個プレゼントいたします

ぜひこの機会にご注文下さい。

  

キャンバス地ハトメつきバックの染色

昨日は暑かったのに、今日はすっかり寒くなりましたね 

今年初。ウールのニットを着ています

まだコートは少し早いと思いますが、
薄手のアウターやあったかインナーはマストアイテムですね

あったかくして風邪をひかないように今週もがんばりましょー。


さて今回のブログでは、夏に使っていた
ハトメがついているキャンバス地のバックを染色していきたいと思います。

よく擦れる底の角など、全体的に使用により色落ちしているキャンバス地(綿100%)のバック。
この色にも少し飽きてしまったので、染色で色を重ねて秋っぽい感じにしたいなーと思っています。




重さは225g。 




今回はプレミアムダイの11Dark Brown1袋で染色していきたいと思います。

金属が付属していても染色できますよ

いったいどんな色になるのかも楽しみですね。

次回染色方法と共に染色後の結果も写真でお伝えしますね

では次回もお楽しみに


  

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR