スニーカー染色紹介!!

水曜日は暖かかったのですが、 昨日からまたぐっと寒いですね
昨日の夜は、ここ東京でも粉雪がチラチラ降っていましたよ


今日も夜から雪の予報がでていましたが、どうなるのでしょうかね。

もう雪とか、寒いのももう終わりにして。。。とつぶやきたくなりますね。


さて、最近のブログは板締めしぼりばかりお送りしていましたね。すいません
まだまだ、板締めしぼりのご紹介もしたいのですが、今日は久々に綿・キャンバススニーカーの染色紹介をしますね


綿キャンバス地のスニーカー(防水加工など生地に表面加工されていないもの)はコールド(お水染め)・プレミアムダイ(中温染め)で染色可能です!!

マルチも綿や麻などの天然繊維は染まるのでご使用して頂けますが、ゴムの部分にまでお色がついてしますので、
コールド又は、プレミアムダイでの染色がお勧めです

染料の量の目安は、コールド1缶又はプレミアムダイ1袋で1足分です。
コールドのA52Blackの時のみ2缶(1足分)使用してくださいね。

写真はコールド30Turquoise Saga1缶での染色
ダイロンラバーの友人が染色した写真を撮って送ってくれました



すごく奇麗ですよね。なかなか自分好みの色が売っていない時に染色!!とってもお勧めです。

スニーカーの染色は染色デビューの方にも染色し易いと思います。
ぜひこの機会に染色してみてくださいね


コールドでのキャンバス地スニーカーの染色方法についてこちらもチェック

http://dylon.jugem.jp/?cid=29


※現在はコールドは廃盤となっております。

キャンバス地スニーカー染色 Part.2

あっという間に暖かくなってきましたね

日中はアウターが要らないくらいの暖かさ。

いきなり暖かくなると、何を着ればいいのか迷いますよね。

薄着になっても朝・晩は風が吹くと寒いので、ストールを持って外出したりするようにしています
季節の変わり目ですので、風邪などひかないようにして下さいね。

さて今日のダイロンブログですが、前回からのつづき、キャンバス地のスニーカー染色です。前回は染色前の準備をしましたね。
今日は実際に染めていきますよー


染めるのはこちら↓

 

かなり汚れています。洗ってもこれ以上落ちなかったので、試しに染色でどの位、汚れが見えなくなるのか染色してみまーす

スニーカーはソールにゴムの部分があります。
ゴムはマルチ(お湯染め)でお色がついてしまうので、ゴムにお色のつかない、コールド(お水染め)・プレミアムダイ(中温染め)で染色しましょうね。

今回はコールド13 French Navy で染色していきまーす

使用する染料の目安の量ですが、1足(右・左)分でコールド1缶(コールドのA52Blackの場合は2缶)・プレミアムダイは1袋です。




1、ボウルに塩120gとFIX2袋を入れ、500cc〜1ℓ程度お湯(溶け残る場合はお湯を足して溶かします。)で溶かします。
(*後でお水を足して水量は調整できますので、溶ける量で溶かしてください。)





2、別のボウルにコールド(染料)を入れ、500cc程度のお湯で溶かします。



3、染める容器に1、2で溶かした物を入れ、染めるものが浸かる位のお水を加え混ぜます。今回は全て水量のトータルが6ℓになりました。(1,2も含む)



4、洗ってあり、濡れている状態のスニーカーを入れ、10分間よく混ぜます。
紐を染めたくない場合は取り外してくださいね。



5、時々まぜながら約50分浸け置きます。その間もムラ防止の為に10分に1回位は様子を見て、攪拌し、染液と染めるものを馴染ませてください。
*浸け置き時間を50分以上のばしても染色の効果は変わりません。
放置することで、ムラに繋がりますので、染色時間を守って下さいね。



6、おしゃれ着洗い用の中性洗剤で水洗いしてからすすぎます

基本的な染色はこの後陰干しで終了ですが、今回は靴なので、いっぱい汗をかくと色落ちしてしまうのが心配。
少しでも色落ち軽減の為にカラーストップを使用していきます!!(完全に色落ちを防げる訳ではありません。)
http://dylon.co.jp/catalog/colorstop.html
商品写真

手順は簡単ですよ。
1、カラーストップ(液状)1袋を60℃〜70℃位のお湯6ℓと混ぜます。





2、その中に染色が終わり、濯いである濡れた状態のスニーカーを入れ、15分おきます。(時々まぜてください。)



3、洗剤なしで、お水ですすぎ陰干しして完成です。




じゃーん!!生まれ代わりました




汚れが目立たなくなって、捨てようと考えていましたが、また履けそうです

簡単にできますのでみなさんもやってみてくださいね。
次回もダイロンブログお楽しみに

キャンバス地スニーカー染色

今日は凄い風でしたが、朝から暖かかったですね

この風で桜が散ってしまうのではないかと少し心配になりました。

明日は雨が少しふるようですよ。

せっかくですから、少しでも長く桜の時期を満喫したいですよね。

今日も電車の中から桜を見かけましたが、ほんとに奇麗。

心が洗われるような気持ちになりますよね。


さて、本日のダイロンブログはキャンバス地スニーカーの染色をご紹介します。


基本的には前回のキャンバスバックを染める時と同様の染色方法になりますが、

スニーカーにはゴムでできているソールの部分がありますよね。

マルチ(お湯染め)で染めるとマルチはゴムにお色が付きますので、ここの部分まで染まってしまいます。

ここがポイント!!

キャンバス地のスニーカーを染める場合は、ゴムにお色がつかないコールド(お水染め)か、プレミアムダイ(中温染め)を使用してくださいね。

 

使用する染料の目安の量ですが、1足(右・左)分でコールド1缶(コールドのA52Blackの場合は2缶)・プレミアムダイは1袋です。

 

今回染色してみるのは、かなり履きつぶして、洗っても綺麗にならないこちらのスニーカー↓

 

 

 

 

原因不明のシミもあります。



今回は、シミや汚れを隠したいので、濃い染料を選んで染色してみます

今回使用する染料:コールド 13 French Navy 1缶
    http://dylon.co.jp/catalog/dyloncold.html



 

まず、染色する前に準備しましょう!!
スニーカーを衣類用中性洗剤で洗い、ぬれた状態にしておきます。
(*スニーカーの紐は取っておきましょう。)




 今日はここまで

次回は実際に染色していきます。いったい出来上がりはどうなるでしょうかね

お楽しみに。


1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR