シーツの洗濯機染め Part.2

 今日は、天気もよく割と暖かかったですねー

さあ、金曜日。待ちにまった週末です。梅雨ですが、晴れるといいですね

私は友人の家に集まって、メキシカンパーティをしまーす
晴れて陽気な週末になるといいなーと願うばかり。
天候は気分を左右しますよね



さてさて、本日のダイロンブログは、前回のつづきで、シーツを洗濯機で染めてみたいと思います。

ざっと染色方法を説明すると、コールド(お水染め)の染料FIXと塩それぞれを溶かしたものを洗濯機に入れ、
水を足し、その中に染めるものを入れて、洗濯機を洗いに設定して染色する感じです

洗濯機を容器代わりに使用して、洗濯機の攪拌の力を借りるという方法ですね。

さあ、実際に染色していきましょう

前回は、乾いているときに重さをはかって、使用する染料の量をだしましたね。

1、オシャレ着洗いの中性洗剤でお洗濯してぬれている状態にしておきます。



2、染料を溶かします。

今回は4缶で1ℓのお湯(40〜50度位)で溶かしました。



3、お塩480グラム、FIX8袋を3ℓのお湯(40度〜50度位)で溶かします。
溶けにくい場合は、何回かに分けて溶かしてくださいね。





4、洗濯機にシーツが十分につかる程度の水量をため(あまり多い水量では薄くなります。一番低い水量にしてみて、後は調整してください)
2と3の溶液を加えます。







5、洗いの時間を1時間に設定して1分間程度、洗濯機をまわして染料がまざったあと、

その中にお洗濯をして濡れている状態のシーツを入れます。

(洗濯機を時々止め、手でほぐしたり、ひっくり返したりしてください。
途中で、排水・脱水してしまわないように注意してくださいね。)



6、染色が終わったら、すすぎ・脱水を行います。



7、かげ干しして出来上がりです。



洗濯機に色は付きませんが、使用後はただちにスポンジ等で洗い、漂白剤を入れ

空洗いをしてくださいね

元のお色が影響するので、青みのあるグレーに仕上がりましたー

なんだか高級感が出て、お部屋も大人な雰囲気になるのかな

みなさんも週末のお洗濯次いでに染色はいかがですか
シーツの色が変わると、お部屋の印象もかなり違いますよねー。

クッションカバーも染色したくなってきました。

ぜひやってやってみてくださいねー




 

シーツの洗濯機染め 

今日から6月ですねー

昨日位から、ひんやり肌寒くないですか??

衣替えをしてしまったので、しまった服をまた少しだしました

たまに陽がさすと暖かいですが、やっぱり梅雨ですね


そんなジットリとした天気の時は家で製作活動はいかがですか??

雨の日の多いこの季節は室内で過ごす休日も多くなるのではないでしょうか。


 今月のダイロンブログはインテリアにまつわる染色と題してお送りしまーす

 

1回目は、シーツの洗濯機染めをご紹介しますね。


コールド(お水染め)を使用して洗濯機染めしていきます。

 

洗濯機は水量が多くなりますので、コールドの缶の量も最低でも3缶からのご使用をお勧めしています

 


シーツなど、大物の染色には洗濯機を利用した染め方が便利です

今回染色するのがこのシーツ





綿100%、うっすらストライプの柄です。

乾いたままの状態で、900gあります。



→900÷250=3.6缶が染料の目安の量になります。

(1缶で約250gの繊維を染めることができます。
黒の場合は1缶で125gです。)

今回は4缶使用していきます




次回、実際に染色していきますよー。
お楽しみにしてくださいね



 


1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR