造花のツタ マルチの煮染めで染色 Part.2

今朝少し肌寒い気がしましたが、
昼間は日がでると暑い----ので、
半袖+カーディガンなどのアウター持参が定番の服装になってきましたー


日焼け対策も少しずつしないといけないですねー。

シミが怖いですから

今日は、ご近所の帽子屋さんでセールをやっていたので、
2つも購入しちゃいました

これで、少しは日焼け対策になるかなさて、今日のダイロンブログは前回に引き続き、インテリア特集。

造花のツタを染めてみたいとおもいます。

ポリエチレンのツタ



マルチはボタンなどのプラスチックにもお色がつきますので、
こちらも期待できるかな。(基本的に煮染めになります)
http://dylon.co.jp/catalog/dylonmulti.html

相性があるので、素材によってもお色の出方に差があります。
まずは実験がてら、ツタも少量で染色してみますね

1、まず、中性洗剤で表面の汚れをとるため洗います。
 (この時タワシなどで洗って表面に傷をつけてしまうと、染色した後に傷が目立ちますので、やさしく手であらいましょう。)



2、今回は煮染めになります。
マルチ08 EbonyBlack1缶をお湯3ℓで溶かします。



3、鍋に洗ってあるツタを入れ、約10分間弱火にかけながら、
しっかり攪拌します。




湯気で写真が曇ってしまいました

4、好みのお色に染まったら、取り出し、水洗いします。





なんだか、毒毒しい感じ少しパープルっぽい仕上がりになりました。

同じところで買ったツタをもう一回、同じ条件で染めてみたら今度はこんな色に




同じ種類の素材でも、色の出方ってやっぱり違いましたね
でもなかなか、売っていないようなツタになったので
大満足です。さっそくインテリアに使ってみようと思います

次回もお楽しみにしてくださいね。


造花のツタ マルチの煮染めで染色

すごく暑くはないものの、少し蒸している今日このごろですが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか

私は、やっと金曜日きたなー!!という感じですが、

月曜には綺麗だった部屋が、金曜日になるとかなり荒れています

週末は、またお部屋のかたづけからスタートです

今月はインテリア特集と題してお送りしています。

かたづけの合い間にインテリアデコレーションのヒントになると嬉しいです。

本日はじゃーん!!

こちら。



造花のツタの染色にチャレンジしようと思いまーす。

最近、造花の葉っぱがついているかわいいランプをインテリアショップで発見。http://zozo.jp/shop/kotii/goods.html?gid=597481&rid=1030

DI CLASSE / Orland ペンダントライトの詳細画像


いままで、造花に対してあんまりいい印象を持っていなかったのに、これを見てから

造花に興味がわいてきましたー

100円均一にもけっこう売っていますよね。

でもツタなどは、緑ばっかりで、少し暗い色のものってあんまりないんです。 マルチ(お湯染め)はプラスチックにもお色がつくので、もしかしたらいけるかもと思い、今回は造花のツタの染色に挑戦してみたいと思います。

素材はポリエチレンです。

 

次回実際に染色していきますよー 
お楽しみに


1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR