プレミアムダイを使った夏らしい染色方法!!Part2

 暑い日々が続いていますが
今日は涼しくて過ごしやすいですね。ホッ

今日ご紹介するのは前回に引き続き、エコバックの染色方法です
(プレミアムダイを使用してエコバックA4サイズ程度の大きさ1枚を染色していきます。
プレミアムダイは、通常は一袋使い切りの染料です。今回はワークショップなど、大勢で使用する際の染色方法をご紹介いたします。)

1、お湯1ℓ(約40℃)にお塩45gを加えて良く溶かします。


2、染料を500mlの空のペットボトルに入れ、40℃のお湯を入れシェイクして液状にしておきます。
(左は、プレミアムダイ36 Tulip Red,右05 Sunflower Yellow)
*ボトルに溶かした染液は1日程度で使いきって下さい。


3、今回は2色での染色です。
最初は薄いお色味から染色していきます。
05 SUNFLOWER YELLOWから染色開始!!

ペットボトルに溶かした染料100mlを1で作った液に入れて混ぜます。



4、ゴムで縛った片方を入れてよくカクハンします。



5、5〜10分に一度混ぜながら約30分待ちます!
(ずっと放置しないように時々混ぜるのがポイント!!)
*通常のプレミアムダイは1時間の染色ですが、時間短縮の場合薄いお仕上がりになります。


6、輪ゴムで縛っている状態でお水が透明に近づく位まで濯ぎます。(今回は2回ほど濯ぎました。)


7、絞ってから、お次は2色目です!
1色目と同様にお湯1ℓにお塩45gを溶かします。


8、2色目の染料プレミアムダイ36 Tulip Redを100mlを加えてよく混ぜます。



9、ゴムで縛ったもう片方の部分を入れます。


10、1色目と同様にお水で濯ぎます。


11、ゴムをほどいて再度お水で濯ぎます。


12、タオルで水気をとって日陰干しします。


13、乾いたら完成!!

(プレミアムダイ 05 SUNFLOWER YELLOWと 36 TULIP REDの組み合わせ)


*プレミアムダイは染色の開始時に40℃の温度が必要です。
40℃のお湯が用意できない場合には、
お湯400ml(沸騰90℃)+水600ml+染料100ml(常温)=約40℃になります。
ご参考までに


ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね

プレミアムダイを使った夏らしい染色方法!!

 先週の3連休みなさんは何をされてましたか??
私は、姉に誘われ、久しぶりにコンサートにいってきました。
YOYO Pianoman ライブ。
http://ameblo.jp/soffet-official/entry-11292917082.html

JAZZっていいですね連日の暑さを少し忘れることができました。
JAZZの定番曲から、マリオブラザース等、Jazzのものではない曲調のものまで聴くことができて、
聴いてて飽きないLIVEでした。
たまには、音楽鑑賞もいいですね

さて、本日はプレミアムダイを使用した夏らしい染色方法をご紹介しますね。
今年夏にダイロンのワークショップで使用しているのは、プレミアムダイという中温染めの染料!!
これをワークショップではどういう風に使用しているのかをお届します。

数人で集まってグループで染色される際の参考にされて下さいね

今日ご紹介するのはこんな染め方法


プレミアムダイ 05 SUNFLOWER YELLOWと 36 TULIP REDの組み合わせです




デザインによって絞り方が変わってきます
今回は上の方を輪ゴムで縛るだけ!!(写真右側)



500mlのペットボトルに1袋のプレミアムダイを入れておきます。




40℃のお湯を500m入れてよく振ります!!


底に染料の粉末が残っていないか確認します。


染料の準備はここまで。
次回染色編をお届けいたします。
お楽しみに

ワークショップの作品例特集!!

今日は朝から暑く、もうすぐ露明けの予感?!

先週末も熱い中、大宮ハンズのワークショップにご参加くださいましてありがとうございました

あまりにかわいい作品がたくさんだったので、一部掲載させていただきますね


プレミアムダイを使用してエコバックを染色する内容のワークショップです。

輪ゴムで縛ったり、中にビー玉を入れた豆絞りや、割りばしで挟んでの染色で
色々なデザイン染めができました






小さい子供さんから大人の方々までご参加頂きありがとうございました。
プレミアムダイを用いてのエコバック染めの記事は今後掲載予定ですので、
楽しみにしていてくださいね

ワークショップ開催のお知らせ

 今日は夏のようでしたね

昨日は綿のコートを着ていたのに、今日は半袖で過ごしています

気温差に体調を崩される方も多いのではないでしょうか。

私は相変わらず少し喉が変ですみなさんも風邪など気をつけてくださいね。


さて、本日はワークショップの告知です。

東急ハンズ 新宿店で、5月26日(土)、5月27日(日)の2日間ワークショップを行います。


(写真左:プレミアムダイ21 Bahama Blue 右:プレミアムダイ36 Tulip Red)

時間:11時〜18時(最終受付17時)

所要時間:約1時間

場所:東急ハンズ 新宿店 7F

参加費:1,050円(染料・スカーフ代込)

*当日申し込み(事前申し込み不要)

プレミアムダイでプチスカーフを染色してみませんか??
輪ゴムで縛ったり、板で締めて染色することで写真のような模様が染色できます。
本格的な夏前に染色に挑戦されたい方、染色の手始めにぜひお集まり下さい。

お待ちしております


 


夏らしい染色技法特集(サークル Part.2)

 台風が過ぎて、また暑さがだんだん戻ってきましたね

家に帰ると、気がつくと寝てしまっていることが多いこの頃です。

しっかり休息して夏バテしないようにしていきましょう


みなさんは、夏を乗り切る策はありますか??

今年は節電対策の一貫としてご家庭で、
ゴーヤや朝顔などで緑のカーテンを作られている方もいらっしゃいますよねうちでも、早速取り入れていますよ。
見た目にも涼しげでいいですよね

本日のブログは夏らしい染色技法特集、前回に続いてサークル編です。
早速、実際に染色方法をみていきましょう

↓ これがPD26Ocean Blueで染色した子ども用Tシャツになります。 
1袋で約250g(おとな用Tシャツ約2枚)の繊維が染色可能です。



今回は子ども用Tシャツ1枚が50gだったので、1袋で5枚を染色していきたいと思います。

1、まずTシャツをオシャレ着用の中性洗剤でお洗濯して、乾かしておきます。

2、次に乾いたTシャツ、輪ゴム数個、を用意して、Tシャツを結わいていきます。



A,模様の円の中心になる部分を指で軽くつまみます。



B,そのまま上に引き上げます。



C,先の方から輪ゴムで縛っていきます。



D,順番に輪ゴムで縛っていきます。



3、生地を縛り終えたら、染液を作っていきます。

ボウルにプレミアムダイ染料1袋全てと500mlのお湯(40℃)を入れよく溶かします。





4、染める容器に塩250gと6ℓのお湯(40℃)を入れて溶かし、
そこに3で溶かした染料を入れよく混ぜます。







5、染液を作ったらその中にゴムで留めたTシャツを入れます。



6、時々やさしくまぜ、1時間染色します。



7、輪ゴムをつけたままお水で洗います。



8、ある程度お水の色が薄くなったら、輪ゴムをとってすすぎます。(洗剤はいりません)



9、脱水後、陰干しでできあがりです。

とっても簡単で、少し変わった模様ができますのでお勧めです。

夏にぜひやってみてくださいね

次回もお楽しみにーーー







夏らしい染色技法特集(豆絞り編Part.2)

 連休明けは、台風ですね

東京は、時々暴風で、雨も降ったり止んだりの繰り返しです。
湿度が高く、とってもジメジメしています

少し動くだけで汗がダーっと出てきませんか??

電車の中とか、満員電車だと、気になりますよね。
自分の周りの人とかに迷惑じゃないかと・・・焦る日々です


さて、本日のブログは前回にひき続き、夏らしい染色技法特集として、豆絞り編です。
涼しい柄ですよねー。



本日はこのエコバックの染色を紹介していきます。

1、まずオシャレ着用の中性洗剤で洗い乾かしておいたエコバックの
中にビー玉や、ボタンなどを入れて輪ゴムで留めます。



詳しいやり方はこちら↓



A,はじめに、水で落ちるチャコペンでどこに模様がほしいか点を描いてデザインします。



B,ビー玉を入れて輪ゴムで留めます。



C,1個だけやるとこんな感じです。


2、輪ゴムで留め終えたら、染液をつくっていきます。



今回使用するのはプレミアムダイの21 Bahama Blue
とっても夏らしいきれいなお色です

今回はエコバック1枚で染色しましたが、
プレミアムダイ1袋で約250グラム(約Tシャツ2枚分)の繊維を染色できます。
(このエコバックですとだいたい5枚位)




染液を作っていきましょう。



A,まず染料を容器にいれ500mlのお湯(40℃)を入れよく溶かします。






B、別の容器(染める容器)に塩250gと6リットルのお湯(40℃)を入れよく溶かします。



C、Bで溶かした塩の液の中に、Aで溶かした染料を加えて混ぜます。



染液ができましたー。

3、この中にエコバックを乾いたまま入れます。



4、15分間 染液とバックをなじませます。



5、時々やさしくかき混ぜながら、45分間漬け置きます。

6、染色時間が終了したら、輪ゴムがついているまま一度すすぎます。
 このとき洗剤はいりません。



7、ある程度濯いだら、輪ゴムをとってすすぎます。





脱水、陰干しで完成です。

なかなか簡単ですぐできますよー。

ぜひ一度お試しくださいね


次回もおたのしみに

夏らしい染色技法特集(豆絞り編)

 あつい。。。週の終りに近づくにつれて、疲労の方もMAXに近づいてきますね

さあー 土曜日から3連休です。みなさんは何か予定はありますか??

私は、下田の海水浴に行く予定でしたが、予定変更。
       → 結局、日帰りで箱根の温泉に行くことになりそうです。

せっかくの連休なので、自然に触れてリフレッシュできたらいいなと思っていまーす



連休なので、みんなで染色なども楽しいアクティビティとしていかがですか??

家庭用染料ですので、ご家庭で安心して排水して頂けますよ。


今月のダイロンブログは夏らしい染色技法特集としてお送りしています


本日は、豆絞りです。

↓ 作品例はこちら



プレミアムダイ 36 Tulip Red で染色




プレミアムダイ 21 Bahama Blue で染色


まず用意するものは、染料の他に、

お洗濯してノリや、汚れをとってあるエコバック(生地が薄い方が奇麗に模様が出ますよ)
輪ゴム 数個
ビー玉 数個
ボタンやおはじき 数個



丸の大きさや形は中に入れるビー玉や、おはじきなどの大きさによって異なりますので、
模様の大きさを均等にするには、同じ大きさのビー玉などをご使用ください。



↑ こういう感じに、ビー玉を中に入れ、輪ゴムで縛ってから染色をしていきますよ。

今回はプレミアムダイの21 Bahama Blue で染色です。



次回実際に染色していきますよ。 お楽しみに

よい連休をお過ごしくださいね











夏らしい染色技法特集(マーブル編)

 やっと金曜日ですねー

今週は暑かったので、疲労がたまっている方も多いと思います。   
しっかり休んでくださいね


さて、本日のブログは前回にひきつづき夏らしい染色技法をお送りします。

今回はマーブル。言い換えると、ムラ染めですかね

染めるものをくちゃくちゃに丸めて、輪ゴムでまとめてから染色します。

染色例はこんな感じです↓



エコバック プレミアムダイ03 Tropical Green



Tシャツ コールド 20 Radiant Pink



布 プレミアムダイ 21で全体を染めた後、26 Ocean Blueでムラ染め染色

2色でムラ染めももちろん可能でーす。
その際は色と色が合わさった部分は違う色になりますよ

↓染色例はこちら



ピンクと青が混ざった部分はパープルっぽいお色になっています。
コールド 20 Radiant Pink,28 Riviera Blueを使用しています。

次回は実際の染色の様子をお届します。

お楽しみによい週末を








1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR