流行色 Radiant Orchidを作るには?

ラディアントオーキッド

PANTONE社が毎年発表する流行色、2014年は「Radiant Orchid(ラディアント オーキッド)」という色だそうです!

↓ピンクと紫の中間ような色です。
「人を魅了し、自信を呼び起こす魅力的な紫色」だそうです。とても魅力的で大人っぽい色ですね!
radiant orchid

この色を混色が可能なダイロンマルチで再現してみたいと思います!
使うのはマルチ 12 Rose of Paris15 Windsor Purpleです。

Rose of Parisはとても薄い色、Windsor Purpleは少し濃い色です。
同じ量の染料を混ぜるとWindsor Purpleの方が強く出てしまいますので、
Rose of Parisを軸にして、Windsor Purpleを少量混ぜると良いですよ!

↓マルチ Rose of ParisとWindsor Purpleを10:1で混ぜたものです。
(※綿100%、白生地を染色。画像は生地をスキャンしたものです。)
だいぶ近い色になりました!
流行色


さらにWindsor Purpleの量を少なくすると…ピンクっぽさが増します。
Radiant Orchid

↓マルチなら樹脂パールも染められます!小物から流行色を取り入れましょう!!
(元の色は白。Rose of ParisとWindsor Purple、10:1で染色)
パールの染め方はこちら→樹脂パールの染色

パール

ダイロンマルチで白いお洋服や小物を流行の色に変身させましょう!
ぜひ挑戦してみてくださいね!!

電球注意点
※染める繊維の種類、厚さ、織り方、糸の撚り方などによって染め上がりは異なります。
 上記の染料の割合はあくまで目安ですので、染める生地によって調節して下さい。
※元に色がある生地を染めると混ざった色に仕上がります。


今回使った染料は→ダイロン マルチ
通販はこちら→オンラインショップ
最新情報は→ダイロンtwitter

次回もお楽しみに!!

春らしい色の混色<サーモンピンク>

今日から3月です!
ちょっとずつ暖かくなってきましたね

今日は春らしいお色『サーモンピンク』の混色方法をご紹介します。

マルチ 12 Rose of Parisとマルチ 32 Scarletを、
4:1で混ぜます。
(※現在はパッケージが変わっております。)


↓こんなお色になります。


ぜひお試しくださいね

※染める繊維によって染め上がりのお色は異なりますので目安としてお考えください。

次回もお楽しみに!


染料を使った私的ブーム オリジナルカラー(ベージュ)編 Part,2

 先週の土曜日の雨からだんだん涼しくなったなーと思ったら、今日はまた暑いですね

でも先週のようなウダルような暑さとは少し違うかな。暑いけど、少し秋っぽい気がしませんか?

いきなり涼しくなると、蚊が夏の終わりを感じて凄い勢いで襲ってきていませんか??

私は、ここ数日の間に3か所蚊にやられて、そのうち一か所が通常の2倍くらいの大きさで蚊に食われていたので、
夏の終わりをそこでも感じましたあ”−。

さてさて、今回のブログも引続き、染色の私的ブーム オリジナルカラーづくりの続きです

前回ヌーディーカラーについてお伝えしましたが、
その他ヌーディーなお色研究として、ヌーディーな色がでそうな色の染料を混ぜて小さい布を染めてみましたよ
これでどの位の色がでるのかを見てから本番に入るといいです

↓ こんな感じです。マルチの28 Old Gold と22 Reindeer Beige、
53 Desert Dust の染料を使用して、配合の割合を変えながら染色してみました。




生地の繊維の種類や織り方によっても染まり具合に違いがでてきますので、試し染めはおおよその予想になりますが、これをやることで、私は自分好みのヌーディーな色を見つけることができましたよー

お忙しい日々だとは思いますが、混色してお気に入りのオリジナルカラーを作ってみてくださいね


染料を使った私的ブーム  オリジナルカラー(ベージュ)編

今日東京は午前中、凄い雨でしたねー。
久しぶりの大雨だった気がします

雨が降ったあと、なんだか土の香りがした気がして、少し癒されましたー。

この雨が、少しづつ涼しくしてくれるのかな涼しい夏。かなりウェルカムです。


さて、本日のブログは、またまた染料を使った私的ブームのご紹介。

なぜか、私は昨年の冬位からキャメルや、ベージュなどのヌーディなトーンのお色に夢中です

もちろんビビットな色など、他にも好きな色はたくさんあるのですが・・・

私がよく自分の洋服を染めるのに使用しているのが、マルチ53 Desert Dust。

染料を目安の量(1缶で約250gの繊維を染色することができます。)
で染色すると茶味が強いお色になってしまうのですが、染料を少なめに使用すると、
いい感じのベージュになるんです

特に私的ブームなのが、薄いピンク色の生地の上からこのマルチ53 Desert Dust で染色する方法。
白い衣類の場合には、一度薄いピンクに染色してから 53番で染色すると、少しオレンジ味のあるベージュに仕上がります。これが最近のお気に入りの染色方法です

オリジナルカラーを作れるなんて、染色の醍醐味ですよねー

気がつくと、だいぶベージュトーンの洋服が増えましたー。



かなりラフな写真ですいませんが参考までに

写真の色が濃い目の洋服(上1点、下1点)が、薄いピンク色の上にマルチ53 Desert Dustで染色した洋服になりますその他は染料を少なめで白の生地から染色しました。

みなさんもぜひダイロンでお気に入りのオリジナルカラーを作ってみてくださいね。






1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR