ウッドビーズの染色 Part.2

ウッドビーズ 染色

今回のダイロンブログは「ウッドビーズ」の染色方法をご紹介します!
ペンキで塗装すると木目が消えてしまいますが、染料を使うと木になじむので、
木目はそのままで、風合いを損なわずに色を付けることができますよ!

【用意するもの】
・ウッドビーズ(表面に加工のないもの)
・ダイロンマルチ:数色
・絵皿
・筆(絵の具用でOK)
・お湯:少量
・ニス

今回はウッドビーズ20個をダイロンマルチ 02 Golden Glowと07 Coffeeで染めます。


【作業時間】
約1時間
(乾かす時間は含みません。)


【難易度】
★☆☆☆☆
とても簡単です!

【染色方法】
1、染料を用意します。
ダイロンマルチを耳かき1、2杯絵皿に入れます。


2、大さじ1杯くらいのお湯(40℃〜80℃くらい)で溶かします。
溶け残りがあると斑点が出てしまうので、しっかり完全に溶かしてくださいね!


3、筆でウッドビーズに塗っていきます。
乾かしてから、3〜4回塗り重ねると濃くなっていきます。


4、自然乾燥で乾かします。


5、ニスを塗ります。

注意ニスで表面をコーティングしないと、使用中に色が移る場合がありますのでご注意ください。


6、乾いたらカラーウッドビーズの完成です!
今回は紐に通してストラップにしました。
ウッドビーズ 染める



カラー ウッドビーズ

木の良さを損なわずに色が付きますので、暖かみのある仕上がりになりますね!
ネックレスやブレスレットなど、色々なアレンジができますので
ぜひ挑戦してみてくださいね!


今回ご紹介した商品は→ダイロンマルチ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitter
Facebook

 

ウッドビーズの染色 Part.1

ウッドビーズ 染色

今週のダイロンブログはウッドビーズの染色をご紹介します!

ダイロンマルチは木にも色をつけることができます。

ペンキで塗って色をつけると、木目が消えてしまいますが、
染料だと木に自然になじむので、木目や木の風合いを変えずに
色をつけることができます!

とても簡単な染め方は次回ご紹介します!
おたのしみに花

木の染色 Part.2

今回は木の染め方をご紹介します!

染めるのは木の写真フレームです。
表面がマットなもの(水がしみ込むもの)をお選び下さい。
木 フレーム

クリスマスが近いのでこちらの2色で染めてみたいと思います。
マルチ  11 Bordeaux、マルチ 26 Jungle Greenです。


〈染色方法〉
1、マルチを絵皿に少量入れます。


2、熱湯で溶かします。
濃くしたい場合は染料を多く、薄くしたい場合は染料を少なくしてください。


3、木に直接筆で塗っていきます。筆は絵の具用の筆でOKです!




4、乾かしたら完成です!
(光沢を出したい場合はニスを塗って仕上げて下さい。)


木目や木の風合いを残して染めることが出来ます。


クリスマスのポストカードを入れてみましたクリスマス
木 染める

籐のカゴなどもこの方法で染めることが出来ます。
とても簡単なので是非色々なものを染めてみてくださいね!

※注意点
濡れると色が落ちることがありますのでご注意ください。

今回使った染料は→ダイロン マルチ
通販ページはこちら→オンラインショップ
最新情報は→ダイロンtwitter

次回もお楽しみにゆき2

木の染色 Part.1

今週は木の染色をご紹介しますクリスマス

木製の写真フレームにダイロンマルチで色を付けます。

〈Before〉
木 フレーム

〈After〉
木 染める

ペンキなどで塗ると木の木目が消えてしまいますが、
マルチを使うと木の風合いを残して色をつけることが出来ます。

染色方法は次回ご紹介します!
お楽しみにニコ

1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR