暗い色に染めるには?

今回のダイロンブログは色の混色をご紹介します!
混色について一番多いお問い合わせは「濃い(暗い)色に染めたい場合はどうしたらいいか?」というご質問です。

こげ茶、濃紺など、既存の色より暗い色に染めたい場合は、黒を少量混ぜて色を作ります。

例えば、暗い茶色に染めたい場合は…
ダイロンマルチ 07 Coffeeに08 Ebony Blackを少量混ぜます。

左:ダイロンマルチ 07 Coffee 100%
右:ダイロンマルチ 07 Coffee 80%、08 Ebony Black 20%
(白の綿の生地を染色。染める素材によって多少の色の差が生じます。ご了承ください)

黒を入れる割合を増やすほど、暗い色になっていきます。
濃紺にしたい場合は同じようにダイロンマルチ 17 NavyにEbony Blackを少量混ぜます。

電球プレミアムダイは少量ずつ使うことができないので、色を微調節したい場合はダイロンマルチをお使いください。

参考にしてみてくださいね!


今回ご紹介した商品は→ダイロンマルチ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitterFacebook



 

ダイロンマルチを混ぜてオリジナルカラーを作ろう

今回のダイロンブログはダイロンマルチについてご紹介します。

ダイロンマルチは染料を少しずつ混ぜて、オリジナルの色が作れます!
好みの色がない場合は、ダイロンマルチで混色しましょう!

今回は、仕上がりがあまり想像できない色の組み合わせで混色実験してみたのでご紹介します。
(※すべて綿の白い生地を染色しています)

まず、#18 Madonna Blueと#39 Tangerineを1:1で混ぜると…
あずき色のような色になりました!


つづいて、#26 Jungle Greenと#11 Bordeauxを1:1で混ぜると…
先ほどの色と色味は似てますが、やや深い色になりました。
2015の流行色「Marsala(マルサラ)」に近い色です。


つづいて、#02 Golden Glowと#15 Windsor Purpleを1:1で混ぜると…
茶色になります!
「茶色の染料が売り切れだった!」というときは黄色と紫を混ぜてみてください。


注意染める繊維の種類や性質によって染め上がりは異なります。
 必ずしも上記の画像の色と同じになるとは限りません。目安としてお考えください。


ちなみに、プレミアムダイは1袋の中に染料と定着剤(ソーダ灰)が一緒に入っています。
少しずつ取り出して使うと、成分のバランスが崩れるため、混色はお勧めしておりません。
色を混ぜてオリジナルカラーを作りたい時は、「ダイロンマルチ」をお使いください!



今回ご紹介した商品は→ダイロンマルチ
ご購入はこちらから→ダイロンオンラインショップ
最新情報は→twitter
Facebook

色の掛け合わせのヒント

今回は色の掛け合わせについてご紹介します。
染めるものの色×染料の色で様々な色に変化しますので、
参考にしてみてくださいね!

<イエロー>
混色

<レッド>

混色
<ブルー>

<グリーン>



※染めるものの色、染料の色の強さによって若干染め上がりのお色味が異なります。
 上記の画像は目安としてお考えください。


1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR