ダイロンマルチ08アウトレット 引き続き販売中です!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

6月の目玉商品としてご紹介していたダイロンマルチ 08 Ebony Blackの

アウトレット4点セットですが、ご好評につき引き続き販売中です。

暑い時期でも、黒染めはなにかと便利で人気商品となっております。

ぜひこの機会にお買い求め下さい!

 


ビニールバッグの染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

梅雨に入り、じめじめした季節になってきましたね。

本日は、雨の日や夏に使えるビニールバッグの染色についてご紹介したいと思います。

 

今回染めるのはこちらのビニールバッグです。

材質は塩化ビニル樹脂となっています。

こちらを夏らしい青色のグラデーションで染めたいと思うので、

ダイロンマルチ 33 KingFisherと19 Deep Blueを使用します。

 

用意するもの

・ダイロンマルチ 2色を各1袋

・塩化ビニル製のバッグ

・約80℃のお湯3-4リットル

・鍋やバケツ、たらい 1個

・ボウル 1個

・泡立て器 1個

 

1.まず、バッグを水で洗って汚れなどを落としておきます。

 

2.染料1袋を500ccのお湯で溶かします。薄い色・明るい色から染めていくので、

 33 King Fisherから作業していきます。

 

3.3-4リットルのお湯に、溶かした染料をくわえます。

 

4.バッグを浸けていきます。グラデーションになるよう、

 上下に揺らしながら40分程浸けます。

 同じ所だけ浸けておくとくっきり染まってしまうので気を付けて下さい。

 

5.色がついたら、水で良く濯ぎます。このように染まりました。

 

6.続いて、もう一色の色も同じ手順で染めていきます。

 

6.お好みのところまで色がついたら水で濯いで、乾かせば完成です。

このように、かなり綺麗に染める事ができました!

染色中、ビニール同士が貼り付いてしまいやりづらかったので、

バッグの中に少しお湯を溜めてやってみたら作業しやすくなりました。

また、色の入りが悪い場合は、お湯の温度を80℃に保つ様に

軽く熱しながら染めると染まりがよくなる場合もあります。

熱しすぎると、変形などの可能性もありますのでご注意下さい。

 

ダイロンマルチでしたら、ラインナップの色以外でも

染料同士を混ぜ合わせて別の色を作ることが出来るので試してみてください!

バッグ以外にも、塩化ビニルであればサンダルも染めることができますよ!

これからの季節にむけて、ぜひ皆様もチャレンジしてみて下さいね。

 


6月の注目商品

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今日は、オンラインショップにて販売中の目玉商品のご案内です。

 

今月は、ダイロンマルチ 08 Ebony Black(黒)のアウトレット品を

4点1,080円にて販売しております。

パッケージに折れ皺がみられるためアウトレット商品となっておりますが、

染料の品質や中身などには問題無いため、通常通りお使い頂ける商品です。

ダイロンマルチは、通常1袋で250gまでの繊維が染色可能ですが、

黒などの濃色は染料が倍量必要となるため2袋使う必要がございます。

通常2袋で1,080円となりますが、こちらのアウトレット4点セットは

4点で1,080円でのご提供となりますので、お得にご購入頂けます!

 

黒染めは何かと便利ですので、この機会にぜひお試しになってみて下さい。

➡商品ページはこちら


流行のパステルカラー

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今年の春夏もパステルカラーが人気ですね。

プレミアムダイにも、トレンド感のあるお色がございますよ。

プレミアムダイ

02 French Lavender / 05 Chine Blue / 07 Powder Pink

 

淡い色ですが可愛くなりすぎず、使い易いお色だと思います。

是非お試しになってみて下さい!


カラーキャッチャーのご紹介

ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は、カラーキャッチャーのご紹介をさせて頂きます。

 

カラーキャッチャー / 24枚入り / 972円(税込み)

お洗濯時にこちらのカラーキャッチャーのシート1枚を

お洗濯物と一緒に入れて洗うと、衣類から出る染料をシートが吸着して

他のお洋服への色移りを防ぐ事が出来るというアイテムです。

この様なシートが24枚入りとなっております。

 

今回はこちらのプレミアムダイ 26 Ocean Blueで染め、すすぎは控えめにした

青いTシャツを白いTシャツと一緒に洗ってみたいと思います。

 

この様にお洗濯と一緒にシートを入れて、いつも通り洗剤を入れて洗うだけです。

さて、結果は…

 

白いTシャツは白いままですが…

シートはこの様に、青いTシャツから出た染料を吸収して青く染まりました!

 

余分な色が落ちただけなので、Tシャツは元のままです。

この様に、一枚入れるだけで簡単に色移りを予防する事が出来ます!

シートは再利用できないので、そのままゴミとして捨てて下さいね。

 

※洗濯量が多い場合や色落ちの激しいものを洗濯する際、

シートが染料を吸収しきれない場合もございます。
効果の保証は出来ませんので予めご了承ください。


カラーセンター

ブログをご覧の皆様こんにちは。

この時期になると、染色をしてみたいという方が増えて来ます。

店頭にお洋服をお持ち頂いてご相談に来られる方も多くなって来ました!

商品もご購入頂けますので、お近くにお越しの際はぜひ足をお運び下さい。

 

現在のディスプレイです。

大きな布をプレミアムダイ 07 Powder Pink + 29 Flamingo Pinkで

グラデーションに染めています。

季節によって変えて行く予定ですので、ぜひご覧くださいね。

 

営業時間は平日AM9:30-PM17:30(定休日:土日祝)です。

ご来店お待ちしております!


ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、4/28(土)~5/6(日)の期間ゴールデンウィーク休業とさせて頂きます。

4/27(金)16時以降〜休暇中のインターネットでのご注文、

メールのお問い合わせは5/7(月)から順次対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、 ご了承下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。


ジャケットの染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今回はジャケットの染色についてご紹介します。

 

今回染色のご依頼を頂いたものはこちらのエルメスのジャケットです。

日に焼けて黒が退色してしまったため染色をご依頼頂きました。

 

 

このように、襟や肩の辺りが白茶けてしまっています。

 

素材は綿ですが、襟部分内側に革のトリミングがされています。

染色では大量のお湯に浸ける事になるため、

革を染めてしまうと縮みや風合いの変化が発生するため染色はお勧め出来ません。

(こちらもご参照ください➡http://dylon.jugem.jp/?eid=201

今回は皮革部分が少量だったため染色を行わせて頂きました。

革のパッチやトリミングがあるものを染める際は、十分ご注意下さい!

 

お洋服の重さが570gでしたので、ダイロンマルチ 08 Ebony Blackを5袋、

お酢を700cc、お湯の量を13リットルで染色を行います。

通常綿素材はお塩で染色可能ですが、今回は革が使われている事や

水洗いが禁止されている素材であることを考慮し、お酢で染める事にしました。

 

結果は…

この様に、綺麗に色が入りました。

退色していた部分とそれ以外の部分の色ムラもありません。

革のトリミング部分も黒く染まってしまいましたが、

幸い縮みなどは少なく、襟が寄れてしまう事もありませんでした。

 

今回はうまく復活させる事が出来て一安心ですが、

水洗いが禁止されているお洋服は、水につけると風合いの変化や

型崩れが生じる事も考えられる為、基本的には染色はお勧め出来ませんので

あらかじめご注意下さいませ。

綿素材でも、水洗い禁止になっている場合がございますので

洗濯表示にて事前に必ずお洋服の情報をお確かめ下さい。


スプリングキャンペーン開催!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

4/15(日)〜5/15(火)までの期間、スプリングキャンペーンとして

プレミアムダイ・ダイロンマルチいずれか3点以上をお買い上げの方に

カラーストップをお一つプレゼントさせて頂きます!

カラーストップに関しまして、詳細は以下商品ページをご覧ください。

http://dylon.co.jp/catalog/colorstop.html

 

春服はもちろん、これからの夏服の染め替えをお考えの方は

この機会をお見逃しなく!

 


ナイロンの染め直し

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今回は、日焼けしたナイロン素材を染め直しましたのでご紹介します。

 

こちらが染色前の状態です。

元はオリーブグリーンでしたが、襟もとや袖などが日焼けで退色してしまっていました。

 

 

こちらを、ダイロンマルチ #26 Jungle Greenで染めます。

お洋服の重さが650gだったので、染料を3袋使用します。

 

すると…綺麗に染め上がりました!

オリーブグリーンからダークグリーンに変わりましたが、

退色した部分にも綺麗に色が入り、ほとんど色ムラ無く仕上がっています。

 

ダイロンマルチでナイロンは染色可能ですが、

糸が太かったり厚みがあるもの等は染まりが悪くなります。

今回は比較的薄手のナイロンでしたが、思った以上に色が入りました。

薄手のものでも防水加工・撥水加工がされているものは

染める事が出来ませんので注意してくださいね。

 

という訳で、ナイロンの染め直しについてでした。

色褪せてしまったナイロン素材もぜひ染め直して、蘇らせてみてください!



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR