良くある質問

ブログをご覧の皆様こんにちは。

近頃は涼しい日も続いているためか、

暑い頃に比べて染色を行う方も増えて来た様に感じます。

 

染色についてのやり方自体はプレミアムダイはパッケージ裏面、

ダイロンマルチはパッケージ裏面に白い部分を剥がして頂くと

じゃばら状の説明書が貼り付けてございますのでそちらをご確認下さい。

 

その他、よくあるご質問をまとめたFAQのページもご覧下さい。

http://dylon.co.jp/faq.html

 

染色は素材や染料だけでなく、お洋服の状態によっては

必ずしも新品同様に染められるものではありません。

染めてみないと解らない点も多くありますが、

その過程も楽しんで頂けると幸いです。

 

ぜひチャレンジしてみてください!


シルクスカーフの染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は、お客様よりお預かりしたエルメスのスカーフ(シルク100%)の

染色についてご紹介させて頂きます。

 

こちらが染色前のスカーフです。

赤が鮮やかで全体的に派手なため、

もう少し落ち着いた色味にしたいとの事でお持ち込み頂きました。

始めは単純に黒を薄めに染めてグレーを重ねるイメージで染める事も考えましたが、

お客様と相談した結果マルチ 07 Coffee(ダークブラウン)で染める事にしました。

ダークブラウンの方がスカーフに使われてる色とも相性がよく、

違和感なくトーンダウンさせられそうです。

 


こちらが軽めに一度染めたところです。

濃く染まりすぎて柄が解りづらくなる事は避けたかったので、時間を短くして薄く染めました。

通常、マルチは40分浸ける必要がありますが、時間を短くすることで薄めに染める事も可能です。

最初から濃く染めてしまうと、薄くし直す事は出来ませんので、

色を調整したい時は染料を少なめに使ったり、

時間を短くする事で徐々に染めていくことをお勧めします。

※付け置き時間を40分より長くすることで濃く染まるという訳では無いのでご注意下さい。

 長く浸けてしまうと、色ムラや変色の原因となります。

さて、全体的にトーンダウンしましたが、

もっと濃くてもOKとの事でしたので更に染色を重ねることに…

 

更に重ね染を行い、このように仕上がりました。

光の関係で解り辛くなってしまいましたが、

1回目に染めた時よりも更に赤が落ち着いた色味になり、

白かった部分は濃いめのベージュと言った感じに染まりました。

外側のネイビーの部分は濃いめのネイビーのままです。

お客様にご確認頂いたところ、こちらで気に入って頂けました。

秋ものとのことでしたが、これからの季節にぴったりな色味に仕上がったと思います。


ダイロンマルチでしたら、

綿や麻に比べると薄い染め上がりにはなりますが

このようなシルク100%のものでも染色が可能です。

ただし、縮みや風合いの変化の恐れも多い素材ですので、染色の際はご注意下さい!

 


シミのついた洋服の染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

涼しくなってこのまま秋になるのかと思いきや、

また暑くなってきましたが体調を崩されていませんでしょうか。

 

前回、洋服についたシミをどこまで隠せるか…という記事を更新しましたが、

プレミアムダイ 02 French Lavenderで染色してみましたのでご紹介します。

このように、胸元の部分に黄色いシミがうっすらとついてしまっておりました。

こちらを染めた所…

 

こちらが大体同じ部分の画像なのですが、黄色いシミについてはほぼ解らないくらい染まりました。

ごく薄いシミなら02 French Lavenderのような淡い色でも隠せる可能性がありそうです。

もちろん濃いシミについては難しいと思われますのでご注意下さい。

が、しかし…

黄色いシミ以外にも、目に見えない油汚れが付着していたのか

染色後にところどころ濃く染まってしまった部分がありました…。

油汚れ・食べこぼし・染み抜きの薬品・消臭スプレーなど、

繊維に油や薬品が付着していると化学反応によって濃くシミのようになってしまいます。

このようになってしまった部分は直す事ができませんので、

染色前はしっかり洗濯をして出来るかぎり汚れを落としてから染色を行うようご注意下さい!

 

結局失敗例としてご紹介することになってしまいましたが、

染色の際のご参考にして頂けましたら幸いです!

 


夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、8月11日(土)〜8月19日(日)まで夏期休業とさせて頂きます。

期間中に頂戴したお問い合わせは、20日(月)より順次対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 


カラーチェンジ

ブログをご覧の皆様こんにちは。

 

以前ご紹介した店舗のディスプレイですが、

ピンク色から夏らしい爽やかなブルーへカラーチェンジしてみたのでご紹介致します!

 

プレミアムダイ 08 Navy Blueとプレミアムダイ 06 China Blueの

グラデーションになっています。

生地が薄手なのでより涼しげな印象になりました。

ボーダーの織りがある生地を選びましたが、柄も綺麗に出ています。

実際にご覧頂くと、なんとも爽やかな印象を感じて頂けると思いますので

ぜひお近くにお立ち寄りの際は足をお運び下さい!

 

平日9:30〜17:30(土日祝定休日)で営業しております。

※8月11日(土)〜8月19日(日)までは

 夏期休業を予定しておりますのでご注意下さい。


シミのついた洋服の染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

暑い日が続きますが、熱中症に気を付けてくださいね!

 

さて、去年買った服を着ようかと出してみたものの

シミがついていた…という事、ありますよね。

私も、白い服にいつのまにか黄色くシミが出来てしまったものがありました。

 

袖や胸元についてしまっており、これではちょっと着られないな…という感じです。

黒や濃い色で染めて解りづらくすることは出来そうですが、

夏なので明るめ色味の服も着たいと思うので、

明るい色でどれくらい見えなくなるか染色を試して、次回の記事でご紹介させて頂きたいと思います!


ダイロンマルチ08アウトレット 引き続き販売中です!

ブログをご覧の皆様こんにちは。

6月の目玉商品としてご紹介していたダイロンマルチ 08 Ebony Blackの

アウトレット4点セットですが、ご好評につき引き続き販売中です。

暑い時期でも、黒染めはなにかと便利で人気商品となっております。

ぜひこの機会にお買い求め下さい!

 


ビニールバッグの染色

ブログをご覧の皆様こんにちは。

梅雨に入り、じめじめした季節になってきましたね。

本日は、雨の日や夏に使えるビニールバッグの染色についてご紹介したいと思います。

 

今回染めるのはこちらのビニールバッグです。

材質は塩化ビニル樹脂となっています。

こちらを夏らしい青色のグラデーションで染めたいと思うので、

ダイロンマルチ 33 KingFisherと19 Deep Blueを使用します。

 

用意するもの

・ダイロンマルチ 2色を各1袋

・塩化ビニル製のバッグ

・約80℃のお湯3-4リットル

・鍋やバケツ、たらい 1個

・ボウル 1個

・泡立て器 1個

 

1.まず、バッグを水で洗って汚れなどを落としておきます。

 

2.染料1袋を500ccのお湯で溶かします。薄い色・明るい色から染めていくので、

 33 King Fisherから作業していきます。

 

3.3-4リットルのお湯に、溶かした染料をくわえます。

 

4.バッグを浸けていきます。グラデーションになるよう、

 上下に揺らしながら40分程浸けます。

 同じ所だけ浸けておくとくっきり染まってしまうので気を付けて下さい。

 

5.色がついたら、水で良く濯ぎます。このように染まりました。

 

6.続いて、もう一色の色も同じ手順で染めていきます。

 

6.お好みのところまで色がついたら水で濯いで、乾かせば完成です。

このように、かなり綺麗に染める事ができました!

染色中、ビニール同士が貼り付いてしまいやりづらかったので、

バッグの中に少しお湯を溜めてやってみたら作業しやすくなりました。

また、色の入りが悪い場合は、お湯の温度を80℃に保つ様に

軽く熱しながら染めると染まりがよくなる場合もあります。

熱しすぎると、変形などの可能性もありますのでご注意下さい。

 

ダイロンマルチでしたら、ラインナップの色以外でも

染料同士を混ぜ合わせて別の色を作ることが出来るので試してみてください!

バッグ以外にも、塩化ビニルであればサンダルも染めることができますよ!

これからの季節にむけて、ぜひ皆様もチャレンジしてみて下さいね。

 


流行のパステルカラー

ブログをご覧の皆様こんにちは。

今年の春夏もパステルカラーが人気ですね。

プレミアムダイにも、トレンド感のあるお色がございますよ。

プレミアムダイ

02 French Lavender / 05 Chine Blue / 07 Powder Pink

 

淡い色ですが可愛くなりすぎず、使い易いお色だと思います。

是非お試しになってみて下さい!


カラーキャッチャーのご紹介

ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は、カラーキャッチャーのご紹介をさせて頂きます。

 

カラーキャッチャー / 24枚入り / 972円(税込み)

お洗濯時にこちらのカラーキャッチャーのシート1枚を

お洗濯物と一緒に入れて洗うと、衣類から出る染料をシートが吸着して

他のお洋服への色移りを防ぐ事が出来るというアイテムです。

この様なシートが24枚入りとなっております。

 

今回はこちらのプレミアムダイ 26 Ocean Blueで染め、すすぎは控えめにした

青いTシャツを白いTシャツと一緒に洗ってみたいと思います。

 

この様にお洗濯と一緒にシートを入れて、いつも通り洗剤を入れて洗うだけです。

さて、結果は…

 

白いTシャツは白いままですが…

シートはこの様に、青いTシャツから出た染料を吸収して青く染まりました!

 

余分な色が落ちただけなので、Tシャツは元のままです。

この様に、一枚入れるだけで簡単に色移りを予防する事が出来ます!

シートは再利用できないので、そのままゴミとして捨てて下さいね。

 

※洗濯量が多い場合や色落ちの激しいものを洗濯する際、

シートが染料を吸収しきれない場合もございます。
効果の保証は出来ませんので予めご了承ください。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR